リフォーム進行中

光ヶ丘の家 リフォーム(2)

6月から始まったKさん宅のリフォーム工事は完成が近づいてきました。
家族が一人増えて(おめでとうございます!!)、ますます完成を楽しみに
しているご家族皆さんのためにもがんばって良い家に仕上げたいと思います。

これまで工事の様子を一挙にご紹介します。


d0031378_22411839.jpg
壁や天井、水回りの解体が行われています。間取りも少し変更します。


d0031378_22413335.jpg
庭に面したリビングの窓。

リフォーム前の高さは1.8メートルでした。


d0031378_22414520.jpg
サッシ(ペアガラス仕様)を入れ替えて、高さも2.2メートルになりました。

40センチ高くなったことで視界が広がり、部屋も明るくなりました。


d0031378_2242038.jpg
階段の窓です。

はめ殺しの窓だったため風通しが悪く、現場へ行くと大工さんから入れ替えを強く勧められました。(今年の夏は暑かったですからね)

建て主さんとも相談して追加工事決定!


d0031378_22421434.jpg
窓が開くようになり、階段だけでなくリビングの風通しも良くなりました。

大正解でしたね!


d0031378_22422726.jpg天井に見える梁は、間取りを変更するために柱を抜いた場所を補強する目的で、新しく入れた梁です。

(木造在来工法は、このように間取りの変更がしやすいことも特徴です。ツーバイフォーなどはちょっと困難なケースあり。)



d0031378_22424087.jpgここは以前、シャンデリアが下がっていた場所です。

工事前に点検で天井裏へ潜った際、ちょうどこの上に梁が入っていることが分かりました。リフォーム後はこの梁を見せるようにしたらどうかと秘かに計画していました。大工さんも賛同してくれて、がんばってきれいに磨いてくれました。(喜んでいただけて良かったです!)



d0031378_22425262.jpg
玄関にクローゼットを作りました。

以前は和室に入るための通路だった場所です。

(なかなか便利。大工さんもシャツをかけて毎日愛用中のようです!)


d0031378_2243620.jpg
床は無垢材のフローリングで仕上げました。

温かみのある材なので、寝ころんでも気持ちいいと思います。


d0031378_22431988.jpgいよいよキッチンの製作に取りかかりました。
奥さまがいちばん力を入れて、楽しみにしている場所です。

古いお宅のリフォームでは壁や柱が微妙にねじれていることが多く、大工さんはとても苦戦していました。とくに箱形のものを設置するときに隙間が空いてしまったり、水平を出すことが難しかったりするからです。

監督さんと一緒に大工さんを励ましながらの作業になりました。


d0031378_224334100.jpg
オーダーしていたキッチンの天板が到着。

丈夫なステンレス製です。


d0031378_22434646.jpg
洗面台も製作中です。


ここまでがお盆前の作業です。
続きはまた次回に。







【お知らせ】

9月1日(水)〜2日(木)の2日間、隣の革工房(兄)が展示イベントに出展中です。
ご興味のある方は是非!!

・場所:松戸市上本郷3997番地1 京葉ガス・上本郷店内
・時間:AM10:00〜PM5:00

詳しくは→ニワレザーズのHP
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/11846862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sora-peso | 2010-09-02 00:04 | ●光ヶ丘の家 リフォーム | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る