ブルー

畑のある家(4)

工事はなんとか進行しています。
外壁はガルバリウム鋼板になりますが、震災後の影響で
サッシの部品の一部がそろわないため工事ができず
到着を待っています。

d0031378_541026.jpg


屋根は深いブルーの色で、海に関係するお仕事をされている建て主さん
ならでは。写真では少し分かりにくいですがとても良い色だと思います。
(外壁はまっ白になる予定です。)
車もカッコイイ青のRX-7!!
私も青は大好きな色です。

先日玄関灯を決めるお話しをしていたときに、マリンランプはいかがでしょう?
と提案したところ、家に帰ってきたときに仕事のことを思い出してしまうから
やめておきます(笑)・・というお答えでした。たしかにそうですね。


d0031378_5411867.jpg

家の南側です。

リビングの窓の前には大きな庇をつけることを提案させていただきました。
(赤い矢印部分)
デッキができるのでその雨除けと、夏の陽射し対策です。

これから夏に向けた節電対策のことがテレビなどでよく取り上げられて
いますが、エアコンの設定温度を上げたり、窓に断熱効果のあるビニール
クッションを貼ることなどよりもはるかに大きな効果があると私は考えています。
こうしたことは、はるか昔・電気がない時代から日本で培われてきた工夫ですから!

d0031378_5413574.jpg


周囲に広がる畑、とても気持ちの良い眺めです。
電車で現場に行くときは、バス停までの道のりを近道するために
この畑の中のあぜ道を通っていくのですが、土の匂いや
タンポポの花など見つけてとてもなつかしい気持ちになります。


d0031378_5414958.jpg
ヒノキの床板

室内はほぼこの材を使います。





d0031378_542322.jpg

フローリングの工事が始まりました。

現場に入るとヒノキの清々しい香りがしてきます。
とくにノコギリで切った時はとても良い香りが広がります!



d0031378_5421934.jpg
ユニットバスの施工が終わりました。
大震災で工場が被災し、ユニットバスやキッチンなどの設備類も出荷がとても困難と聞いています。


d0031378_542333.jpg
現在は断熱材の施工を行っています。

全ての量がそろわないため、とりあえず入手できた部分を進めています。




この『断熱材の不足』については、実は震災前から
日本中で深刻な状況でした。

原因は"住宅版エコポイント(最大30万ポイント)"によるものだと思われます。
ポイントをもらえる家にするためには規定を満たす性能を証明できる断熱材の使用は必須条件になります。そのため断熱材メーカーはたくさんあるものの、その基準の数値を出せる商品だけに注文が集中してしまい全国的な品不足が発生してしまったのです。それまで注文してせいぜい1週間で現場に納品されていたものが3ヶ月も待つような状況でした。これでは職人さんたちがどんなに頑張っても、工事が大幅に遅れることは仕方ありません・・・

※最後に注意点

いつも建て主さんにはお話ししていることですが、断熱材をたくさん入れたからといってそれは良い家の条件ではありません。たしかに断熱材はとても重要で私も力を入れて設計していますが、夏に涼しい風を送ってくれるわけでもないし、冬に発熱してくれるわけでもありませんのでそのことをお忘れなく。上の方にも紹介したように庇で陽射し(熱)をコントロールしたり、窓の配置の工夫で風通しを確保したり冬場の暖かい陽射しを取り入れたりするような工夫、まずはそのことに力を入れることが設計上とても重要になります。(「パッシブデザイン」などと呼ばれたりします)その上で断熱材や断熱窓を組み合わせることで快適な家になります。

でもそうした工夫をした快適な家でもエコポイントはもらえません。

この家は風通しが良いですね。
夏はエアコン無しでも涼しいですね。

こうしたことは判断の基準が難しいからでしょうね。

トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/13509572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sora-peso | 2011-05-04 10:06 | ●畑のある家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る