今、子供部屋は必要?

流山の家 (6)

ここは2階の『プレイルーム』です。

3人の男の子たちが元気に遊びまわって(暴れまわって(笑))も、お母さんが平気な顔でいられるように壁や天井は"ベニヤ板そのまま"の仕上げになっています。

d0031378_14282023.jpg


この広い遊び場ですが、階段ホール、廊下、子供部屋を2つ減らしたこと!で出現しました。

3人の子供に、今は一番上のお兄ちゃんの個室ひとつだけとしました。

そう、それでいいのですよね!!私も強くそう思います。

個室が必要になるのって、ずっと先のこと。
それまでは広い遊び場の方がいいですよね!
(将来必要な時期がきたら、責任を持って作りますのでご安心くださいね!)





私たち家族の家も、4人家族(夫婦+子供2人)に対して個室はひとつしかありません。
将来「部屋が欲しい!」なんて子供たちが言い出すかも知れないけれど
そのために部屋をたくさん作って狭い中で暮らすのが嫌だったのです。

子供はどうにか居場所を自分で見つけて、楽しく暮らしていくだろうと
楽観的に考えています。本当に無理になったら増築する方法もあるし、
タッチのような別棟を建てたり、そんな暮らし方も楽しいかも知れませんね。

(私自身、自分の部屋をもったのは20才を過ぎてからでした。)


トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/20845473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sora-peso | 2014-06-25 16:53 | ●流山の家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧