葉山 加地邸へ



先日のこと。葉山に建つ『加地邸』の見学へ行ってきました。
建築界では大変有名なお宅です。

今から86年前の、1928年(昭和3年)に、この住宅は建てられました。
設計はアメリカの建築家・フランク ロイド ライトの元で修行した遠藤新さん

東京帝国ホテル建設の際にも、ライトの片腕として主要な役割を果たしたといわれる建築家です。


d0031378_06474947.jpg




d0031378_06475283.jpg
大谷石の石積みが美しい

d0031378_06475593.jpg

d0031378_06475735.jpg

子供たちを連れていたため心配でしたが、とても嬉しそうに見学していました。良い建築はこの歳でもわかるようですね。(旅行先だったり、私自身が設計に関わった建物はできるだけ見せるように心掛けています。)もう1件、建築家・川口通正さんが設計された住宅を見学させていただきました。実はこちらが鎌倉訪問の本当の目的で、非公開の建物ですので残念ながらコメントは控えさせていただきます。(ものすごい衝撃を受けました!)

この日は息子の1歳の誕生日でした。
大変充実した一日になりました。

気が付いたら、写真が一枚もなくてゴメン・・・






d0031378_06480042.jpg
11月の土・日・祝日は見学可能です!!

>>>住宅遺産トラスト




トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/21321170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sora-peso | 2014-11-21 07:16 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る