太陽の恵み

青葉台の家(3)

青葉台の家では、太陽熱を利用した暖房計画を行っています。


d0031378_07420015.jpg

屋根の上に、ガラスの集熱ボックスがあり
暖められた空気は小さなファンで床下へ送られます。


d0031378_07420454.jpg


室内にあるダクト
この中を暖かい空気が流れていきます。



d0031378_07420750.jpg


基礎のコンクリートを暖め、蓄熱します。
そしてその柔らかな暖かみが床下から室内へと広がります。

今回は「びおソーラー」というシステムを導入しました。
(同様のシステムを、現在「北鎌倉の家」でも計画中です)

太陽熱を利用した別のシステムに「そよ風」、「OMソーラー」などが
あります。それぞれ少し異なった特徴があります。
びおそーらのいちばんの特徴は、操作が簡単で、施工やメンテナンスも容易になっていること。
暖房効果は少し落ちるかも知れませんが、維持管理はものすごく大切なことですから
青葉台の建て主さまがお選びいただいたのも納得です。




トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/26641542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sora-peso | 2018-04-01 07:41 | ●青葉台の家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る