人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Sさんの家訪問

日曜日は昨年リフォーム工事を担当させていただいた、市川市のSさん宅へ招待していただきました。「落ち着いた頃にまた遊びに行きます」と約束してから約7ヶ月も経ってしまいましたが、その後も連絡を取り合ったり、妻と食事をしながらSさんの話題をすることも多いので前回訪問したのがつい最近のことのように感じました。
Sさんの家訪問_d0031378_17532733.jpgやっぱり家は完成した時の姿より、生活してそこに住む人の人柄や生活感が出てきてどんどん良くなっていきます。そして、その様子をこうして見せていただけることは本当に嬉しいことです!床のパインのフローリングが良い感じになっていました。ご自身で塗った壁の珪藻土もなかなか良い味です。天井の板も、洗面所もすっかりSさんの生活の中の一部となって馴染んでいます。

(工事の様子は左欄のカテゴリ:→「S邸 リフォーム日記」で紹介しています)


Sさんの家訪問_d0031378_17541941.jpgこちらのかわいい猫は『もち』さん。新しい家にすっかり慣れたようです。

私の妻はご主人に本をどっさり借りて帰りました(好きな本にかなりの共通点があることが発覚)。私には奥様がよしもとばなな『デッドエンドの思い出』をチョイスしてくれました。手料理をご馳走になったり、工事中の思い出話をしたり、お互いの近況報告をしたり・・・(私は大好きな大岡越前の話を熱く語ってしまって・・・)
すっかり深夜までお邪魔してしまい、楽しい休日を過ごしました。

★Sさんのホームページがあるのでご紹介します。素敵なご夫妻です。
→Lamp Shade
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/2824622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mame at 2006-03-15 20:28 x
あらためてリファームの様子を読み直しました。
とても興味深かったです。住まいは本当に人柄が出るんだなぁと。
そして、にゃんこの「もち」ちゃん!めちゃくちゃかわいい〜!!!

ところで、『デッドエンドの思い出』は何度も読み返している小説のひとつです。
いつも、読むと日本の洋食(?)が食べたくなります。
短編集だから、忙しい合間にも読めると思いますよ〜。
Commented by sora-peso at 2006-03-16 19:19
mameさん そうですね。本当に人柄が出ます。だからある意味、最初から全て完璧に設計する必要はないのでしょう。あとは住む人が家を使い込んで自分色にしてゆきますから、その余地をさりげなく残すことが出来たら本当に設計が上手くいったと5年後、10年後、20年後・・になんとなく感じるのではないかと思っています。

「家」ってそういうものだと思います。店舗とは違いますよね。
でも住宅を主に手がけている人が設計(もしくは熱心なオーナー自ら設計)した店舗には、こういう「家」的な雰囲気を感じることが良くあって、私はとても好感を抱いてしまいます。

「もち」はすごく可愛いです!小さい頃からずっと犬ばかり飼っていたので猫のことは全然わからなかったのですが、こちらの「もち」と友人のセガワ君の家で飼っている猫たちの可愛さにはかなりの衝撃を受けました。
本を紹介してもらった事はとても嬉しいことでした。mameさんの日記で読ませてもらった結婚式の話(新郎新婦が出席者ひとりひとりのために選んだ本をプレゼントしたという話)を思い出しました。
by sora-peso | 2006-03-14 11:54 | ●S邸 リフォーム日記 | Trackback | Comments(2)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る