春の茶会

日曜日に、『煎茶道 愛茗流』の茶会へ誘っていただきました。
(会場は高田馬場にある茶道会館。)
茶会というものに出席させていただくのは人生で初めての経験です。


ずっと行ってみたかったので楽しみな気持ち半分、作法は全く分からないし、どんな服装で行ってよいのかも分からず不安半分。お茶を知っている方に電話して話を聞けば聞くほど、余計に緊張するばかりです。
d0031378_1448285.jpg


そして当日。

恐る恐る会場へ向かうと家元の木村さんが着物姿で現れ、案内をして下さいました。(実は家元の着物姿を見たのは初めてで、普段は早朝のジャージ姿しか見たことがなかったのです。着物姿は全くの別人のようで驚きました。とても一緒にサッカーをやっている方だとは思えません!)

煎茶は抹茶ほど作法が堅苦しいものではないようで、心配していたよりずっと和やかで親しみ易いものでした。この日飲んだお茶の中では本物の玉露の味の美味しさに驚かされました。私にとっては茶室という建築空間を体験できたこともたいへん貴重な経験です。(和菓子の世界にも更なる興味が沸いています。)

この度は新しい世界へ招待していただき、本当にありがとうございました。
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/2889790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sora-peso | 2006-03-28 15:56 | ・日々の事 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る