サプライズ人事

先月、所属している『建築士会』の支部総会があったのですが
その場で、なんと私が理事に推薦されたのです。

他の理事のメンバーは自分の父親くらいの年齢の実力者が多く
最初は戸惑いました。しかし、年齢や団体への加入年数に関係なく
活動に熱心な人にやってもらいたいからと、日頃の取り組みを評価
して頂きとても嬉しく思っています。

まさにサプライズ人事です!

推薦して下さった方々の期待に応えられるように
これからもがんばりたいと思います。





本日7月1日は 「建築士の日」 です。




「建築士」について考える

昨年から今年にかけて、これほどまでに建築士の社会的な責任を問われ、信頼を失ったことはなかったと思います。国は現在、全ての建築士にもう一度試験を受けさせて、結果によっては準一級、二級と降格させるという方向で決着をつけようと議論を進めているそうですが(新聞記事より)、そんなペーパーテストだけで本当に良い建築士が育つかどうか、日本の町並み、住環境が良くなるのかと、疑問に思っています。

弁護士だと「弁護士会」、医者だと「医師会」に所属しないと活動は出来ません。
それに比べて建築士は

「建築士会」、「設計事務所協会」、「建築学会」、「建築家協会」・・・等、

なんと10以上の資格団体があります。その上、どの団体に属さなくても活動は自由。
ですから国は、全国の建築士がどこで、どんな仕事をしているのか、どんな人物なのか、極端ですが生きているのか死んでしまったのかさえ、正確には把握できていません。
(今回の事件を引き起こしてしまった建築士はどの団体にも属さず、彼の活動内容を知るものも、監視するものもほとんど居なかったことは事実のようです。)

この建築界の構造に思い切ったメスを入れて、一般の人にとっても分かりやすい組織作りが求められています。まずは上が変わらないといけない。そして個人個人に活動報告をさせたり、もっと現場での実務に直結した勉強会を行ったりするなど、「試験」より大事なことに全力を注いで欲しい。

小さな子どもに「大人になったら建築士になりたい」って言われるような、
そんなすばらしい職業になるよう一層の努力をして、日々仕事に取り組みたいと思います。 
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/3327309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mizdesign at 2006-07-03 08:29 x
 こんにちは。
 士会の入会手続きをしようと思ってたところでこのエントリーを読みました。
 よろしくお願いします!
Commented by sora-peso at 2006-07-03 11:17
ご存知のように別の団体には、著名設計者が中心の団体、構造設計者が中心の団体、営利目的が強い団体、大学教授が中心の団体・・・と色々あって、自分としてはどんどん人の生活とはかけ離れていくように感じて、今所属している団体を選んだ訳です。

建築士会は多くある建築の団体の中で、いちばん庶民的で、純粋に自己研鑽が目的の団体だと思います。資格を持つ人で熱心に勉強したいという人であれば、事務所を開設している設計者ばかりではなく、会社勤めの人、大工さん、現場監督さん、設備屋さん、工務店の社長さん等様々な人がいます。
一つ欠点をあげると、「偉くなりたい!」という人にはモノ足りない団体かも知れません(笑)

もし士会にご参加されましたら、一緒に勉強する機会が増えると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by さとう at 2006-07-04 22:08 x
にわさん、こんばんわ。おめでとうございます!すごいですねー。
理事ときくとおじいちゃんくらいの年齢を想像します。。。
理事さま、よろしくおねがいします。
Commented by sora-peso at 2006-07-07 23:04
さとうさんこんばんは。お久しぶりです。おじいちゃんくらいの年齢の方ももちろんいます。

建築の知識・技術は、新しいものだけが良いという訳では決してないので、学ぶべきことが多くあります。古きモノを学んで、いつか若い人たちに伝えていけるようになればいいなと思っています。
Commented by tomato at 2006-07-09 06:37 x
tomatoとかいってますけど、鈴木です。建○知○の。
すごいですね、士会の理事だなんて…。
画面の前で「えー!!」と叫んでしまいました。

がんばってください!
Commented by sora-peso at 2006-07-11 14:49
鈴木さんありがとうございます!
特別すごい事ではないです、支部の中での役割ですから。

私も、いつも鈴木さんがご担当された記事を拝見して
すごいなあ、と感心してしまいます。

いつも楽しみにしています。これからもがんばって下さい!
Commented by tomato at 2006-07-11 18:12 x
本日、構造設計者の池田さん(流山市)にお会いしました。
昔からお世話になっている執筆者の方なのですが、
たまたま千葉の士会の話になり、丹羽さんのことがお話にでました。

「これからは、若い人にがんばってもらわにゃー」

と笑顔でおっしゃられていました!
Commented by sora-peso at 2006-07-12 02:39
tomatoさん、池田さんも理事のお一人。
先日も耐震診断のことでいろいろご指導頂いたばかりです。
お知り合いとは!!世間は狭いですね。

もう32歳ですが、先輩方から見ればまだまだ若い新人です。

「はい、がんばります!」
by sora-peso | 2006-07-01 19:52 | ・お知らせ | Trackback | Comments(8)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧