オープンハウス1日目

N邸・2世帯の家(22)

昨日は無事に引渡しが行われました。建て主さんにとても喜んでもらうことができて本当に良かったです。

打合せ開始から家の完成まで1年半。みんな1つ歳をとりました。

長い期間この仕事に関わらせて頂いたことを、心より感謝しています。
工事が終わってしまうと、お会いする機会が急に減って寂しくなりますが、今後ともよろしくお願いします。


【オープンハウス1日目の様子】

d0031378_2241587.jpg

d0031378_6585616.jpg

1階のリビングルーム。何も置かない部屋では生活感が出ないので、家中に色々と小物を置きました。
d0031378_659871.jpg

午後からはオープンハウス開催となりました。
8組・計20人近くのお客様が見に来てくださりこれもまた、たいへん嬉しいひとときでした。
皆様、本当にありがとうございました。

本日10月8日も、午前10時より開催中です!

→内覧会開催のお知らせ

d0031378_11505586.jpg
お子様連れのお客様も多かったのですが、ここで新たな発見が! 
子供は木が大好きなんです。縁側などもお子様たちには大人気でした。近頃多い無機質な家、大人の希望だけで決めていませんか・・・?
d0031378_1151131.jpg

帰る時に感想を聞いてみると「面白かった!」と、ある小学生の子供が笑顔で言ってくれました。これには私も、感激してしまいました!。
d0031378_6592062.jpg
サンルームの船舶照明。ここは洗濯物を干せるようになっていて、訪れた奥様方から人気No.1の場所でした。
d0031378_6593989.jpg

サンルームに並んで女性に好評だったのは2階の洗面台です。
d0031378_6595134.jpg
トイレにも季節感を
d0031378_11492350.jpg

家の正面は塀など作らずに、開放的な場所になっています。
d0031378_70663.jpg

玄関のどっしりしたケヤキの式台は家の顔です。広々した玄関はやはりいいです。(左の格子戸を開けると靴収納があります。)
d0031378_70218.jpg

1階のリビングの夜の風景。(蛍光灯を消した状態)
天井のランプをつければ明るい部屋になります。
d0031378_703559.jpg

寝室から2階のリビングルームを見る。壁の珪藻土が暖かな印象を与えてくれます。
d0031378_705990.jpg

リビングルームの一角にあるワークスペースです。
ここは男性からの人気No.1の場所でした。本や趣味の道具、仕事、パソコン、読書・・・皆さん夢を膨らませていました。
d0031378_711271.jpg

寝室にある小さな飾り棚です。上部にとても小さなオレンジ色の常夜灯が入っています。
(お休み時にはここのランプだけ付けて)
d0031378_712698.jpg

寝室の大きな出窓です。本や目覚まし時計など、色々と置けて便利。

綺麗な花は、鎌倉から房江さんが用意してくれたものです。
いつもありがとうございます!大好評でした。

(今日は昼間の写真を中心に撮ってきます。)
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/3963041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by usako at 2006-10-11 20:12 x
むくの木がふんだんに使ってあり温かい素敵なお宅ですね。
竹の床も初めてでした。足に優しい感じがしました。

サンルームに雨の時に洗濯物がほせるのがいいですね。

玄関の靴収納の部屋も良かったです。
特に格子の引き戸がいいですね。

先週我家の下駄箱を整理したばかりでしたが、
主人のサイクリング車を立てかけてありしばらく開けなかったらば
靴にカビがはえていました。トホホホ、、、
このお宅の下駄箱なら、そんな心配は無用ですね!!
おまけに靴だけでなくリュックもバッグもしまえそうですね。

ライトがつくと昼間とはまた違った落着いた雰囲気になり、より素敵になりますね。
夜に訪ねたいお宅ですね。
Commented by sora-peso at 2006-10-12 19:29
usakoさん
先日はお越し頂きありがとうございました。
竹の床は皆さんにとても好評でした。サンルームも。
「うちなんて、雨の日は洗濯物の下で寝てますよ〜!」
というお客様が多かったです。(・・我が家もそうだったりします)
でもご安心下さい、そういう不満のパワーも、家を設計する時に大きな力になります。

靴の収納の格子戸は、最後の最後に形を決めて工務店さんにお願いしました。ここは通風のためにガラスを入れなくて正解でした。

夜の雰囲気もとてもいいです。見学会は5時まででしたのでご覧いただけませんでしたが皆さんがお帰りになった後、私たちだけで片づけをしながら楽しませて頂きました。
Commented by RU+ at 2006-10-13 09:11 x
うわ!ステキですねーー
ぐるぐるぐるぐる目が回るくらいに(笑)何周も回ってみたいお家です。
玄関靴収納のところとか、寝室にある飾り棚とか、ちょっとニクイくらいの気配りがあって、さすがーと思ってしまいます。
住む方、遊びに来られる方、皆が笑顔でいられるお家ですね。あったかいです。

見学会、本当にお疲れ様でした!
Commented by sora-peso at 2006-10-13 16:21
ルーさん
「皆が笑顔でいられる家」これは良い言葉ですね!
他人から見ると私はいつも笑っている印象があるそうです。良く言われます。(仕事中は真剣な顔していると思うのですが・・)
その自分が理想とする家は「皆が笑顔でいられる家」かも知れません。近代的ビジュアル重視な家はあまり好みではないし、家は美術館やお店ではないから、のんびりとくつろげて、ちょっとした自分たちだけのお気に入りの場所があって、家族と楽しい会話ができる場所でありたい・・。

嬉しいコメントをありがとうございました!
by sora-peso | 2006-10-08 07:02 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(4)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧