『ペット可』

井の頭公園の集合住宅(3)

集合住宅の姿が立ち上がってきました。
コンクリートを流し込む工事は、残すところ屋上へ上がる階段室のみです。
寒い中の工事は本当に大変です、職人さん本当にご苦労様です。
d0031378_15551220.jpg

これから始まる内装の打合せが始まっていますが、『ペット可』にするかどうかがポイントになっています。(それにより、床の材質を変更したり土間部分を広くしたり・・・)

d0031378_15552549.jpg


ここは井の頭公園からとても近い場所なので、ペットを飼いたい人が多いだろう・・・という予測によるものですが、ちょっと気になるこんなデータを見かけました。

飼い犬と飼い猫を合わせたペット数は2003年に14歳以下人口を上回り、いまや、子供と同居する世帯よりもペットを飼っている世帯の方が多いのが現実だ。(日経アーキテクチャー記事より)


また、首都圏のペット可マンションは2000年頃から急激に増えていて、2005年には新築分譲マンションの6割以上が『ペット可』であるそうです!!その中で、実際にペットと暮らす世帯がどの位の割合なのか詳しく調べてみたいところですが、今後ますますペットと暮らす家が増えていきそうな事は誰でも想像がつくと思います。

私たち設計者も、家づくりにペットからの要望もちゃんとヒアリングして取り入れてあげないといけないなと思います。(でも昔からペットを飼っている家ってたくさんありましたよね。自分の家もそうでした。特別な工夫をしている家は少なかったような・・・やはりマンションの存在が大きいのでしょうか、庭がないし、動物嫌いの人たちとも一つの建物内で仲良く生活する工夫が必要ですから。)




昔、まだ駆け出しの時代にある裕福なお客様の家を担当したことを思い出しました。その家には7帖もある「犬部屋」があって、当時一人暮らししていた自分のアパートの部屋よりも広かったんです!!(笑)。普段は20帖程あるリビングで遊んでいるから、ほんとに寝るときに使うだけの部屋。自分も早く広い部屋に住めるように仕事がんばろうー!!と思いました。(初めてベンツ"Sクラス"にのせて頂いたことも思い出に残っています。なんだか緊張したなぁ。)

トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/4582788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ペットと暮らす at 2007-09-03 15:50
タイトル : ◆ペットと暮らしたい
今日その多くは家族の一員として、パートナーとして、鳥でも熱帯魚でも爬虫類に至るまで人間の生活の中に溶け込んでいるペット、私も犬(柴犬)1匹と猫3匹を飼ってますが、問題なのが・・・家が持ち家の一戸建てでもなく賃貸のマンション住まい、最近はかなり多くなってきてはいますが、まだまだペット可の物件は少ないですよね。数年の間に数回転居しましたが、正直ペット可という賃貸ばかりではありませんでした。内緒で・・・というまぁ契約違反になりますね。そういう時も数回ありました。現存の住居も、もとも...... more
by sora-peso | 2007-01-18 17:34 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback(1) | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る