内見

井の頭公園の集合住宅(4)

d0031378_1458610.jpgコンクリートの打ち込みが完了しました。
内装工事が始まったところですが先日不動産屋さんが来て、もう半分の賃貸入居者が決定したそうです。完成前なので内見せずに間取り図だけで決めて下さった訳です。ありがたい事です。(担当者としては完成の期日が迫ってきて焦ります・・・)【↓完成予定図】d0031378_14582032.jpg




d0031378_14584995.jpg


d0031378_1459186.jpg室内や階段室など、この建物では内側にコンクリート打ち放しの壁があります。外からは断熱材を貼っているのでコンクリート面は見えません。(「外断熱」といいます)

コンクリートが固まるまで数週間待って支柱(←写真)を外すと上の写真のようにコンクリート面が現れます。


d0031378_14591438.jpg


d0031378_145835100.jpg
屋上からの眺めはとても良いです。
(一部屋だけ、この屋上と階段でつながって使える部屋があります!)


設計者としては、不動産屋さんで物件がどのように紹介されているのか(賃料を含め)気になったりもします、今度覗いてみよう。

(最近よく耳にする、「○○○ナーズ・マンション」と書かれているという噂も・・・・誰が考えた言葉なんでしょう??)
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/4676283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hum at 2007-02-05 23:59 x
素敵な感じ伝わってきますね。
建築はとても無知な私ですが今まで手がけてきたお家とは
ちょっと雰囲気が違いますね。
さすが一級建築士だとつくづく思ってしまった!!
確かに不動産やさんの紹介気になりますね~。
資料見るの大好きな私として!
Commented by sora-peso at 2007-02-08 19:04
humさんありがとうございます。
コンクリートの建物なので、いつもここで紹介している木の家とは雰囲気が違って感じるのだと思います。コンクリートでしか出せない場の雰囲気、木でしか出せない温もりある空間の雰囲気、使う材料によって設計の方法も少し変わってきます。

humさんがパリやバルセロナでご覧になった建物は、石でつくられたものが多かったと思います。私はまだ石で建物を作ったことがないですが、石にしか出せない独特の雰囲気がありますよね! 私たち多くの日本人があまり体験したことのない空間、「いいなぁー」と引き込まれるような感じを受けます。(同じように、重厚な石造りの家に住んでいるヨーロッパの人たちには、木と、紙と、土と、草でほとんど出来上がっている昔の日本の家は、軽くて柔らかくて、それはそれは衝撃だったそうです。)

ガラスに貼られた不動産屋さんの紹介チラシ、それを見た人たちの反応、私も気になります。
by sora-peso | 2007-02-04 15:56 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(2)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧