人気ブログランキング |

築70年のマンション

この木造2階建ての建物は賃貸アパートではなくて、分譲マンションです。

ご近所の方の話しによると、子供の頃の写真に写っているから
築70年は経っているとのこと。

d0031378_70223.jpg


当時としては、とてもハイカラな建物だったそうです。
東京下町の一般の家はみんな平屋だったので、2階建てというだけでも
珍しくたいへん目立つ建物でした。

今でも住んでいる方がいて、まだまだ現役のマンションです。
(撮影:葛飾区)
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/5567079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ringo_de_pai at 2007-06-07 11:08
丹羽さん、 こんにちは
この間はコメントありがとうございました。
空豆、さやごと焼いてとても美味しくいただきました。

築70年ですかあ、 今も現役、 なんだかすごいです。
ベランダも木が使われているように見えますし
窓ガラスもサッシじゃないものが、、、、、
こういう物件をみると新築の快適さ等は
全く脳裏から消え去りなんだかいいないいなと思ってしまう
昔からレトロ好きな傾向があります。
こういう物件の内部をよい部分を残しながらご自分でパワフルに
素敵にリフォームされている方々を雑誌で拝見することがありますが
私はただ好きなだけで住みこなすのは下手なので
本当に尊敬してしまいます。


Commented by sora-peso at 2007-06-08 11:05
ringoさん、こんにちは。
このように長い間使われているマンションは、日本では希なケースだと思います。近年のマンション建設ラッシュでコンクリート製の建物がたくさん建っていますが、その中で70年先に現役で残るマンションはどのくらいあるのかなと考えてしまいました。
(こうしてみると、建物の寿命というのは木造だから、コンクリートだから、それはだけでは決まらないことが分かります。)

町に若い人たちが入ってくると、こういう建物を楽しく住みこなしたり
出来るんですよね。そこで新しい価値感や幅広い世代間のコミュニティーが生まれて、建物も少し若返ります。


空豆のご感想ありがとうございます。
ringoさんの食卓に並ぶとは光栄です!!
by sora-peso | 2007-06-07 07:16 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(2)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る