ストリップ階段

守谷の家 リフォーム(2)

今回の工事では、間取りを変更すると同時に階段を作り直しています。

d0031378_17171263.jpg

リフォーム前の階段:玄関からリビングルームへつながる廊下の途中に
階段がありました。

d0031378_20162238.jpg
リフォーム案ではこの廊下をなくしてしまい、一度リビングへ入ってから
階段を上がるようにします。(リビングルームの中に階段を作ります。
廊下だった部分は洗面所を広げたり、収納スペースに。)



d0031378_17172895.jpg
階段上部に窓をつくりました。これは大成功!
新しく作る階段は、通称『ストリップ階段』と呼ばれるもので
蹴込み板がありません。(向こう側が見えます)
パソコンコーナーになる階段下まで光が落ちてくるようになりました。

d0031378_17174328.jpg
建築現場では『ストリップ階段』と呼ばれることが多いですが、
その他に『透し階段』、最近では『オープン階段』と呼ばれたりします。

d0031378_17175566.jpg
真剣な表情で大工さんが階段を作っています。
通常の階段のように裏側の見えない部分から補強をしたり出来ません。
ここは腕の見せどころです。

d0031378_17292230.jpg
柱を欠き込んで板を差し込んでいます。作業中、柱が自由に動くように
上の梁をジャッキで少しだけ持ち上げています。(写真右下のオレンジ色の物)
車の工具もこんなところで活用されています。

d0031378_17182859.jpg
ご主人様の念願だった階段がこうして完成しました!


二人のお嬢さまをもつお父さん。年頃になると心配事もきっと多いですよね・・・
帰宅して自分の部屋へ行く前に、出掛ける前に、家族と顔を合わせることは
きっと大事な事だと思います。以前の間取りと比べて、リビングルームに居ても
なんとなく2階の様子が感じられるようにもなりました。



d0031378_17183964.jpg 階段下の小窓:これから乳白色のガラスブロックが入ります。(洗面所の明かり取りに。)
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/5986474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sora-peso | 2007-08-17 19:20 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る