内覧会の様子

松戸市 マンションリフォーム(3)

日曜日に開催された内覧会の様子です。
無事に完成をむかえ、いよいよお披露目です。
ご協力いただいたSさんご家族、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

d0031378_7143042.jpg



お越しいただいた方々は同じマンションにお住まいの方が多く、同じ間取りに住んでいるという事もあり、具体的な質問を多くいただきました。既にリフォーム経験のあるご家庭も多く、いちばん質問が多かったのはやはり「おいくらかかったの?」という工事金額+設計費用について。
(残念ながらここではお話しできませんが)実際の費用をお客様と一緒に答えると、「えっ、安い!!」という私にとっては意外な反応が多かったのです。

d0031378_7145888.jpgd0031378_7151854.jpg

もちろんそれは、ただ金額の事だけではなくて内容も含めてのことだと思います。私たちが取り組んでいる仕事は決して安さを売りにしている訳ではなく、満足していただける仕事を一生懸命して、適正価格で工事が行われるよう努めています。それがきっと伝わって、奥様方の最高の褒め言葉「安い」という言葉となって表れたのでしょう。たいへん嬉しいことです。

d0031378_9541772.jpg
チークのフローリングがとても気に入ったというご意見も多数いただきました。ここはご主人長年の憧れ、思い切って選択して正解でした。

d0031378_1012580.jpgd0031378_10121827.jpg
明るくなったキッチンの評判もとても良く、ここは奥さまの熱意、このマンションの間取りでは対面キッチンに出来ないと思っていた〜というご意見も多かったです。白いホーローキッチン、壁のキッチンパネルもホーロー製です。

それ以外では、壁面に新しく作った大きな収納、押入を改造して風通しが良くなったウォークインクローゼット、明るくなったリビングが大好評でした。
d0031378_9545074.jpgd0031378_9552558.jpg

内覧会ではリアルなご意見を聞くことが出来るので、本当に勉強になります。設計者の私たちがつい見過ごしてしまいそうな日常の些細なことも、実際に生活をしていく中ではとても重要な事であることが多く、その人の目線を追っていくとそこにヒントが転がっています。図面を書くだけでなく、そういった対話がきちんと出来るかどうかで家の仕上がりが大きく変わってきます。





最後に、完成後にSさんよりいただいたメールの一文

「変な心配をしないで、気持ちよく、楽しくリフォームのお話をできたこと、心より感謝しております。
妻も、いつまでもお話していたい気がして、終わったという気がしないといっておりました。」

読み返し、嬉しさが込み上げてきた言葉です。
ご夫妻にとっては、私はまだ息子のような年齢。
それでも信頼して仕事を任せていただいて、打合せの帰りにはお菓子をポケットに入れて下さったり、美味しいコーヒーをいつもご馳走になりました。
大変だった思い出と一緒に楽しい思い出がたくさん残りました。
ありがとうございました。

d0031378_956243.jpg

トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/6722112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さとう at 2007-12-12 16:44 x
丹羽さん、お疲れ様でした。
またいい出会いといいお仕事をされたんだなぁ~って伝わってきました。
マンションリフォーム、次のお仕事に繋がるといいですね♪
Commented by ringo_de_pai at 2007-12-13 10:28
丹羽さん、 おはようございます。
マンションリフォーム完成おめでとうございます。
内覧会での評判も上々だったみたいですね(*^-^)
皆さんがおっしゃったようにチークのフローリングとてもステキです。
テーブル(シンプルでこれも個人的に大好き)の上の照明も
フローリングと椅子の色に調和してますし縦長の間取り
対面式のキッチンにつながる空間にこの形はステキです。
大容量の床から天井までの作りつけ収納棚、憧れです。
こちらのような棚に手持ちの食器や道具をできれば取り出しやすいいよう
充分なスペースを取りながら収納できたら・・・主婦の願いです。
ホーローキッチンいいですね。 耐久性も抜群ですしお掃除も楽
今のところホーローかサンウエーブの凛というシリーズ(ステンレス)が
気になっています。 ↓へ続く
Commented by ringo_de_pai at 2007-12-13 10:46
丹羽さんへ ↑のつづき

最初こちらにお邪魔したとき
’なんでもないようなことが気になるタイプ’ とお伝えしたのを
覚えてらっしゃるでしょうか?
今回最初の記事で私の目にとまったのがふすまの上に入っている
(たぶんそうだと思うのですが間違っていたら素人だということで
許してください、 以下はガラスが入っていると仮定しての
ものですのであしからず)ガラスです。
古いもの好きの私はこんなものが大好きです。
実家のリフォーム際、 幼少の頃からしたしんだ勉強部屋に
つながる所にあったすりガラスや表面に蔦などの起伏模様のガラスが
はこまれている窓枠がみるも無残に取り壊されるのを
どうすることも出来ず大変悲しく思いました。
そんなに高価なものでもないので私のように気にするほうが
おかしいのかもしれないのですが
完成された空間をみてふすまの上のガラスが
残っている様に(たぶん)拝見してとても嬉しく思います。  
Commented by sora-peso at 2007-12-20 09:23
さとうさん
先日はどうもありがとうございました。
いい出会いに恵まれ、うちの事務所は幸せだなぁと日々感じながら
仕事に取り組んでいます。来年はどんな出会いが待っているでしょうか・・

来年は色々とご協力いただく年になりそうですので、お会いする機会が増えそうですね!夫婦共々、楽しみにしています。
Commented by sora-peso at 2007-12-20 09:42
ringoさん
コメントありがとうございました。今回のリフォームでは使いやすい収納を作ることについて、色々と話し合いました。たくさん作ったからといって、取り出しやすくないと収納の意味がありません。毎回お客様のお宅の荷物を見せていただいてどんな収納が必要か考えています。ご家庭によって食器が多かったり、布団が多かったり、洋服や靴が多かったりと、かなりの違いがあります。

「凛」は頑丈なステンレスのキッチンです。ショールームで見たときにきっと男性が好きそう、と思ったキッチンなので最初は以外と思いましたが、ringoさんの料理の腕前を考えるとあの位のキッチンが似合いそうですね。

ふすまの上のガラスについて、その通りです。気付いていただけて嬉しいです!
by sora-peso | 2007-12-12 09:43 | ●松戸 マンションリフォーム | Trackback | Comments(5)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧