人気ブログランキング |

中庭の風景

ライトコートのある家(2)

外壁を覆っていた足場が外されて、中庭の様子が見えるようになりました。

中庭の風景_d0031378_7532463.jpg
ここは玄関です。

玄関のドアを開けて家に入ると、すぐに中庭が見えます。
その視線の方向に合わせて、壁を少し斜めに切り取りました。


中庭の風景_d0031378_753649.jpg
ここは中庭の上部、階段を上がった先から風景です。
(中庭の位置をここにした理由はここに。)

この場所は私も気に入っている場所の一つです。階段の手すり部分に収納を造り付ける予定でしたが、あまりにこの場所が居心地よいので、建て主さんと大工さんと相談して予定を変更することに。低いベンチを造ることになりました!


中庭の風景_d0031378_7534282.jpg
玄関や廊下、子供部屋はヒノキのフローリングです。

リビングは床暖房が入ることもあり、材質を変えてナラのフローリングになります。


中庭の風景_d0031378_754585.jpg
来週は建て主さん自ら塗装作業を行います。
暑いので大変だと思いますが、がんばりましょう!!


中庭の風景_d0031378_7542730.jpg
板張りのリビングの天井です。
梁がそのまま見えて、上部に取り付けた窓からの光がリビング全体に広がります・・・


まだ小さなお嬢さまも、いつも現場へ来てくれます。
だんだん建築用語を覚えていって、いちばん得意なことばは
「テンバン(天板)、テンバン(天板)」です。
そう言ってニコニコしています。
私のことは「ニワシャン」と呼んでくれます。
可愛いですよね。






さて、これは何でしょう?

中庭の風景_d0031378_17563095.jpg

答えは『スモーカー』です。
これで燻製をつくります。

こちらの大工さんから最近教えてもらいました。
『燻製、スモーク』という響きに、なんだか男のロマンを感じてしまい、すぐに大工さんおすすめの同じスモーカーを探しに出掛けました。

今年の夏休みには、まず最初にと勧められたシャケと、チーズの燻製にチャレンジしたいと思います。上手になれば家でベーコンも出来てしまいます。
サクラ、ナラ、クルミなど木のチップを変えることで、それぞれ違った風味を楽しめるとのことです。

まだリビングに置いて毎日眺めて楽しんでいるだけですが、それだけでも気持ちが変わりますよ!本当に。お酒にも合います。(けっこう大きいので(腰高程あります)妻には邪魔もの扱いされておりますが。。。)



大工さんはとても多趣味で、スキーもかなりの上級者。
芝の手入れも超本格的、薪ストーブのこと、燻製のこと、
なんと手話もサークルに通って勉強したり、徹底的にやるお人柄です。
それから驚いたのは、大工さんでは初めてお聞きしました、家に外国人の学生さんがホームステイしているそうです!「今年も夏休みにやって来るので、燻製を食べさせてやるんだ!!」と嬉しそうにお話しされていました。
トラックバックURL : https://nldesign.exblog.jp/tb/9998801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sora-peso | 2009-07-15 07:51 | ●ライトコートのある家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る