カテゴリ:●探訪(街・建物)( 64 )

湯河原での出来事

先週は所属させていただいている"家づくりの会"の総会が、湯河原の上野屋さんという旅館で行われました。
泊まりがけの総会です。

私はまだ3回目の出席になりますが、約40名の建築家が集結し熱い熱い議論が交わされます。
もう何ヶ月も前から緊張しておりました・・・

今年は役員改正の年にあたり、選挙も行われました。


d0031378_18572153.jpg

今年はいろいろと勉強の年になりそうです。
頑張りたいと思います。
(詳細はまた今度・・)

写真は帰りに立ち寄った ザ・プリンス箱根(設計:村野藤吾)。
その他にも、御殿場にある とらや工房(設計:内藤廣)、東山旧岸邸(設計:吉田五十八)を見学しました。
同乗させていただきありがとうございました!




昨日は設計のご打合せで横浜の青葉台へ。
訳あって、山をのぼり、野菜を収穫して・・・
なかなか経験出来ない一日になりました。

大変お世話になりまして
ありがとうございました。

d0031378_18572694.jpg


by sora-peso | 2016-07-01 20:57 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

家づくり学校

山梨へ行ってきました。

国宝「清白寺」、同じく国宝「大善寺」を見学しました。


d0031378_07313724.jpg


この日は引率スタッフを担当させていただいた『家づくり学校』2年生の最終講義でした。

この一年間、素材や建築を自分の目で見て感じ・考えるために、安行の植木、高崎の、諏訪の鉄平石建具の製作現場、木場の木材再生工場、左官、飯能の木材・・・学生さんたちといろいろな場所へ行き私自身も大変勉強になりました。毎回新しい発見と感動がありました。



d0031378_10521163.jpg


来期も5月から家づくり学校が開講します。

建築家を志す若い設計者の皆さま、ぜひご参加ください!

こんな素晴らしい建築学校は他にはありません!絶対に!!



→家づくりの会代表・根來さんのBlog






by sora-peso | 2016-01-27 18:31 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

信州へ



d0031378_05430480.jpg


先日、以前よりご相談をいただいていた長野のお宅をご訪問させていただきました。

山道を抜けて、建物の視察後に連れて行っていただいた戸隠そばが、とても美味しかったです。

"そばがき"が、これほど美味しいものだと初めて知りました!

ありがとうございました!!


(写真は長野駅・善光寺口駅前)



by sora-peso | 2015-11-14 05:58 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

ホテル オークラ

8月に、ホテルオークラ東京を見学しました。
建て替えが決定し最後の姿を目に焼き付けようと
大勢の見学者が訪れていました。


d0031378_07170920.jpg


市松模様の絨毯に、梅の花を表したテーブルと椅子
(本館のメインロビー)


d0031378_07170525.jpg

オークラ・ランターンと呼ばれた吊り下げ照明

まるでロビー全体が工芸品のような、手仕事のあとが感じられる
現代ではもう作ることができないあたたかい雰囲気を醸し出していました。

約50年前に設計を担当した建築家・谷口吉郎さんのご子息である
谷口吉生さんが新しい時代に向けたホテルを設計することが決まっています。


>>>2019年 新しい本館へ




20代の頃、結婚の記念の旅行で神戸のホテルオークラに宿泊したことを思い出しました。そんな立派なホテルに宿泊することはありませんから、車を預けることにはじまり、ロビーに入ることも、手荷物を部屋へ運んでもらうだけでも緊張したことを覚えています。

老舗のホテルは、なんだか独特の雰囲気があって好きです。
クラシックなホテルはとくにいい。
近年では「百年の品格 クラシックホテルの歩き方」という本に刺激されて
箱根、軽井沢、日光、奈良・・・を巡りました。
(写真を探して、今度ご紹介したいと思います!)


by sora-peso | 2015-09-04 21:17 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

スリランカ(ジェフリーバワの建築・2)

前回のブログに続き、今回は『ジェフリーバワ自邸』をご紹介させていただきます。

自宅とオフィスを兼ねた建物で、数十年にわたり増改築を重ねた建物です。
所在地はコロンボという街で、スリランカの中では都市部にあたります。

d0031378_13365228.jpg
閑静な住宅街に建つバワ自邸

もともとは1件の小さな家に住み始め、徐々に隣接した家を買い増していったそうです。やがて4つの住宅がつなぎ合わされ、複雑な迷路のような家が出来上がっていきました。


d0031378_13365578.jpg
エントランスに入り、回廊を歩く(下の平面図の赤い矢印部)

ここはただの廊下ではない。
光庭やトップライトを利用した明暗の差、天井の高低差(低い場所では2.1mしかない)、道をクランクさせて視線を変化させたりと、様々な操作が行われていて、訪れた人はもうここだけで「この先に何があるのだろう!」という期待感でいっぱいになります。

d0031378_13365740.jpg
回廊を歩いた突き当たりにはこんな光庭があります

ここから先は撮影禁止ゾーン。ご紹介できず非常に残念ですが、バワさんの巧みな空間の作り方にたいへん感銘を受けました。


d0031378_13370085.jpg
間取り図・断面図


何十年もかけてリノベーションした家。
自邸ということもあり、この場では実験的なこともたくさん繰り返されたことでしょう。そうして生まれた空間はとても豊かで、どこか神秘的な空気感も持ちあわせていました。


33rd Lane(1960-98)
Colombo,Sri lanka


d0031378_13370303.jpg
スリランカの休日

空港へ向かうバスの中から撮った写真です。
この日は盛大な仏教の祭典が行われ、国中がお祭りムードに包まれていました。
トラックの荷台に載っているのは親戚一同でしょうか?近所の人たちも一緒かな・・・とにかく楽しそう!






by sora-peso | 2015-07-27 07:35 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

スリランカ(ジェフリー バワの建築)

今年行ったスリランカの旅で、最初に泊まったホテルのことを
ご紹介させていただきます。

スリランカの建築家 ジェフリー・バワ(1919-2003)
による設計の『ヘリタンス・カンダラマ』です。

d0031378_17290744.jpg

エントランスに到着。自然の岩盤を利用してつくられています。
5階にエントランスがあり、ここからは建物の全景を見ることはできません。


d0031378_17291083.jpg

到着が深夜だったため、朝起きたときに初めて見た光景は驚きそのものでした。
(ここは宿泊した部屋の様子)


d0031378_17291397.jpg

全長1キロ程もある建物が、緑に覆われているのです。
バワは、そこには何もなかったようにいつかこの建物が
ジャングルの一部になるように思いを込め設計を行ったそうです。



d0031378_17291589.jpg
インフィニティープール



まだまだご紹介したい写真がたくさんあるのですが
続きはまた次回に・・・


Heritance Kandalama(1994)
Dambulla, Sri Lanka







by sora-peso | 2015-06-26 22:26 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

京都で出会った温室

3月に家づくりの会が主催・運営している『家づくり学校』の修学旅行へ行ってきました。

修学旅行は学校に通う生徒たちが自ら企画し、1年がかりで準備を行っています。今回の京都旅行も普通の旅行では経験できないスペシャルな旅になりました。

下の写真は旅行が始まる前日のこと、待ちきれず前日から京都入りして市内を散策したときに偶然見つけた建物です。

d0021969_08133898.jpg

敷地の隅に建つこちらの小屋、温室との説明でしたので
中には鉢植えが置かれているか、又は物置でしょうか?
軒先の高さは私の肩くらいまでしかなく、とても小さな建物です。


d0021969_08134185.jpg

中に入ってみてびっくりです!
窓辺に座ってお茶をいただきました。
室内は暖かく、本当に快適で居心地の良い、絶妙のスケール感です。

説明によると、ここの主は遺伝学者であった駒井卓博士(京都帝国大学理学部教授)。
外国で見た温室がとても気に入り自宅の庭につくったそうです。



d0021969_08134360.jpg

住宅部分は米国人建築家・ヴォーリズによる設計。
1927年(昭和2年)の建築です。


d0021969_08134518.jpg

ゆったりした階段はとても上がり降りしやすく、又この階段下はトイレになっているのですが、そのトイレの天井のカーブがとてもきれいでした。そのようなあまり見えない部分をうまくデザインしたヴォーリズの設計に感銘を受けました。

実用的で優しい設計をすること、住宅をつくる上ではとても大切な事ですね。



→駒井家住宅(京都市指定有形文化財)
 所在地:京都市左京区北白川伊織町64




家づくり学校では第7期生を募集中です!
ぜひご参加ください!!(※締め切りは今週金曜日です)








by sora-peso | 2015-04-20 06:00 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

京都

京都へ行ってきました。
家づくり学校の修学旅行です。

建築の専門家ばかり40人での旅行はすごいですよ!
朝から晩まで建築ばかり見て歩きます。

知らなかった京都を見せていただきました。
こんな旅はもう出来ないかも知れません。
皆さん、ありがとうございました!

d0031378_20505428.jpg
(写真は『修学院離宮』)


京都の続きはまた次回ご紹介させていただきます。

by sora-peso | 2015-03-28 21:01 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

自由学園明日館

先日の記事に続きます。

F.L.ライトと遠藤新さんが設計された建物といえば・・・『自由学園明日館』

d0031378_15372901.jpg

今年7月に見学させていただいた時の写真です。
公開日には建物内部を見学できるばかりでなく、夜間公開日は暖炉にあたりながらお酒が飲めたりします!(建築関係者はこちらで結婚式を挙げる方も多いです。)

場所は、池袋駅から徒歩10分かからない場所にあります。
東京都豊島区西池袋2-31-3

>>>「自由学園」以前の記事より






by sora-peso | 2014-11-26 06:37 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

葉山 加地邸へ



先日のこと。葉山に建つ『加地邸』の見学へ行ってきました。
建築界では大変有名なお宅です。

今から86年前の、1928年(昭和3年)に、この住宅は建てられました。
設計はアメリカの建築家・フランク ロイド ライトの元で修行した遠藤新さん

東京帝国ホテル建設の際にも、ライトの片腕として主要な役割を果たしたといわれる建築家です。


d0031378_06474947.jpg


>>>>続きはこちらへ
by sora-peso | 2014-11-21 07:16 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る