カテゴリ:●井の頭公園の集合住宅( 9 )

完成!!

井の頭公園の集合住宅(9)

完成したばかりの建物内部をご紹介します。

d0031378_751564.jpgここは学生・社会人のひとり暮らしを想定した部屋です。1階南側のテラスドアは第2の玄関として使えるようになっていて

「自転車で近所へ買い物に・・・」

「サンダルで、ちょっとそこまで犬の散歩に・・・」

といった時に、わざわざ玄関にまわらなくてもすぐに外へ飛び出せます。

d0031378_753465.jpg



d0031378_755629.jpg南側外観

細い道に面していますが、こちら側に住んでいる人しか通らない和やかな場所なので思い切ってオープンな作りに。


d0031378_761474.jpgここは最上階(3階)部分で二人暮らし(+小さなお子さん)を想定した部屋です。

近年、『広いワンルームに住みたい!』という若い世代の声をよく耳にします。
(でも突然の来客時など、さっと隠せる場所があると便利!!)


限られたスペースを有効に使えるように、部屋同士を仕切る壁は作らず、可動式の扉を設置しました。

d0031378_762920.jpg
きっと奥の部屋は寝室として使うようになるでしょう。普段は大きく部屋を使って、必要があれば2部屋に仕切る。光を透過するパネルを使用しているため、扉を閉め切っても暗くなったり、閉塞感を感じることがありません。


d0031378_765898.jpg屋根が斜めに削られた部分を利用して水回りを設置。洗濯機もこの中にあり、風呂に入る時の脱衣室も兼ねます。


d0031378_772920.jpg他の部屋の水回り例


d0031378_774925.jpg


d0031378_78943.jpg3階の北側の部屋は、特別特典として大きなルーフバルコニーを使える権利が付いてきます!

玄関へ入るとすぐに屋上へ続く階段があり、上から太陽の光が注いできます。

このスペースは洗濯物干しだけではもったいないですね、部屋の中を通らずに屋上へ人を招待できるので、気軽に大勢集まってパーティーを開催するなんて、ちょっと憧れる世界を体験出来るかも知れません・・・。

d0031378_782773.jpg

遠くまで視界が広がります。

コンクリート工事中に、最上階までやっと出来上がって嬉しかった、そんな思い出が残る自分にとっても特別な風景です。


d0031378_784369.jpg
全7部屋の共同体です。

これから色々な人たちが住み、ここから巣立って行くことでしょう。
この建物で暮らしたという経験が、若い頃の良き思い出とともにずっと
心の中に残ってくれると思うと、設計者としてはものすごく嬉しいです。 丹羽 修



この仕事に関わらせて頂いてから、はじめてひとり暮らしをした駒沢大学の小さなアパートでの生活(日の当たらない部屋でした、でも天井が高くてロフトがあって、毎晩自炊しました、洗濯機ありませんでした、当時憧れていたYチェアを1脚だけ買いました)、それから結婚して新婚生活を送った日吉の古いアパートでの生活(家に帰ると妻が待ってくれている幸せ、5階で見晴らしが良かった、でもエレベーターなし、小さくて古いけれど洗面台があってうれしかった、東横線が便利だった、友人がよく遊びに来てくれた、壁をきれいに塗り替えた、大家さんがいい人だった、仕事を独立、でも最初はバルコニーから遠くを眺めるばかりの日々が続く・・・)のことを何度も思い出しました。

どんなに考えても悩んでも背伸びしても、ほんとに最終的な部分は自分がこれまで送ってきた人生の経験という物差しで建物を設計することになるのですね、これは私たち設計者だけでなくてお客様も同じこと。だからヒアリングには時間をかけるよういつも心掛けています。どんなチームを組んでどんな共通の思いで家を作るかによって、1件1件似ているようでも全く違うものが出来上がります。

by sora-peso | 2007-04-16 07:29 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(6)

サクラ咲く

井の頭公園の集合住宅(8)

桜が咲きました! いつもの現場からの帰り道、いつもとはまるで違う風景
d0031378_2139030.jpg

春 夏 秋 冬、この公園の中を歩いて現場へ通いました。考え事、悩み事、心配事しながら・・・いつも早歩きだったと思います。ゆっくり公園の中を散策出来たのは実はこれが初めて。最後にこんな風景を見ることが出来て幸せな気分です。
d0031378_21391211.jpg



集合住宅の入口にも木が植えられて、赤い花が咲きました。
ご近所の方々に喜ばれています。
d0031378_21392328.jpg


引っ越しが終わって、ここに住まわれた方々の新しい生活が始まっています。
自転車に乗れば公園まで1〜2分、とても良い場所です。
d0031378_21393336.jpg



金物を取り付ける用事があって、ある一室を訪ねました。
本当に緊張、緊張です。
「ベッドはどちら向きに置いたのだろう・・・」 
「キッチンは気に入ってくれたかな・・・」
「収納足りているかな・・・」
あまり見てはいけないと思いながらも、気になってしまいます。


でもなんとなく嬉しそうにされている様子が伝わってきて、
こちらもほっとして嬉しくなって、お礼を言って部屋を後にしました。

初めて仕事が終わったと感じた瞬間でした・・・


やっぱり自分は建物をつくる事が目的なんじゃないんだ、その先の、
人に喜んでもらうことが嬉しくて、今の仕事をがんばっているんだな
と改めて感じています。 


(次回は完成した内部の様子を、
こっそりご紹介します。)
by sora-peso | 2007-03-30 22:36 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(2)

初対面

井の頭公園の集合住宅(7)

足場が外れて、いよいよ街に姿をあらわしました!
設計開始から長い時間がかかって、お客様も私自身も初めてその姿を見ることが出来る感動の一瞬です。
d0031378_14441933.jpg
街の人々はどんな印象を持たれるのだろう・・・緊張の一瞬でもあります。
d0031378_14443166.jpg
白とグレーの外壁は、柔らかいイメージになるように色合いを調整しました。そのためか、"ぴかぴかの新築の建物"というイメージはあまり感じられず、落ち着いた印象に仕上がりました。

d0031378_14452060.jpg
エントランス側(工事中です)

d0031378_14453421.jpg
南側はバルコニーがついて、北側とは少し違う表情になっています。

d0031378_14454729.jpg
この階段を上がると屋上へ。

d0031378_14455956.jpg
内部も、もうすぐ完成です。
by sora-peso | 2007-03-21 15:05 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(2)

一人暮らしの洗面とトイレ

井の頭公園の集合住宅(6)

d0031378_17175412.jpgこのトイレは『アラウーノ』というNationalの新製品です。面白い形をしています。

陶器ではなくて、有機ガラス系の新素材で出来ているため汚れが付きにくいことが特徴。

(ナショナルの担当者さんのお話しでは、好評で生産が追いつかないそうです。)
オーナーさんが気に入って採用となりましたが、私もどの程度汚れが付かないのか今後よく観察してみます。

d0031378_1718963.jpg
洗面器は
白い楕円形のものを付けました。



「風呂・トイレ・別」です。


(続き・・・私が一人暮らしした部屋は、3点ユニット(小さなユニットバスの中に洗面も、トイレも入っているもの)でした。あれすごく不便なんです!! でもそんな不便さも、もしも初めて一人暮らしする人には経験してもらいたいな、なんていう思いも少しあったりします。経験者の方々は分かりますよね? 自分専用の部屋を持って、自分専用の風呂やトイレがあるだけで、それはものすごく贅沢なことなんです。)
by sora-peso | 2007-03-06 22:16 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(4)

一人暮らしのキッチン

井の頭公園の集合住宅(5)

一人暮らし用ワンルームの部屋にキッチンが搬入されました。

シンクの下はフレームだけの非常にシンプルなものです。

d0031378_1651782.jpg


d0031378_16504437.jpg


d0031378_16512022.jpg


独身時代に世田谷の小さなアパートに住んでいたことがあって、その時のキッチンはベージュ色のワンボックスタイプ(下に金庫のような冷蔵庫までついている)でした。

金庫のような使い勝手の悪い冷蔵庫が付いているくらいなら、何もなくてゴミ箱などが置けた方が狭い部屋では便利ですよね。


(そんなことを言いながらも、冷蔵庫を貰うまでその金庫のみで1年ほど過ごしたような気もします・・・洗濯機は結局最後まで買わずにコインランドリー通いだったなぁ。今思うと、一人暮らしをすると生活術を色々と身につけることが出来ます。経験した人と、そうでない人は全く違います。その時の経験が今の生活や仕事でも役立っているように感じます。)
by sora-peso | 2007-03-05 22:48 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(0)

内見

井の頭公園の集合住宅(4)

d0031378_1458610.jpgコンクリートの打ち込みが完了しました。
内装工事が始まったところですが先日不動産屋さんが来て、もう半分の賃貸入居者が決定したそうです。完成前なので内見せずに間取り図だけで決めて下さった訳です。ありがたい事です。(担当者としては完成の期日が迫ってきて焦ります・・・)【↓完成予定図】d0031378_14582032.jpg




d0031378_14584995.jpg


d0031378_1459186.jpg室内や階段室など、この建物では内側にコンクリート打ち放しの壁があります。外からは断熱材を貼っているのでコンクリート面は見えません。(「外断熱」といいます)

コンクリートが固まるまで数週間待って支柱(←写真)を外すと上の写真のようにコンクリート面が現れます。


d0031378_14591438.jpg


d0031378_145835100.jpg
屋上からの眺めはとても良いです。
(一部屋だけ、この屋上と階段でつながって使える部屋があります!)


設計者としては、不動産屋さんで物件がどのように紹介されているのか(賃料を含め)気になったりもします、今度覗いてみよう。

(最近よく耳にする、「○○○ナーズ・マンション」と書かれているという噂も・・・・誰が考えた言葉なんでしょう??)
by sora-peso | 2007-02-04 15:56 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(2)

『ペット可』

井の頭公園の集合住宅(3)

集合住宅の姿が立ち上がってきました。
コンクリートを流し込む工事は、残すところ屋上へ上がる階段室のみです。
寒い中の工事は本当に大変です、職人さん本当にご苦労様です。
d0031378_15551220.jpg

これから始まる内装の打合せが始まっていますが、『ペット可』にするかどうかがポイントになっています。(それにより、床の材質を変更したり土間部分を広くしたり・・・)

d0031378_15552549.jpg


ここは井の頭公園からとても近い場所なので、ペットを飼いたい人が多いだろう・・・という予測によるものですが、ちょっと気になるこんなデータを見かけました。

飼い犬と飼い猫を合わせたペット数は2003年に14歳以下人口を上回り、いまや、子供と同居する世帯よりもペットを飼っている世帯の方が多いのが現実だ。(日経アーキテクチャー記事より)


また、首都圏のペット可マンションは2000年頃から急激に増えていて、2005年には新築分譲マンションの6割以上が『ペット可』であるそうです!!その中で、実際にペットと暮らす世帯がどの位の割合なのか詳しく調べてみたいところですが、今後ますますペットと暮らす家が増えていきそうな事は誰でも想像がつくと思います。

私たち設計者も、家づくりにペットからの要望もちゃんとヒアリングして取り入れてあげないといけないなと思います。(でも昔からペットを飼っている家ってたくさんありましたよね。自分の家もそうでした。特別な工夫をしている家は少なかったような・・・やはりマンションの存在が大きいのでしょうか、庭がないし、動物嫌いの人たちとも一つの建物内で仲良く生活する工夫が必要ですから。)




昔、まだ駆け出しの時代にある裕福なお客様の家を担当したことを思い出しました。その家には7帖もある「犬部屋」があって、当時一人暮らししていた自分のアパートの部屋よりも広かったんです!!(笑)。普段は20帖程あるリビングで遊んでいるから、ほんとに寝るときに使うだけの部屋。自分も早く広い部屋に住めるように仕事がんばろうー!!と思いました。(初めてベンツ"Sクラス"にのせて頂いたことも思い出に残っています。なんだか緊張したなぁ。)

by sora-peso | 2007-01-18 17:34 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback(1) | Comments(0)

吉祥寺 行列の店

井の頭公園の集合住宅(2)

何の行列でしょうか?

吉祥寺駅近くの肉屋さん、メンチカツを買うための行列!!
(すぐ並びの和菓子屋も、美味しそうな羊羹に行列が出来ていました。)
d0031378_16371081.jpg

現場からの帰り道、いせやという焼き鳥店からいい匂いがしてくる。いつも多くの客で賑わっていて、いつか入ってみたい!


(打合せの待ち時間を利用して近隣散策に)


ここは現場から徒歩5分ほどの場所を流れる玉川上水です。
d0031378_15591883.jpg


太宰治が入水した事でも有名な玉川上水。今でもこの辺りには多くの文学者が住んでいるそうです。(近所の米屋主人から聞いた話です)
d0031378_15593380.jpg


d0031378_15594974.jpg
現場は2階まで工事が進んでいます。鉄筋の検査をして、コンクリートを流し込む工事が行われます。

今年も残り僅かとなりました。この時期になると決められた工程を終えるために、現場はピリピリした空気が流れています。


d0031378_160384.jpg
上に登って、ここは3階の床になる部分からの眺めです。
南側は、遠くまで見渡せます。

良い正月を迎えられるよう、皆がんばっています。
by sora-peso | 2006-12-14 16:49 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(2)

井の頭公園

井の頭公園の集合住宅(1)

今回は集合住宅を担当させて頂きます。

吉祥寺駅を降りて、数分歩くと井の頭公園があります。
d0031378_13515183.jpg

朝7時半、緑の中を通り抜けて気分良く担当の現場に向かいました。
来年の4月まで、ここが私の通勤コースになります。

d0031378_1352655.jpg帰りはコースを変えて、井の頭線の井の頭公園駅へ。目の前がすぐ公園の静かな駅でとても気に入っている場所です。

d0031378_13522090.jpg歩いていると、この街は緑がとても多いという事にすぐ気づきます。生活する上でとても大切な事だと思います。

(写真は途中で見つけた建物、屋根の上にも草が生えています!)

d0031378_13523324.jpg現場はただ今基礎工事を行っています。鉄筋の確認をして、午後からコンクリートを流し込みます。

つい先日までは、ほとんど木で出来た家を担当していたこともあり、鉄筋コンクリート造の現場の雰囲気はだいぶ違って感じます。


「吉祥寺駅の近くに美味しい製麺所がある」と教えて頂いたので、次回はぜひ立ち寄ってみたいと思います。
by sora-peso | 2006-11-08 14:50 | ●井の頭公園の集合住宅 | Trackback | Comments(4)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧