カテゴリ:●守谷の家 リフォーム( 9 )

オープンハウスの様子

守谷の家 リフォーム(7)

日曜日は天候にも恵まれ、たくさんの方にお越しいただきました。
設計開始から工事完成まで、お客様といっしょに1年かけて取り組んできた
仕事です。
地道な作業を積み重ねて、いよいよ完成を迎えることができました。
その晴れ姿を多くの方々にご覧いただいて、心より嬉しく思っています。
本当にありがとうございました!! 


見学会の風景をご紹介します。

d0031378_1711545.jpg
リビング入口より。
正面のパネルは構造的な補強と、キッチンの目隠しを兼ねています。
ここは以前、和室だった場所。


d0031378_1713518.jpg階段下はパソコンコーナーに
なりました。




d0031378_1721016.jpg
キッチンからの風景
明るい庭を眺めながら、料理が楽しくできそうです。


d0031378_1715283.jpg
製作した食器棚がとても好評でした。
また、キッチンと食器棚の間隔が作業しやすそうとの声も。
(今回は間隔を82センチにしています)


d0031378_1722527.jpg
爽やかな白いキッチン。




d0031378_173322.jpg
特に人気だったのは南側のウッドテラス。ここには自然と人が集まりました。
子供の絶好の遊び場に、大人の社交場にと、大活躍です。
「こちらはご主人の手作りなんですよ!」と説明すると皆さん驚いていました。
今回は日除けとして、上部にグリーンのオーニング(可動式テント)を取り付けたことも大正解。

d0031378_1724398.jpg
左の窓の方が大きいのに、右の窓のように強い日差しが入り込んでいません。(左の窓の上にオーニングが付いています)

特に夏場のエアコン効率が、ぐんと上がると思います。



d0031378_1732890.jpgキッチンだった場所が
寝室になりました。

d0031378_174152.jpg
d0031378_1742315.jpg


d0031378_173448.jpg洗面台もリニューアル。

廊下だった場所を洗面所に取り込むことで、
3帖のゆったりとしたスペースになりました。

by sora-peso | 2007-09-11 17:04 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(2)

完成間近

守谷の家 リフォーム(6)

本日、いよいよ床などの保護シートを取り除きました。
心待ちにしていた瞬間です。

d0031378_0523294.jpg
フローリングが顔を出し始めた頃、ちょうど奥様が駆け付けてくれました。
そして白いキッチンが表れ、とても喜んで下さっている様子を見て嬉しく思いました。
(仮住まいの間ずっと、カセットコンロ1つでで4人家族の食事をがんばって作っているとのこと。本当に完成を心待ちにされていたことでしょう!)


d0031378_0525183.jpg
階段下の、この小さな空間が気に入っています。
広い場所も良いけれど、狭い場所もなんだか落ち着きます。
(新しく作った寝室は4帖半の広さ。そこも落ち着きます。)


d0031378_053854.jpg
寝室とリビングの壁は珪藻土で仕上げました。


d0031378_0532840.jpg
今週末は見学会開催です!!
ご来訪お待ちしています!

メール: info@nl-d.jp


(引渡し前につき、一部未完成の部分があります。ご了承ください。
当日は朝から準備をするため、見学の受付は明日土曜夜に締め切らせていただきます)

by sora-peso | 2007-09-07 23:51 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(2)

オープンハウスのお知らせ

【お知らせ】

リフォームの設計・監理を担当させていただいた『守谷の家』
完成を迎えようとしています。

お客様のご厚意により完成現場の見学会を開催させていただく事に
なりました。

■日 時 : 9月9日(日曜):午前10時〜午後5時頃
■所在地 : 茨城県 守谷市
■アクセス: 車でお越しいただくと便利です。電車の場合は
       つくばエクスプレス『守谷駅』
       (又は関東鉄道常総線『新守谷駅』) よりバス15分位 


築12年の一軒家のリフォームです。ご家族の成長に合わせた間取り変更、
無垢の床や珪藻土の壁、キッチンや洗面所の改装など...ご興味のある方は
この機会にぜひお越しください。

      (>>>詳しくはホームページをご覧下さい。)
      

ご来訪お待ちしています!
d0031378_13451335.jpg




(お手数ですが、ご希望される方はメールにてお問い合わせ下さい。
案内状をメールでお送りさせていただきます。)

メール: info@nl-d.jp
TEL:04-7176-2088 

by sora-peso | 2007-09-03 13:46 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(0)

タイルの洗面台

守谷の家 リフォーム(5)

現場はいよいよ最後の仕上げ工事に入りました。

d0031378_14404857.jpg


d0031378_1441211.jpg洗面台は5センチのタイルを貼って仕上げました。

カウンターはもっと手入れのしやすい材料にしようかと、かなり悩まれましたが奥様の決断は、思い切って白いタイルに。


d0031378_14411752.jpgここはもともとキッチンだった場所。


d0031378_14413276.jpg断熱性能を上げることも今回のリフォーム目標のひとつ。
リフォームした部屋の窓には断熱サッシを取り付けています。


d0031378_14414834.jpg
壁の珪藻土塗りが始まり、左官職人さんが静かに作業を行っています。
優しい雰囲気の部屋になりそうです。


暑さが和らいできたので現場の作業もだいぶ楽になりました。
完成まであと少しです!



【お知らせ】
お客様のご厚意により、9月9日(日曜日)に内覧会を開催させていただく事になりました。


(詳しくは後日改めて記載させていただきます。)
by sora-peso | 2007-09-01 16:30 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(0)

造り付け家具

守谷の家 リフォーム(4)

2つの造り付け家具の製作が終わりました。
ご主人様も図面を引いて下さったりと、何度も打合せを重ねて皆楽しみにしていた工事です。
d0031378_1404515.jpg
食器棚は上段が3枚引き戸、中段はカウンターと抽斗(ひきだし)、下段は引き戸と、右側のオープン部がゴミ箱置き場になります。シンプルな使い勝手に仕上がりました。

d0031378_1403014.jpg
リビングの大きな壁面収納は、幅3.4メートル×高さ2.4メートルあります。壁面いっぱいに存在感が出すぎないように、こちらも全体の作りを出来るだけシンプルなものにしました。中央にはテレビと、スピーカーが入り、その下にビデオ類が入る予定です。(配線類もすっきり納まります)


いよいよ完成が近づいています。




 昨年開催したN邸・ オープンハウスの時に造り付けの家具をご覧いただき、お客様にとても気に入ってもらいました。(あの頃から設計が始まっていたのですね。)
製作はその時と同じ、ウッドランダーさんです。

造り付け家具は大工さんが作ることが多いですが、大工さんでは難しい場合に家具屋さんに協力をしてもらい工事を行っています。(N邸の場合、食器棚以外は全て大工さんに現場で作っていただいたものです。)
by sora-peso | 2007-08-29 15:38 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(2)

見せたいけど、見せたくないのが キッチン。

守谷の家 リフォーム(3)


床は無垢のフローリングを張りました。着色せずにクリアオイルで仕上げます。
d0031378_0575911.jpg


お盆休み前にキッチンを設置した時の写真です。
奥様ご希望の大きなキッチンは、幅2.5メートル×奥行きが90センチあります。d0031378_0581680.jpg
女性が3人居るとやはりキッチンは大事。みんなでキッチンを囲んで料理できるようにと、リクエストをいただきました。


d0031378_0583140.jpgしかしキッチンはいつもピカピカとは限りません。リビングルームの入口からキッチンが丸見えになると、ちょっと不都合な時もあります・・・


そこで、キッチン脇の壁は金属製の細い筋交いで補強した上からポリカーボネート板を貼りました。(まだ青い保護シートが貼ってあります)ただ壁をつくると暗くなってしまうため、お客様から頂いたこの提案は大正解でした!




キッチンは、住宅の設計の中でも各家庭で大きく好みが分かれる場所です。
『対面式にしてリビングルームとつなげたい』というリクエストが多い反面、『でも手元はあまり見せたくないなぁ・・』というリクエストが多いことも確か。(私の妻はキッチンで自分だけが孤立してしまうのが嫌だと住んでいる部屋の間取りに不満を持っているようですが、料理しながらテレビも見たい!というのが本音のようです)

雑誌で見かける生活感の全くない家。料理はほとんどしないからビジュアル勝負で、という若い世代が増えているようですね。 昨日お会いしたお客様の場合は、キッチンや食堂のスペースはリビングとしっかり分けて、料理に集中したい!というご意見。自分の育った昔の家はそんな間取りでした、7人の家族で食卓を囲んで。思い出して懐かしい気持ちになりました。

by sora-peso | 2007-08-24 23:56 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(7)

ストリップ階段

守谷の家 リフォーム(2)

今回の工事では、間取りを変更すると同時に階段を作り直しています。

d0031378_17171263.jpg

リフォーム前の階段:玄関からリビングルームへつながる廊下の途中に
階段がありました。

d0031378_20162238.jpg
リフォーム案ではこの廊下をなくしてしまい、一度リビングへ入ってから
階段を上がるようにします。(リビングルームの中に階段を作ります。
廊下だった部分は洗面所を広げたり、収納スペースに。)



d0031378_17172895.jpg
階段上部に窓をつくりました。これは大成功!
新しく作る階段は、通称『ストリップ階段』と呼ばれるもので
蹴込み板がありません。(向こう側が見えます)
パソコンコーナーになる階段下まで光が落ちてくるようになりました。

d0031378_17174328.jpg
建築現場では『ストリップ階段』と呼ばれることが多いですが、
その他に『透し階段』、最近では『オープン階段』と呼ばれたりします。

d0031378_17175566.jpg
真剣な表情で大工さんが階段を作っています。
通常の階段のように裏側の見えない部分から補強をしたり出来ません。
ここは腕の見せどころです。

d0031378_17292230.jpg
柱を欠き込んで板を差し込んでいます。作業中、柱が自由に動くように
上の梁をジャッキで少しだけ持ち上げています。(写真右下のオレンジ色の物)
車の工具もこんなところで活用されています。

d0031378_17182859.jpg
ご主人様の念願だった階段がこうして完成しました!


二人のお嬢さまをもつお父さん。年頃になると心配事もきっと多いですよね・・・
帰宅して自分の部屋へ行く前に、出掛ける前に、家族と顔を合わせることは
きっと大事な事だと思います。以前の間取りと比べて、リビングルームに居ても
なんとなく2階の様子が感じられるようにもなりました。



d0031378_17183964.jpg 階段下の小窓:これから乳白色のガラスブロックが入ります。(洗面所の明かり取りに。)
by sora-peso | 2007-08-17 19:20 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(0)

工事が始まりました

守谷の家 リフォーム(1)


守谷市で住宅のリフォーム工事が始まりました!

築12年の木造2階建ての家、ご家族の成長や生活の変化等に合わせ
主に1階部分のリフォームを行います。

リフォーム前は・・・
d0031378_12141020.jpg

下は解体後の写真です。
(和室の壁を取り除いた状態、これから柱も移動します)

d0031378_12143176.jpg

普段あまり使用されていなかった和室をリビングとつなげて、
対面式のキッチンを設置します。明るいキッチンになりそうです。
もともとキッチンだった場所には寝室をつくり、
【玄関〜廊下〜階段〜2階】となっている導線を
【玄関〜リビング〜階段〜2階】へと変更します。


リフォーム工事初日の朝、
床に残されたこんなメッセージを発見!

d0031378_1216720.jpg

「こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!!」
by sora-peso | 2007-07-15 14:24 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(0)

守谷の家 リフォーム

守谷市でリフォーム工事の設計を進めています。

d0031378_2541347.jpg

お客様と初めてお会いした昨年の9月頃から、ゆっくり話し合いを進めているうちに5ヶ月程経ちました。リフォーム案がほぼ決まり、これから見積りや具体的な工事の打合せに入っていきます。(工事は春、又は梅雨明け頃を予定)

d0031378_2535857.jpg

リビングの前には、なんとご主人が作った!広いデッキスペースがあり
その上にグリーンのオーニング(日よけのテント)を取り付ける計画もしています。(夏が待ち遠しいですね。)

来週は守谷ハーフマラソンが開催。
人気の東京マラソンももうすぐですね。
こちらの家のご主人も「ランナー」です。いつか私も挑戦したい!
by sora-peso | 2007-01-23 23:34 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(2)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る