カテゴリ:●K邸 スタジオのある家( 7 )

高さの違う、それぞれの空間

K邸 スタジオのある家(7)

相模原市のKさん宅は、ほぼ全ての工事が終わりました。
d0031378_1705871.jpg

ここは2階のリビングです。板間に障子を入れました。
初期の計画では畳でしたが、途中で板張りに変更になりました。そのため窓の寸法や、部屋の天井高さなど、畳でなくても落ち着くように検討を重ねました。


d0031378_1711472.jpgd0031378_1713458.jpg障子は両側に全て引き込むことが出来ます。

キッチンの床は20センチ下がっています。この段差が意外と重要で、ワンルームの中にあるキッチン+ワークスペースと、床に座る空間の領域を分けることが出来ました。これは建て主さんからの提案で、私も大変勉強になりました! 使い勝手もとても良いとのことです。
(中央に掘り炬燵があります)

立った状態で作業をする場所。椅子に腰掛ける場所。床に座ったり、寝ころんだりする場所。それらが一つのつながった空間に在るのですから、日本の家の設計はとても難しいです。目線の高さが異なり、感じる広さや天井の高さが異なり、適する床の素材も異なります・・・

d0031378_171491.jpgd0031378_172543.jpg
3階の寝室はグリーンの壁紙が貼られ、2階とは少しイメージが変わります。
右は4帖ある大きなクローゼットです。


d0031378_1722579.jpgd0031378_1724060.jpg
ここは1階。こちらの家の大きなポイントである『スタジオ』のある場所です。左の小部屋はスタジオより少し高い場所にあり、防音窓越しにスタジオ内を覗くことが出来るようになっています。

右の写真は防音工事前のテスト。ドラムとベースを演奏して実験です。さすがにコンクリートむき出しの状態では凄まじい音で耳が痛くなります。2階3階へも、外部にも、思いっきり音が漏れます!!特に低音がすごい!! 想定内の事とはいえ、この状態を前にすると『絶対大丈夫です』と言い切る自信よりも不安の方が大きくなります・・・音はきちんと止まってくれるのだろうか・・・いろいろ話し合いながら設計を進めたスタジオです。皆で頑張るしかありません。

そしてそして防音工事が進み、音のテストを行う日がやってきました。
工事関係者一同、皆で祈るような気持ちでテストに望みました。



音は止まりました。予測していた以上の良い結果が出たのです!

(工事の様子はまた次回に・・・)
by sora-peso | 2008-09-28 18:13 | ●K邸 スタジオのある家 | Trackback | Comments(2)

外壁の色

K邸 スタジオのある家(6)

相模原市で工事を行っているKさんのお宅は、
建物を囲っていたネットと足場が外されました。
d0031378_1411314.jpg

1階はコンクリートの箱、2〜3階は金属板(ガルバリウム鋼板)の外壁
ということで、あまりかたいイメージになりすぎないように話し合いました。
外壁の色を決めたときに、建て主さんが「プリンみたい」
とおっしゃっていた事を思い出しました。

2階の窓には障子が入ります。

d0031378_14112250.jpg

by sora-peso | 2008-07-10 15:54 | ●K邸 スタジオのある家 | Trackback | Comments(0)

キッチンは仕事場

K邸 スタジオのある家(5)

ここは2階。リビングからキッチン方向を見たところです。
床全体がリビングより1段下がっていて、写真中央にある収納ボックスを中心としてぐるりと1周できるような配置になっています。

左側がキッチン、右側がワークスペースです。

d0031378_12303927.jpg




d0031378_12305444.jpg窓際はライターの仕事をされている奥さまの仕事場。

本がたくさん収納できるようになっています。


d0031378_1231960.jpg本棚の裏側(キッチン側)

食器棚を置いてキッチンまわりの小物類を収納する場所になっています。


2〜3階はだいぶ工事が進みました。
いよいよスタジオのある1階の工事に
取りかかります。
by sora-peso | 2008-06-12 14:15 | ●K邸 スタジオのある家 | Trackback | Comments(0)

内装工事進行中

K邸 スタジオのある家(4)


d0031378_1452317.jpg鉄筋コンクリートでつくられた1階部分。

ここがスタジオの内部です。

入口ドアと、隣の部屋から覗くことが出来る窓が付きます。



d0031378_14521656.jpg玄関からスタジオ入口方向を見たところです。

ここには防音ドアを2重に設置する予定です。



d0031378_14522965.jpg2階のリビングは障子と堀ごたつがある板間になります。



d0031378_14524364.jpg外壁の工事も進行中。



こちらの現場の大工の親方は、近年に建築士の資格を取得。
どの現場でも年輩の職人さんたちは「最近もの忘れがひどくてねぇ」と
いう笑い話ばかりしていますから、大変な努力をされたのだと思います。
車には建築の法令集を積んでいて、何か図面で不明なことがあると
どの条文に書かれているのかと質問が飛んできます。とても知的な大工さんです。
by sora-peso | 2008-05-13 10:04 | ●K邸 スタジオのある家 | Trackback | Comments(2)

上棟しました

K邸 スタジオのある家(3)

3月にK邸が上棟しました。

d0031378_15151550.jpg


1階が鉄筋コンクリート造、2〜3階が木造の混構造です。
昨年6月の法改正後申請がとても難しくなりここまで苦労しましたが、
こうして立派に建ちました!

d0031378_15153073.jpg


皆さんお疲れ様でした。
d0031378_15154691.jpgd0031378_151601.jpg

(斜めの屋根の上で打合せ、
地上10メートルは意外と高くて足がすくみます。)
by sora-peso | 2008-04-04 15:39 | ●K邸 スタジオのある家 | Trackback | Comments(0)

1階はコンクリートの箱

K邸 スタジオのある家(2)

相模原市のKさん宅です。

スタジオになる1階部分の工事が行われています。
d0031378_1457365.jpg

防音のために鉄筋コンクリートの箱をつくります。(2階と3階は木造です)

d0031378_14575022.jpg

通常の木造の建物と比べると、基礎は大きくて丈夫です。
幅は27センチあります。
今回の工事では特に「音」という目に見えないものと格闘することになりますが、建て主さん、工務店さんと力を合わせて、良い家が出来るよう頑張りたいと思います。


(3月上棟予定)
by sora-peso | 2008-02-12 15:26 | ●K邸 スタジオのある家 | Trackback | Comments(0)

夢の実現にむけて

K邸 スタジオのある家(1)

d0031378_729876.jpg



この3連休の初日に、相模原市で建築を計画しているKさん宅の地鎮祭が行われました。最初にKさんご夫妻にお会いしたのは1年半前の夏のことです。ここまで6月の建築基準法改正の影響なども重なり少し時間がかかりましたが、いよいよ着工目前まで準備が整いました。

「自宅スタジオは、バンドをやっている人
皆の憧れなんです!」

そんなご主人の夢(限られたスペースの一部をスタジオにすることを許容して下さったご家族の理解があってこそ)の実現に向けて、これからも頑張ります!
by sora-peso | 2007-11-25 08:05 | ●K邸 スタジオのある家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る