カテゴリ:●北柏の家 耐震リフォーム( 4 )

2期工事 完了

北柏の家 リフォーム (4)

昨年末に工事が完了した改修工事の様子です。

d0031378_1274964.jpg

耐震補強を行うポイントは1階部分に集中することが多いです。屋根の重さ+2階部分の重さが加わり地震の時に大きな力が働くからです。

今回の工事でも計算を行った結果や、現地の状況を判断して、1階部分の壁9箇所について補強工事を行いました。(上の写真は南面のため、窓を出来るだけ塞がないように柱と斜材で補強。)

d0031378_1284821.jpg
壁は珪藻土仕上げに


d0031378_1281039.jpg
居間と寝室の間にも柱を建てて、斜材で補強をしました。もともとここに入っていた建具はきれいに塗り直してイメージが変わりました!


d0031378_1283139.jpg
カーペットを新しく敷き直しました。


d0031378_129895.jpg
リビングのドアを造り直しました。上のランマ部分も開閉式になったので、ドアを閉めたまま風通しが出来るようになりました。


30年使った愛着のあるドアノブは、ご主人さまのご要望でそのまま再使用することになりました。(ユニオン製のレバーハンドルが使われていました。)



d0031378_1292280.jpg
耐震補強と同時に、床・壁・天井に断熱材をしっかり入れました。
(壁や天井を剥がす時は断熱材を入れるチャンスなのです!)


d0031378_1294185.jpg
難関は、長年悩まされてきた"雨漏り"の修理です。まずはホースで水をかけて、水の入ってくるルートを見つけることから・・・・


d0031378_1295577.jpg
原因はいくつかあるようです・・・屋根の板金押さえ、破風まわり(サッシまわりも少し)

d0031378_1210955.jpg
改修後:外観もきれいになりました。


d0031378_12102562.jpg
布団を干すための手すりを製作。

窓はペアガラスの入ったサッシに。(家全体で8箇所取り替えました)

壁や床下に断熱材を入れることはもちろん大事ですが、部屋の断熱性能を上げるためには窓の改修は効果大です! 

(例えば古いお住まいで、部屋が寒くて仕方ないけど大がかりなリフォームはちょっと無理.....という方には窓の改修だけでもだいぶ効果がありますよ)


【税金の話し】
今回の工事は制度ができる前だったためエコポイントはもらえません。
しかし、あまり広く知られていませんが耐震補強工事を行ったことなどによる税制上の優遇を受けることが出来ます。(例えば、払った所得税が○○万円戻ってくる+固定資産税が3年間半額になります!)
それに関連する工事の証明書は私たち建築士が作成し発行することになります。(これがなかなか大変。。)耐震補強工事以外にも、バリアフリー工事、断熱改修工事も減税制度があります。







d0031378_12421276.jpg
一昨年から設計の打合せを開始して、工事を2期に分けた大プロジェクトになりました。
(第1期工事:5月〜6月
 第2期工事:10月〜12月)


住みながらの工事で、ご家族にはしばらくカセットコンロで食事をしていただいたり、浴室の工事では銭湯通いをしていただいたりと、とてもご負担が大きかったと思います。
長い期間お付き合いいただきまして本当にありがとうございました!



先日ご挨拶に伺った時には、暖房がすぐに効いて暖かくなったことや、地震に対して以前ほど怖がらずに過ごせること、お正月に家族みんなで料理してもキッチンが狭くなかったことなど実際に生活してからの感想を聞くことができとても嬉しく思いました。工事がうまくいって喜んでいただけて、本当に良かったです。

ご主人さまのこだわりがたくさん詰まった今回の改修工事(ここでご紹介できたのはほんの一部分ですが)、お宅にたくさんある器のお話し、美術大を出て長年ものづくりに関わってこられた貴重なお話し、旅行やグルメのお話し、野菜作りのお話しまで、私もたくさん勉強させていただきました。ありがとうございました!



□写真は工事後にいただいたポット。
 20年ほど前のものだそうです。大事にしています。
by sora-peso | 2010-01-27 19:12 | ●北柏の家 耐震リフォーム | Trackback | Comments(0)

耐震性能アップに加えて

北柏の家 リフォーム (3)

秋口から、リフォームの2期工事が始まっています。
(夏までに終えた1期工事では、浴室・洗面所・トイレを中心に
工事が行われました。)

今回の工事では

・耐震補強工事と合わせたキッチン・寝室・リビングの工事
・外壁や屋根の塗り替え
・雨漏り問題の解消
・断熱性の高いサッシへの入れ替え、壁や床の断熱性能アップ


など広い範囲で工事を行っています。


d0031378_74650.jpg

1階部分の床は30年分の汚れを磨いて落としてから、自然塗料を用いて深みのある色へ再塗装しました。フローリングはブナの無垢材が張られていたため、また手を入れ直し、蘇ることが出来ました。
通常のリフォームで多く経験しているのは、合板系フローリング(表面だけ1ミリ前後の木が張られているもの)で、その場合は磨き直すことは
出来ず、使用上も限界がきているため全部剥がしたり、その上から新しい床材を張りかぶせてしまいます。長く使うと大きく差が出るものです。


d0031378_742967.jpg

建物を診断して計算を行ったところ、地震対策として1階部分の耐震性能を増やす必要がありました。そのため間取りの変更と合わせて柱・壁・筋違いの追加や、補強金物の取付などを行っています。


d0031378_744499.jpg

新しいシステムキッチンを設置しました。
壁はアルミを張り、リビングとの境にはポリカーボネート板の可動間仕切りを設置するなど、古いものに、新しい素材が組み合わされています。
出入り動線をすっきりさせるために、それまでの対面カウンター形式をやめて壁際にまっすぐキッチンを設置することになりました。(中央の新しい壁も、耐震のために新しく設置したもの)


d0031378_75266.jpg

キッチンの一角にユーティリティースペースをつくりました。染め物の趣味を楽しむために、奥さまのご要望で深型の大きな流し台を設置。(以前はここに冷蔵庫が置かれていました)




【工事前の記録】

d0031378_752847.jpg


d0031378_754512.jpg


d0031378_76084.jpg
d0031378_761684.jpg



初めてこちらのお宅を訪ねさせていただいた時から、
早いもので1年が過ぎました。

完成まであと少しです。よろしくお願いします!
by sora-peso | 2009-12-15 07:19 | ●北柏の家 耐震リフォーム | Trackback | Comments(2)

タイルの浴室

北柏の家 リフォーム (2)

d0031378_6293470.jpg

浴室のタイル工事が完了しました。
(今回は住まいながらのリフォーム工事だったため
お客様にはしばらく銭湯へ通っていただきました。
これで一安心。)

d0031378_6302765.jpgご依頼により、リフォーム後の浴室もまた在来式のタイル張りです。目地がビシッと揃って、職人さんたちは会心の工事だと胸を張っていました!

一見簡単に見える工事ですが、リフォームで壁を解体してみると柱が上と下で2〜3センチ傾いていたり、基礎がまっすぐでなかったり、様々な問題が出てきました。タイルはほぼきっちり正確なサイズですから、壁を垂直に補正して、タイルに合わせて部屋のサイズ、高さを微調整しながらの作業となりました。(この作業を通称「タイル割り」といいます。)


d0031378_630682.jpgd0031378_6295160.jpg

浴室の床タイルには、サーモタイルと呼ばれるものを使用しています。
(普通のタイルと違うのは、素足で踏んだ時にそれほどヒヤッとしません。)

洗面脱衣室とトイレを合わせてワンルームになりました。
将来的なことを考えてのことです。
こどもたちが独立された後の、ご夫婦二人の生活を過ごすための
リフォームです。
by sora-peso | 2009-06-10 19:00 | ●北柏の家 耐震リフォーム | Trackback | Comments(0)

配管のサビ

北柏の家 リフォーム (1)

d0031378_204109.jpgd0031378_20411653.jpg

連休明けから浴室のリフォームが始まりました。
タイルを剥がし、30年間使用した配管(右)が出てきました。

長い間に鉄の管が痛み、壁の中で漏水していたようです。
その影響で周辺の土台はとくに激しく腐食していました。

d0031378_20414689.jpg

古い鉄管の中に、サビが発生しています。
普段は気付きませんが、ここを通過した水を毎日使っているのです。
(改修後はポリ管等を使用しますので、このようにサビが発生することは
ありません。)

d0031378_20421188.jpg
浴室廻りの土台は、ほぼ全滅の状態でしたので、大工さんに新しい部材へ入れ替えをしてもらいました。解体工事の間は、色々と問題が露わになる時なので注意深く観察を続けています。(地震対策に、壁の補強工事も同時に行っています。)


今回の工事では一緒に洗面所・トイレも新しくします。
by sora-peso | 2009-05-13 21:03 | ●北柏の家 耐震リフォーム | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧