カテゴリ:●ぬけ道のある家( 15 )

仕事を見る

ぬけ道のある家(4)

d0031378_881042.jpg



土曜日に構造見学会が行われました。

朝早くからお集まりいただきまして、ありがとうございました。
最初は私の仕事場に入ってもらい資料の配付と説明を行ったのですが
家中の椅子を集めても足りなくなってしまいました。
(外でお待ち頂いたTさん、ごめんなさい!)


d0031378_811140.jpg
d0031378_812875.jpg
d0031378_813898.jpg


とくに目の前で見る職人さんの作業には皆さんの熱い視線が
集まっていました。建物を見るよりも、そうした実際の作業に触れる
ことの方が関心が高いことは私にとっても嬉しいことで、新しい発見でした。

職人さんたちはいつもより張りきっているように見えました。(やっぱり
やり甲斐ありますよね。「すごーい!」なんて言ってもらえると。)

今回のような、工事途中に見学会を行うことは初めての経験でしたので
どんな説明をしようかと迷いましたが、見学された方より質問やご相談が
いろいろあり助かりました。ありがとうございました。

また機会がありましたら、このような会を企画したいと思います。


(こちらの家の完成は、来年2月末頃の予定です。
お楽しみに。)
by sora-peso | 2010-11-30 10:06 | ●ぬけ道のある家 | Trackback | Comments(0)

太陽の恵み

ぬけ道のある家(3)


ここは屋根の上。

『ぬけ道のある家』では、太陽の恵みをそのまま家の中へ
取り込むために、屋根の工事がとても重要になります。

そのため最近は屋根のてっぺんでの打合せが続いていますので
私も滑りにくい靴を購入する必要がありそうです。

d0031378_16121829.jpg
屋根面で暖められた空気を集めるボックスを取り付けているところです。

角度は30度程ですが上にあがるけっこう高く、滑りやすいこともあり体感としては45度くらいに感じます。

d0031378_16123327.jpg
だんだん仕上がってきました。せっかく暖めた空気が漏れてしまうともったいないので、施工はとても気を遣いながらの作業になります。

(いつでも状況を確認できる体制でいますので、仕事場の目の前が現場というのは助かりました)
d0031378_16124916.jpg
ちょっと分かりにくいですが、この設計図をもとに工事が行われています。

d0031378_1613686.jpg
断熱材をしっかり敷き詰めた後、屋根の上の空気が通る層に、採熱板と呼ばれる金属の板を取り付けています。

d0031378_16132185.jpg
この図は今回採用している『そよ風』のシステムを説明したものです。

屋根面で暖められた空気が床下へ送られて家の中を暖めてくれます。(基礎のコンクリートに蓄熱するため、太陽が沈んでからもじわじわ熱を出してくれます)

そして夏は放射冷却を利用して、家の中を冷やすという使い方も出来るのです。

(図は"環境創機"社のカタログより)

d0031378_16133634.jpg
室内はこのようになっています。

(まだ下地の工事段階です。)

d0031378_16135543.jpg
2階に設置する浴槽が運ばれてきました。
これは「ハーフユニットバス」と呼ばれるもので、下半分だけユニット化されていて、上半分(壁・天井)は現場で好きなように作る。というものです。

d0031378_1614953.jpg
お風呂にはリクエストの天窓が付きます!

d0031378_16142699.jpg
外壁工事も進行中です。

d0031378_16143995.jpg
1週間かけてやっとひとつの面が仕上がりました。
なかなか素敵です。

縦張りは横張りに比べて上下方向の移動が多く、足場を登ったり降りたり・・・予想していた以上に大変でした。でも職人さんが頑張って丁寧に仕上げてくれています。



明日は現場の見学会を開催します。
建て主さんとお申し込みいただいた方々、十数名での見学になりそうですので
先ほど監督さんたちと現場の片付けと吹き抜けの手すりなど
を取り付けて安全対策をしました。

(これからお申し込みの場合は、明日AM8:00までにお願いします)




先日、アトリエ フルカワさんのオープンハウスへご案内いただき、住宅を見学させていただきました。

建て主さんと山を見て、製材所も一緒に訪れ、そんな木を使った家づくりを実現された家でした。私も4月に製材所を見学させていただいた経緯がありましたので、あの木がここに使われているんだ!と思うと安心感というか、愛しいというか、特別な感じがしました。
住人さんご家族にとっても一生愛すべき大切な家になることは間違いないでしょう。
いつか自分もこんな素敵な取り組みが出来るようになりたいと思いました。

(そのお宅も『そよ風』が付いていました!)

by sora-peso | 2010-11-26 19:11 | ●ぬけ道のある家 | Trackback | Comments(0)

ザクロ/構造見学会

ぬけ道のある家(2)

建て主さんからこんな差し入れをいただきました。
d0031378_6462324.jpg

おじいさんの庭で採れたザクロです。
子供の頃は近所でよく見かけましたが、最近は食べる機会がなくなっていました〜懐かしい味!!
ありがとうございました!

d0031378_6464122.jpg

現場にもザクロの木があります。(右の実が付いている木)


d0031378_13282698.jpg

外壁の材料が運ばれてきました。

すべて木で仕上げます!
木の外壁の家も、この辺りでは近頃あまり見かけなくなりました。


d0031378_647127.jpg
先日の台風に備え、一時的にネットが外され建物が良く見えるようになりました。



(←リクエストの丸い窓)


d0031378_13281036.jpg
屋根の工事が進行中です。

太陽の熱をたくさん受けて、家の中を暖めます。
寒くなってきましたので、これから効果を試すのが楽しみです。






【構造見学会のお知らせ】

ただ今工事中の『ぬけ道のある家』の見学会を開催します。


次世代ソーラーシステム(そよ風)や、長期優良住宅など
工事の様子にご興味ある方はぜひご参加ください。
設計士の目線からご説明をさせていただきます。

仕上がってしまうと見えない部分をご覧いただけます。また、
工事途中を一度見ておくと、仕上がった時の喜びを
少し体感できると思います!

■開催日:11月27日(土曜)

■時間:午前 9:00(〜10:30終了)
    (※時間が変更になりましたのでご注意ください。)


■集合場所:9時にNLデザイン前集合 →地図

■申込み:予約制です。お名前・参加人数・連絡先をお知らせください。
     (※車は先着順で4台まで)
     →メールはこちらへ
     →TEL/FAX 04-7176-2088


よろしくお願いいたします。
by sora-peso | 2010-11-06 19:19 | ●ぬけ道のある家 | Trackback | Comments(0)

涙の上棟式

ぬけ道のある家(1)

昨年の6月から設計を進めてきましたWさん宅
『ぬけ道のある家』がいよいよ上棟しました!

d0031378_1841355.jpg



d0031378_547576.jpg

皆で屋根の上に登り、上棟式を行いました。

ここまで長い道のりでしたが、建て主さんの想いがたくさん詰まった家です。
きっと良い家になると思います!





d0031378_18421470.jpg式の途中でのハプニング!奥さまが急に泣き出してしまったのです。

「結婚式の時より嬉しい・・」

その言葉に私もジーンときて涙が溢れてしまいました。




d0031378_1843622.jpg
これほどの思いで、家の完成を楽しみにしてくださっている建て主さんのためにも、皆で協力してすばらしい家を作ろうと心が一つになりました。


とてもよい上棟式でした。


d0031378_18431926.jpg

屋根は大きくてシンプルな切り妻。

こちらの家では今後、屋根が大きな仕事をすることになります。

d0031378_18511689.jpg

家の全体像を示したスケッチです。

この図をもとに間取りが決定し、これからの住まい方や、太陽熱を使った暖房計画などへ発展して行きました。

当初は太陽光発電パネルを設置したいというご要望でしたが、建て主さんが望むライフスタイルを考えるとちょっと違う方法が見えてきました。太陽から『電気を作る』のではなくて、太陽の『熱』をそのままシンプルに利用する方法です。

(今回は『そよ風』というシステムを導入します)

→"そよ風"について

また今後、詳しくご紹介させていただきます。


『ぬけ道のある家』とは?

→家の中の空気の流れ、風がさーっと通り抜けたり、ぐるっとまわれる
導線計画、梁の上にいるのは・・・ペットの通り道。
これらの家のコンセプトをもとに、建て主さんが名付けてくれました。




d0031378_18422731.jpgここは上棟式の準備拠点。

きっと皆さんお気づきですよね?


(現場はなんと!私の仕事場の目の前なのです!!)
by sora-peso | 2010-10-07 07:04 | ●ぬけ道のある家 | Trackback | Comments(6)

雪の日に

先週の土曜日、柏市内のお宅で地鎮祭が行われました。

朝起きると外は雪が降っていました。
大きなテントを張ったり準備に追われましたが
無事に行うことができました。

d0031378_18261539.jpg


建て主さんのお祖父さまが用意してくださった
石油ストーブと、甘酒!!

温かな地鎮祭になりました〜

ありがとうございました。

(工事はもう少し暖かくなった頃に始まる予定です。)
by sora-peso | 2010-02-20 21:19 | ●ぬけ道のある家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧