カテゴリ:●浦和のオフィス( 3 )

シェルペイント

浦和のオフィス(3)

室内の塗装作業が行われています。

d0031378_8475517.jpg


壁と天井をすべて『シェルペイント』というホタテの貝殻から作った材料で仕上げています。
リフォームの現場では既存のクロスを剥がしたあとの下地処理がいつも問題になるのですが、今回も塗装屋さんが苦労しながら頑張って下さっています。

d0031378_8475312.jpg

明るい印象の部屋になりました!
自然素材で仕上げると、工事中もシンナーなど溶剤の匂いがしなくて良いですね。床もOSMOという自然塗料を塗って仕上げます。

快適なオフィスで仕事をしたい。

そのような所長さんの考え方に、私も賛同します!



今週末はいよいよお引っ越しです。
会計事務所さんは確定申告などで大変忙しい時期だと思いますが
現場の打ち合わせにも色々とご協力いただきましてありがとうございます!



先週末はマンションのリフォームを終えたYさん宅のお引き渡しでした。とても喜んでいただけて本当に良かったです!!
明後日いよいよお引っ越し。グランドピアノをどうやって運ぶのか興味津々です・・

【お知らせ】
・2月16日(木)〜新宿のOZONEで開催される展覧会にNLデザインも出展します。

 (詳細はまた後日お知らせいたします)

by sora-peso | 2012-02-14 12:15 | ●浦和のオフィス | Trackback | Comments(0)

仕事場を作る

浦和のオフィス(2)

室内の様子がだんだんと仕事場らしくなってきました。

d0031378_10281931.jpg


照明のテストを行っています。

ここは執務室。
天井に真っ白い光の蛍光管がずらっと並ぶオフィス空間
ではないものを提案させていただきました。
天井からではなく、書棚の上に照明器具を設置した
反射光による柔らかいあかりです。
人が座るデスクにスタンドを置けば照度は問題ありません。

(スタッフ用のデスクはみんな造り付けです!)

d0031378_10282266.jpg


こちらは、応接室兼所長室です。

壁面に書棚を製作中。
照明については同様の試みを行いました。

その他には、大容量の資料庫や、パーテーションで隠せる給湯室、
スタッフさんのためのクローゼットなど
古いマンションの一室がオフィス空間に生まれ変わろうとしています。

先日は所長さんと奥さまと、最後の壁や天井の仕上げについて
打ち合わせを行いました。
シェルペインとという、ホタテ貝の殻からつくった塗り壁材で
仕上げる事に決定しました。
(ご自宅は奥さま一人でほとんど全て塗ったとのこと!!すごい。)

完成が楽しみです。
by sora-peso | 2012-02-04 10:48 | ●浦和のオフィス | Trackback | Comments(0)

オフィスの改装工事が始まりました

浦和のオフィス(1)

解体工事が始まりました。(浦和駅)
d0031378_2063346.jpg


古いマンションの一室を、オフィス空間に改装する計画です。
無垢の床材やホタテからつくった塗り壁材など自然素材を多く使った内装で
「スタッフの皆が寒いといけないので」
という所長さんの配慮から主要なサッシ全ての内側にもう一枚サッシを
取り付けて2重窓にします。

こんな会計事務所があったら行ってみたい!というオフィス空間になれば
良いなと思います。(快適に働けることもテーマです。)



【工事前の様子】
d0031378_2063627.jpg


d0031378_2063896.jpg






【お知らせ】
現在発売中の『日経アーキテクチャー(1/10号)』に、昨年行われたお店デザインコンテストの記事が6ページにわたり掲載されています!ぜひご覧ください。

by sora-peso | 2012-01-13 20:22 | ●浦和のオフィス | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧