カテゴリ:●かわべの家( 9 )

薪ストーブの火入れ

かわべの家(9)


d0031378_05142471.jpg

昨日はAMに完成お引き渡し、PMからオープンハウス開催となりました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


d0031378_05181735.jpg


薪ストーブの火入れ式が行われました。

本日もお待ちしております!




by sora-peso | 2015-03-15 05:20 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

今週末お待ちしています!

かわべの家(8)


工事が完成に近づいてきました。

室内の一部をご紹介させていただきます。


d0031378_13453726.jpg


居間に畳が敷かれました
板の間部分には薪ストーブが設置される予定です


d0031378_13452921.jpg


3畳程の大きさの吹き抜けから
外の景色と光を採り込みます


d0031378_13453300.jpg

床は杉材
柱や梁の構造材には、地元でとれる西川材を使用しています


d0031378_13454329.jpg


キッチンとカウンター
カウンターの下は、居間側にテレビが入ります


d0031378_13454035.jpg


木製のキッチン
(長さは4.5メートルあります)


d0031378_13454689.jpg


玄関土間の脇に手洗い場をつくりました







今週末は、いよいよ『かわべの家』オープンハウス開催日です!

・3月14日(土)13:00〜16:00
・3月15日(日)10:00〜16:00

皆さまのご来訪お待ちしています。
よろしくお願いいたします。



お申し込み受付中です!

>>>お申し込みはこちらの記事をご覧ください







by sora-peso | 2015-03-09 14:16 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

かわべの家

かわべの家(7)

何件かのお問い合わせをいただきましたので、少しご説明をいたします。
かわべの家は、「かわべ」という地名にあるのではございません。
川辺に建つ住宅ということです!

d0031378_07141337.jpg

斜面の下に川が流れています。


d0031378_07140823.jpg

リビングからも水面が見えます。
完成まであと少しです。


3月14日、15日にオープンハウス開催いたします!


by sora-peso | 2015-02-26 06:13 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

オープンハウス開催のお知らせ!


(※日程が変更になりました)


かわべの家(6)

飯能市で工事を進めてきました『かわべの家』がまもなく完成を迎えます。
建て主さまのご厚意によりオープンハウスを開催させていただきます。

d0031378_07234075.jpg


■日時:2015年 3月14日(土) 13:00-16:00(※午後のみ開催します)
       3月15日(日) 10:00-16:00

■場所:埼玉県 飯能市

■交通:西武池袋線「飯能」駅、又は「東飯能」駅 よりバス乗車15分


申し込みはメールにてご連絡ください。
(参加人数、日程、アバウトな時間帯をお申し込みください。)


(メールフォームにアクセス出来ない場合は、info@nl-d.jp へ直接送って下さい)




【工事の様子】

d0031378_04261592.jpg
キッチンはご友人の家具職人さん製作によるもの。
全てブラックチェリー材で出来ています。

d0031378_04261747.jpg
建て主さんが2ヶ月かけて家中全てのしっくいを塗りました。
(すごいです!大変お疲れ様でした!!)

d0031378_04262105.jpg
玄関の仕上げを行っています。
土間を広くとり、自転車2台が置けるようにしています。



今後、薪ストーブが入ります。
お楽しみに!


by sora-peso | 2015-02-24 04:59 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

冬の朝の光

かわべの家(5)

はく息が白いです。
飯能の朝はだいぶ冷え込むようになってきました。

d0031378_06263648.jpg


外壁が仕上がりました!
やさしい白の具合がちょうど良かったと思います。


d0031378_06263908.jpg


大工さんの工事が終わり、内装の下地処理が行われています。
窓から入ってくる光の様子を注意深く観察することは
いつも現場で気を付けていることのひとつ。
時間帯、それから季節によって大きく変化します。


d0031378_06264214.jpg


吹き抜けの足場板を外したら・・・
その光景を想像するとますます完成が楽しみになってきます。
丁寧に仕上げてくださってありがとうございます。

ここからは内装を自主施工するためIさんご家族へしばらくバトンを渡します。
月末には家具職人さんが製作中のキッチンがいよいよ仕上がり
運ばれてきます。本当に楽しみです。




by sora-peso | 2014-12-09 06:53 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

大工工事が間もなく完了

かわべの家(4)

飯能駅にはいつも7時半頃に到着してバスに乗り込みます。
朝は、ぐっと冷え込むようになってきました。

ずっと続いてきた大工さんや監督さんとの打ち合わせは今後しばらく中断します。
中断と言っても工事がストップする訳ではなくて、12月からの一月半ほどの時間は建て主さんへ一旦バトンを渡します。


d0031378_05371476.jpg
外壁はモルタル下地が出来上がりました



d0031378_14411452.jpg
室内は、大工さんの工事がもうすぐ終わります



d0031378_14411749.jpg

建て主さんが行う工事はというと・・・・

家の中、壁や天井など全ての『しっくい塗り』を建て主さんが
自主施工します!

今年の年末年始は忙しくなりそうですね!大変だと思いますが頑張りましょう!!





10月のある日のこと、飯能のからの帰り道は池袋駅で乗り換えをします。外から地響きのような太鼓の音が聞こえてきました。お祭りです!噂に聞いていた雑司ヶ谷・鬼子母神のお祭りでした。写真では伝わらず残念ですが凄かったです。

d0031378_14412152.jpg

d0031378_14412929.jpg

d0031378_14412513.jpg


『睦』

息子の名前を見つけては、嬉しくなってしまい
しばらくお祭りを鑑賞





by sora-peso | 2014-11-18 06:36 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

白い外壁

かわべの家(3)

昨日は建て主さんと一緒に飯能の『かわべの家』へ行きました。

窓からの景色など、ぜひ見てもらいたい場所がありました。

d0031378_15061270.jpg

まるで別荘のよう!!


d0031378_15062483.jpg

現場監督さんが用意して下さったのは外壁のサンプルです。
白といってもたくさんの白があるため、サンプルがたくさん。
これはやはり現地でみないとわからないもので、周辺の緑、空、建物などとの関係から同じ色でも違って見えてくるのです。

(10色以上の中から「これ!」と10分ほどで選ばれた建て主さんの決断力に驚いてしまいました! 経験上では、とても迷われる建て主さんのケースではひと月かかることも・・・大きな決断ですから)
d0031378_15062002.jpg


d0031378_15062811.jpg

ここは広めにとった玄関の土間。
(自転車を2台入れます)

室内は床の下地ができあがり、2階まで上がれるようになりました。

2階にあるお風呂は、思い切って透明の大きなガラスが入っています。
女性はちょっと困るのでブラインドで目隠しが必要になりそうですが
山の緑を眺めながらお風呂に入れるのはとても気持ちが良いでしょうね!
完成がますます楽しみになりました。

by sora-peso | 2014-09-17 15:35 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

かわべの家・上棟しました!

かわべの家(2)

8月上旬、『かわべの家』が上棟しました!

この日は猛暑日。職人さんたちの様子を心配しましたが
順調に組み上がっていきました。

d0031378_1421116.jpg

冷たいアイスや飲み物をもって駆けつけて下さった建て主のIさん。作業の様子を見守ります。

d0031378_1421446.jpg

ここがリビングになります。
(カーテンは必要ありませんね!うらやましい!!)

こちらの家の材木には地元で採れた『西川材』が使われています。
加工は大工さんが手加工で行いました。(近年は工場加工が一般的になっています)

d0031378_1421777.jpg

このすぐ下は川が流れています。
夏休みということもあって、釣りをしたり川遊びをしている人たちがいます。涼しそう〜

d0031378_14211229.jpg

来年1月完成予定

施行は飯能の三協建設さんです。どうぞよろしくお願いします。





工事は6月末から始まりました。
いつも飯能駅からは朝のバスに乗るのですが、
休日だったりすると私以外は全員、リュックを背負った登山客だったりします。
(最近の登山はお洒落ですね!)
外を眺めているのも楽しく、毎回新しい発見があります。
材木屋さんがあったり、茅葺きの民家があったり・・・

d0031378_14211051.jpg
(上は基礎工事の様子。下は地鎮祭の様子)



d0031378_14211414.jpg完成に向けて頑張りますので
どうぞよろしくお願いします!

ご友人製作のキッチンや壁塗りも楽しみにしています!
年末はスケジュールをあけておきますね(笑)






木の産地であるこのあたりで採れた材木(杉やヒノキ)は『西川材』と呼ばれています。

地産地消という言葉がありますが、建築においても国産材を使うこと、地元で採れた木を使うことはとても重要なことです。家づくりばかりではなく、日本の林業を衰退させないためにも、自然環境維持のためにも。

木から建物や紙などたくさんのものが作られていますが、日本の木材自給率は3割程度しかありません。日本の森林では杉もたくさん余っているのに、柱に輸入材を使っている家が圧倒的に多いのが現状なのです。


>>>西川材について
by sora-peso | 2014-09-06 06:21 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

飯能へ行ってきました

先週の良く晴れた日に、飯能へ行ってきました。

一見、観光のようですが・・・

d0031378_22543269.jpg

建て主さんと住宅建設予定の敷地を見てきました。

そのすぐ下にはこのような光景が広がっています!!!私は良く分からずに現地へ行ったので驚いてしまいました!!
(とてもわくわくしてしまい、心の中に「少年時代」の唄が流れていました)

d0031378_22543593.jpg
すぐ近くには茶畑もあります。


Iさんご家族は独特な、素敵な生活感をもたれていて
お会いするのがいつも楽しみです。
駅から近いとか、通勤が便利というような普通は気にするであろうことは
ちょっと置いておいて、【それよりも大切なこと】をみつめているように感じます。


(これを機に釣りをはじめてみたい!)
by sora-peso | 2013-07-16 20:13 | ●かわべの家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る