<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

セラミック スタンダード

d0031378_15582095.jpg

森正洋さんの作品集である『セラミック スタンダード』という本を読んでいます。先日この本の出版を企画された方より教えて頂き早速購入しました。この写真のしょうゆさし、松屋などのデパートやインテリアショップでよく見かけますよね。森正洋さんの代表作で、白山陶器よりなんと50年程前に誕生したものです。
d0031378_1671930.jpg

昭和2年生まれというと、今年で78歳!!まだまだ現役で、2004年には無印良品からの依頼で白磁で出来た食器のシリーズを発表されているそうです。こんな巨匠がすごく高価な器を作るのではなくて、若い人たちが普段の生活で使うためのお手軽価格の器をつくっているという所がすごいです。

もし私も78歳まで現役で仕事が出来るとすると・・・あと47年もあります。あと47年もものづくりが出来ると思うと嬉しいけれど、それは絶対に簡単な事ではありません。ものすごい気力、体力、努力が必要だと思います。それを成し遂げられた人だけがこんな素敵なお爺さんになれるのですね。 よし、がんばるぞ!!

いいものは、ひとつではない
だから、誰か先生がいいと言ったものを本当にいいと思うなって僕は講義で言っている。誰かがいいと言ったからいいなんていうのは、もうだめ。もっと自己自身を鍛えないと...............やっぱり自分がいいと思うのは自分が作らないと。「評論家の顔見て作る馬鹿がいるか!」ってよく、学生に叱るけどね。やっぱりものを作るからには誰が使うかっていうことを考えるわけですよ.............一番大事なのは、人間の生き方が基本にあって、それが形になるのがデザイン。基本はそうだって。 (森正洋さんの言葉。『セラミック スタンダード』より)


この言葉は、普段自分が建築の設計をしながら考えていることに近くとても共感しました。
by sora-peso | 2005-08-31 17:31 | ・BOOK | Trackback | Comments(2)

つくばエクスプレス・駅のデザイン

d0031378_16215816.jpg

本日、つくばエクスプレスが開通しました。私の住む柏市にも2つの駅が出来て、これから駅を中心とした大規模な開発がはじまろうとしています。仕事で近くを通りかかったので、気になっていた「柏の葉キャンパス駅」を見学しました。"流れ"をテーマにしたデザインで建築家の渡辺 誠さんという方が設計しました。(左の写真、右は内部の様子。)

新しい駅舎のデザインについては、少し前に開通した横浜の「みなとみらい線」の時も気になっていて、その時は全駅降りて見学しました。賛否両論ありますが、建築家が駅舎の設計に関われる機会が増えてきたのはごく最近のことです。多くの人が通勤・通学などで毎日利用する建物であり、その街のシンボルともなる建物ですから是非良いものを作ろう。と真剣に考える人が増えてきたのでしょう。

ですから任された人は、これからの駅はこうあるべきだ!!とかなり意気込んで計画を進めているようですが様々な規制も多く、なかなかすぐにすばらしい結果は出ていません。今後建築界でも大きな課題になっていくと思います。
d0031378_16585861.jpg

10年、20年、30年後.....もずっと利用者に愛される駅舎とはどんなものか。もし自分が任されていたらどんな提案が出来ただろうか。そんなことを考えながら今日は電車に乗らず駅をあとにしました。
by sora-peso | 2005-08-24 17:24 | ●建築に関する事いろいろ | Trackback | Comments(4)

20面体スピーカー

d0031378_165351.jpg

スピーカーに興味のある方に是非!いつもお世話になっている田口製作所の最新作20面体スピーカー+SUB BASS付のご紹介です。
(以下引用文です)
CH50(50mmドライバー)とICH60(φ60mmドライバー)が完成しました。
下部のスタンド台が専用サブウーファー(φ250mm)になっています。

20面体のメリットは
高域特性の優れた小口径ユニットを多数密接してあり、ハイパワーです(20w×20=400w)
各ユニット間の相対角度が小さい(42度)のでより自然な放射拡散性に優れています。
小型化が可能となり、より、点音源・呼吸球に近似しており、生の楽器の自然な拡散特性とほぼ同等です、、、(ICH50=直径260mm/ICH60=直径280mmです)

無指向性音源による優れた空気感と空間再現性には定評があり、スピーカーの存在感がしないので、 和モノ・気配モノ・弱音楽器補強、、、等々にも最適です。


いつか自分の設計した空間で使ってみたいです。どんな空間が似合うのか、今から考えておこうと思います。叔父の田口さんも熱意の固まりみたいな方でとても尊敬しています。
→田口製作所
by sora-peso | 2005-08-23 16:26 | ・モノ、愛用品 | Trackback | Comments(0)

目標

うちの事務所の隣りには、兄が営む革工房があります。本日その工房へ、あるブランドのクリエイティブディレクターをつとめる方がお越しになりました。

夢を現実にするために。その方の言葉にはものすごいエネルギーを感じました。

こんな小さな工房にわざわざ足を運んで、たくさんの貴重なお話を熱く、熱く語って下さいました。

その場に同席させて頂いた者一同、目標に向かって今出来ることを真面目に精一杯取り組んでいこうと決意を新たにしました。
by sora-peso | 2005-08-22 23:08 | ・日々の事 | Trackback | Comments(0)

土の中の様子

d0031378_14403284.jpg

↑左から A:地下2メートル、B:地下4メートル、C:地下6メートル
d0031378_14404834.jpg

↑左から D:地下9メートル、E:地下12メートル、F:地下15メートル

現在計画を進めている物件の土質調査の結果が出ました。
地下15メートル(ビルに例えると4,5階分の高さ)まで掘って、その敷地を構成している土の種類、耐力を調べました。

こうすると色々な事が分かってきます。
土の成分...Aはローム(火山灰が堆積して数万年の時間経過とともに粘土化した土の総称)、Bは粘土、Cは粘土質の砂、DとEは粘土混じりの砂、Eは砂です。

ロームは一般的に耐力がとても大きく、安定していて建物を建てるには好都合の土です。関東の人は「関東ローム」という言葉を聞いたことがあるのでは?
その下にあたる今回出た粘土は、データによると耐力が若干弱いので注意が必要な部分です。Dは水を多く含んでいるのが写真でも分かります。この敷地の水位はこの付近です。(粘土は水を通さないので、その下にある砂の層を水が流れていることが多い)Fの砂の層まで掘ると、とても強い耐力があります。

様々なデータを分析しながら、土の性質を理解し、その土地にふさわしい丈夫な基礎・建物を計画します。この段階では、土質調査の専門家や建築構造の専門家の方々とチームを組んで仕事をします。ここは建物の強度に関わるとっても大切な部分なのです。

昨日から机の上に書籍を積み上げて、この土の標本とにらめっこを続けています。
小学生の頃、学校で地層の勉強した時のことを思い出します。あれは大事な授業ですね。
by sora-peso | 2005-08-19 15:41 | ●調査 | Trackback | Comments(0)

ハバネロ

d0031378_11544395.jpg

下のハラペーニョと一緒に植えたハバネロもこんなに大きくなっています。
これはどうやって食べたら良いのか...?
"世界一辛いとうがらし" に挑戦する日が徐々に近づいています。

今朝、突然5時に起きてジョギングをしました。
普段だとまだ完全に寝ている時間です。通りには犬の散歩をしている人が少しいるくらいで、車はほとんど走っていません。
空気がいつもより澄んでいて、一日の中で一番すごしやすい時間だと気づきました。

今日から朝型生活に変えることを決めました。
by sora-peso | 2005-08-18 12:00 | ・食 | Trackback | Comments(0)

ハラペーニョ

d0031378_18514088.jpg

ついに、うちで育ったハラペーニョの収穫です。

少し酸味があって、さわやかな辛さ。鷹の爪程の辛さはありません。
昨晩はスープに入れて食べたらとても美味しかったです!!
ものすごく自分好みの味で、昨年初めて食べた時から大ファンになっています。
スパゲティーに入れたり....しばらく楽しみが続きます。
by sora-peso | 2005-08-15 19:07 | ・食 | Trackback | Comments(1)

けいそう土塗り

d0031378_1148256.jpg

朝から船橋市で打合せがありました。そして午後は先月引渡しを終えたばかりのS邸へ立ち寄りました。その後の様子が楽しみです・・・・

ただ今リビングルームの壁に珪藻土を塗っている真っ最中です。(写真の白い部分が塗り終わっている所)それぞれの人が塗った場所、コテの跡の表情がみんな違っていて面白いです。塗り壁作業はさとうさんのご主人が(写真中央)とてもうまくて、「さとうプロ」という名前が付きました。私が塗った場所は仕上がりがちょっと心配だなあ。。

暑い中なかなか大変でしたが、楽しい作業で汗をかいて充実した一日でした。
夜は皆で近くの焼き肉店へ行き、これもまた楽しかったです。
by sora-peso | 2005-08-13 23:47 | ●S邸 リフォーム日記 | Trackback | Comments(3)

ぼんぼり祭り

d0031378_19184981.jpg

鎌倉の鶴岡八幡宮にて毎年おこなわれる『ぼんぼり祭り』です。

毎年立秋のころに、参道にぼんぼりが並びます。夜は灯りがともってきれいです。
叔母が出品しているので(下の写真)、散歩がてら見物に行ってきました。

石原慎太郎都知事、サッカーの岡田監督、竹中直人さん、漫画家の安野モヨコさん
など、著名人の作品も多く混ざっています。どれも個性的なぼんぼりで楽しく見る
ことができました。
d0031378_19213269.jpg

神社やお寺は緑が多く、夏でも涼しい空気が流れているようなかんじがします。

→鶴岡八幡宮
by sora-peso | 2005-08-12 19:37 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

鎌倉・材木座海岸

d0031378_172461.jpg

休みをとって鎌倉へ里帰り。毎年8月の第2火曜日は鎌倉の海で花火大会が行われます。

昼間砂浜で場所取りをして夜に備えました。家族や親戚7人が集まるので責任重大な仕事です。

d0031378_17303433.jpg

ドカーン!!!一番のお気に入りはこの水中花火です。
いつも考え事ばかりしている頭の中を吹き飛ばしてくれるこの瞬間がとても好きです。

2日間はあっという間に過ぎましたが、久しぶりの連休でリフレッシュ出来ました。本日より通常通り仕事開始です。
by sora-peso | 2005-08-11 18:04 | ・日々の事 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧