<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

感動の切り抜きパズル

今日は津田沼駅近くへ打合せに行ってきました。30代ご夫婦の住宅の設計をしています。

今までに5案ほど計画案を見て頂いていますが、ちょっと困ったことがあって、お隣に住む奥様のお母さんが打合せに登場すると「それはダメ、これもダメ、こうしなさい!!」となり話し合いが進まなくなってしまうのです。

d0031378_2414445.jpgそして今日も.......やっぱりお母さんが登場。今回も難しい打合せになるなあと覚悟したその時、恥ずかしそうに大きな紙10枚程を机の上に広げられました。よく見ると、なんとそれらはお母さんが娘さんたちのために考えたという愛情たっぷりな住宅の設計図でした!!キッチンが対面式のプラン・L字型のプラン、玄関の位置が東のプラン・北のプラン、玄関脇にご主人のサーフボード置き場を付けたプラン、駐車場が広いプラン・狭いプラン、家の広さが29坪のプラン・26坪のプラン.......

なんだか感動してしまいました。私もこれまで5案出すまでには何十という数のプランを作っていますから、そのことに費やした労力はどれだけのものか分かるのです。そしてどれもたいへん良く考えられているのです。(縮尺も50分の1ぴったり!)

「驚きました。初めてでどうしてこんなに図面が書けたのですか?」

と質問したところ、今までに私が提案した図面を参考に、そのコピーを切り抜いて作った6帖の部屋、車、キッチン、風呂、トイレなどのパーツをパズルのように組み合わせながら考えられたとのこと。これはゾーニングといって、私たちも図面を書き始める前には全く同じようなことを紙面上や頭の中で行うのです。

今日の打合せで皆が一つになったような感じがして、お互いに意見を出し合い一気にプランがまとまりました。

お母さんに感謝します。お母さんに負けないよう私もがんばります!
by sora-peso | 2005-09-25 23:30 | ●建築に関する事いろいろ | Trackback | Comments(4)

しょうゆ、梅干し、スプーン

d0031378_143353.jpg

先月本で読んだ『しょうゆさし』を使っています。一緒に購入した同じ色の丸い器は梅干し入れとして活躍中。
d0031378_1471487.jpg
最初は真っ白にしようと決めていましたが、我が家のウォールナットのテーブルには何色が合うかなあ〜といろいろ迷って、最後はこのグリーンに落ち着きました。(30分ほど迷いました)しかし真っ白が諦められずスプーンだけは白に。

色を選ぶことはいつも難しい。壁の色、屋根の色、床の色、天井の色、トイレの色、ドアの色、テーブルの色、浴槽の色、洗面器とタイルの色、蛇口の色、カーテンの色、ポストの色、照明の色、丁番の色、クギの色............でも面白い仕事です。
by sora-peso | 2005-09-24 14:44 | ・モノ、愛用品 | Trackback | Comments(2)

Hayama

ひと月ぶりにやっと休みをとり鎌倉へ行ってきました。

建築中の知人宅の様子を見学後、近くに住んでいる友人を誘い一度行ってみたかった葉山の『桜花園』という店へ行きました。ここは古い民家を解体した時の材木や、建具、金物類、それから様々な古道具を扱っています。使い込まれたものにはどれも味があって、昔の人の技術や感性などが伝わってきて本当に面白いです。そして、一度役目を終えた後も、こうしてまた誰かが大切に使ってくれるというのは良い事だと思います。

d0031378_244472.jpgその後、友人お勧めの『Hayama Resthouse』というカフェへ連れて行ってもらいました。こちらは古い住宅を改装して店にしていて、玄関で靴を脱いで、台所の前で挨拶して、居間でお茶を頂いて、おしゃべりをして、庭を眺めて.....まるで知り合いの家に遊びに来たようなゆっくりとして落ち着いた雰囲気と、窓の外に広がる手入れの行き届いた芝生の緑、葉山の明るく青い空がとても印象的でした。

夜は鎌倉へ戻りみんなでバジルペースト作りに挑戦!バジルの葉を600〜700枚程使って、ジャム瓶7〜8個分出来ました(左の写真)。その出来たてのペーストとタコを入れたスパゲティーはとても美味しく、久しぶりに会う家族や友人達と楽しい時間を過ごしました。
by sora-peso | 2005-09-19 23:50 | ・食 | Trackback | Comments(0)

木に囲まれて

本日は、昨年より設計を担当させて頂いた野田市の住宅が、いよいよ完成引渡しの日を迎えました。70歳代のご夫婦の、特にご主人の熱い思いが込められた人生で最初の家づくりです!!

『木に囲まれて暮らしたい』 その願いを叶えるためにがんばって、このような家が完成しました。
d0031378_23494458.jpg

玄関の写真です。入った瞬間、木の良い香りがしてきます。広々として気持ちのよい空間になりました。左手前の入口はご主人の書斎へ。その奥は水回り。いちばん奥は階段と、その右が家事室。右の下駄箱の奥が居間への入口です。毎日の使い勝手を考えてこの家の中の扉は全て『引き戸』にしました。そして主要な廊下や、段差があったり、立ったり座ったりする場所である玄関やトイレ等には『手すり』を設置しています。

d0031378_23535413.jpg

ここはご主人念願の書斎。(ご主人は『隠れ部屋』と呼んでいます。)奥は作り付けの書棚で、その前(天窓の下あたり)に机が置かれる予定です。

d0031378_23581349.jpg

南側にあるこの部屋は、明るくて風通しの良い居間になりました。約14帖ほどの広さで、更に手前にあるキッチン・奥に見えている和室・右手にある玄関ホールの扉を開け放すとみんな繋がってとても広いスペースになります。
細かく仕切らない、見えない場所を作らない これもバリアフリーだと実感。

d0031378_0101896.jpg

ここは2階の部屋。2階には3つの部屋がありますが、引き戸を開け放すとみんな繋げて使えるようになっています。ここへお孫さん達が頻繁に遊びに来てくれることをとても楽しみにされています。

今日はお二人の嬉しそうな笑顔が見られて、そして『ありがとう』という一言が本当に嬉しく感じました。この家はご主人から奥様へのプレゼントなのです!長年苦労をかけてきたからと。打合せでは何度も奥様の涙がこぼれました。

今回の仕事では私自身教えられた事が山ほどあり、たいへん貴重な経験をさせていただきました。これからもずっとお元気で、新しい住まいをゆっくり楽しんで下さい!!
by sora-peso | 2005-09-16 23:10 | ●T邸 木の家 | Trackback | Comments(3)

ジムニー

d0031378_84989.jpg
愛車のジムニーが車検から帰ってきました。点検整備が終わって、また元気に活躍してくれそうです。

この車は1996年式のJA22-1型というタイプで2年前に中古で購入しました。その時は人生で初めての車選びだったので、最初は新車がいいかなと思いましたが、予算内で買えそうな車に全く気に入ったものがありませんでした。それで原点に戻り、中古でいいので一番好きな車を買うことにしました。

この車を好きになったきっかけは、昔妻が住んでいた飛騨高山へ行ったときのこと。街中をジムニーがたくさん走っている姿を見かけました。みんな割と古いタイプが多く、どれも長く使い込んでそうな車ばかりです。(交番のパトカーもジムニーでした。)
コンパクトで丈夫で長持ちする、そして今どきではないその姿に愛着を感じました。

全長3.29メートル、幅1.39メートル

これは建築的に言うと、面積4.57m2(1.38坪)車体が約70万円だったので坪単価は約50万円。この価格で鉄骨造平屋、エアコン・照明・椅子4脚・収納・オーディオ付きのフル装備!!

この車のオーナーはお分かりだと思いますが、決して乗りやすい車ではないけれど(笑)なんだか愛着が増していく車です。私の場合、工事現場等へ出掛ける機会が多いのでキズや汚れもたくさん付きますが、そんなちっぽけなことは全く気にならないスケールの大きさがあります。

スポーツカー、オープンカー、オフロードカー、クラシックカー、アメ車、ヨーロッパの高級外車、ハイブリットカー、ファミリータイプのワンボックスカー、走れば何でもいい.....
色々あるけれど、車選びと家選びはどこか共通している気がします(特に男の人は)

→ジムニーに関する面白いサイト
(特に『世界のジムニー』、『ジムニーの歴史』がお勧めです)

→歴史年表
by sora-peso | 2005-09-14 09:52 | ・モノ、愛用品 | Trackback | Comments(0)

表参道

d0031378_0513041.jpg

先日表参道へ出掛けたときの写真です。街を歩くとき、仕事柄建物ばかり見てしまいます。表参道辺りにはたくさんの店があって、競い合ってぴかぴかの面白い建物が並んでいます。でもなにか違和感があります。そう、ここにあったはずの

同潤会青山アパートの姿がありません

この場所には現在猛スピードで地下6階・地上6階の『表参道ヒルズ』が建設されています。シンボルを失ったこの通りは、なんだかおかしな感じがしました。ここがまた新しいシンボルになれるのか?多くの人が注目していると思うので安藤忠雄さんにがんばって頂きたいと思います。

今日、リフォームのご相談を受けた方へ出来上がった図面を届ける為に松戸市の新松戸という場所へ行きました。その帰り道、とても興味深い美容院を発見!!建物からオーラが出ていました。こんな風に中に入ってみたいと感じる建物に出会うことは久しぶりです。でも美容院に入るというのが苦手なので、いつものように何度も店の前を行ったり来たりしてみて....結局そのまま帰ってきました。ちょうど髪も伸びているので、次回再チャレンジしてみようと思います。
by sora-peso | 2005-09-12 23:30 | ●建築に関する事いろいろ | Trackback(1) | Comments(6)

ついに発売

d0031378_15344585.jpg

7月6日に元・巨人軍の角さんがうちの事務所にやって来たとご報告しましたが、その時の様子が掲載された雑誌が発売されました。

(実は10日程前に手元に届いていたのですが...ちょっと恥ずかしくなり隠してました)

角さん、とても大きいですよね!!
by sora-peso | 2005-09-10 15:51 | ・お知らせ | Trackback | Comments(0)

双子

d0031378_14321763.jpg

街で見かけた双子の子とそのお母さん

自分も小さい頃こんなだったのかなと思うと、ちょっと微笑ましくなる光景でした。

いつもお揃いの服着てたなあ。
by sora-peso | 2005-09-08 14:39 | ・双子 | Trackback | Comments(2)

進行中・・・

d0031378_10194458.jpg

来年建設予定の住宅の模型を製作しました。大きな屋根と、明るい庭が特徴の家です。4月頃からゆっくり設計を進めてきましたが、模型を持って打合せに行くのは昨日が始めてでした。どんな反応がかえってくるだろうか・・・とても緊張する瞬間です。

「わっ!!」っとご家族4人から声が上がりました。そして...とっても喜んでいただけてほっと一安心! 徹夜の疲れも吹っ飛び、帰りにはすっかりビールをご馳走になり上機嫌で帰って参りました。

大らかな空間が広がる、居心地の良い家になることを願っています。
by sora-peso | 2005-09-05 23:18 | ●建築に関する事いろいろ | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧