<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

(仮称)N L C 新築工事

d0031378_15551331.jpg

右の入口を入ると兄の革工房。

左の入口を入ると私の設計事務所。

2階はそれぞれの住居。木の外壁の小さな家です。


d0031378_15544795.jpg

『夢の設計図』そんな言葉を使うと大げさですが、まさにその通り。

一昨日の夜、兄とこんな落書きをしながら将来の夢の話をしました。だんだん燃えてきてしまって、昨晩には実際に簡単な図面を作成してみました。

家を建てるには資金が必要なので簡単に実現するとは思いませんが、自分で考えるだけならお金はかかりません!

図面を見せてからは兄もその気になってきたし、妻も大はしゃぎです。なんだか私まで事務所の内装をどうしよう?とか、子どもが産まれた時の増築のことも考えておこう、人がたくさん集まれるように事務所内にはキッチンをつくりたいなあ、照明はどんなものにしよう・・・・
と仕事の合間にそんな楽しい想像ばかりしています。

こうやって自分の家のことを考えてみると、やっぱり自分はいつもこんな楽しい場面に立ち会わせてもらっているんだな、と改めて気づくことが出来ます。

それから、やはり絶対にぶつかる『建設資金』『ローン』という大きな壁。これもいつかは乗り越えなければならない。特に自分はせっかくこんな仕事をしているのだから。。

こうなったら本当に実現を目指してチャレンジです。
by sora-peso | 2006-02-28 16:22 | ●双子の家 | Trackback | Comments(2)

サイコロ チェア

うちの事務所にはこんなイスがいくつも転がっています。自分たちで作った思い出の品なのでついつい手元にため込んでしまい、大きなスペースをとっています。

d0031378_16312731.jpg
でも、まだ小さな赤ちゃんを連れたご夫婦と打合せをする時に、これが意外と活躍してくれます。

家の打合せを始めると1時間、2時間はあっという間に過ぎてしまいます。その間赤ちゃんがこのイスに登ったり、たくさん開いている『穴』から顔を出して遊んだりして待っていてくれます。

もともと子どものために作ったイスなので、こうして赤ちゃんに喜んでもらえることは嬉しい限りです!


《→サイコロ チェア完成までのエピソードはこちらをご覧下さい。》


(それと、赤ちゃんは『引き出し』が大好きですね。つい先日いらっしゃった赤ちゃんも私の机の引き出しを一生懸命開けて遊んでいました。)


今夜、頼まれてあるイベントにこのイスを持って行くことになりました。
一脚だけで展示の雰囲気が伝わるか不安ですが。。
by sora-peso | 2006-02-26 16:28 | ・モノ、愛用品 | Trackback | Comments(0)

家具のリスト

現在設計をしている家の『持ち込み家具リスト』です。
2世帯住宅で大人4人が集まるとなると、それなりの家具や荷物があります。
それらをうまく配置して、快適に使えるような間取りを提案しています。

(家にうかがって、寸法を計らせていただいた時の記録ノートより。)
d0031378_817432.jpg


この他にも収納棚がいくつかあり、エレクトーンや琴、三味線、ギター、釣り道具、たくさんの本、などなど・・・どれも愛用の品ばかり。(私の事務所で頂いた古い机はその中の一つです。)
d0031378_8175734.jpg


昨年の4月から打合せを始め、10ヶ月かかっていよいよ図面の完成を迎えようとしています。とくにこの3ヶ月程は、工事用の図面を書きながら机の上に伏せたまま朝まで寝てしまって、あわてて起きてまた図面を書き出して、というような生活が続いてきました。食事中も、夢の中でも、家のことを考えている毎日。




『人の家を設計するというのは大変なことだと思います。』

丈夫で良い建物をつくるというのはもちろんのこと、『依頼主に喜んでもらいたい。』この思いを常にハートの中にしまっておかなければなりません。


最近の偽装問題、設計の仕事には様々な種類があるので一概には言えませんが、やはり大きな物件ばかりを扱っていると、小さなことが見えにくくなってしまって(本当は「小さなこと」ではないのですが!)、この『ハート』の部分が欠けてしまうような気がします。。マンションの中には数百人の人が住む場合もあるけれど、設計を頼まれた人にとって、喜ばせたい人はそこで生活する人々ではなくて、販売主のディベロッパー(不動産屋)であったり、雑誌やテレビなどの媒体であったり、収益を上げたい土地の地主さん個人などであったり、会社の上司、取引先...であるのではないでしょうか。しかしそれは仕方ないことでもある。ですが、それでも自分の信念はどんなことがあってもハートの中にしっかりしまっておかないと。

私は小さな住宅や小さな店舗を一生懸命つくることを仕事の基盤にして、これからも全力でがんばりたいと思っています。事務所の運営としては大変なことだけれど、『それがいちばん自分に合っている』と、色々な仕事に関わってやっとわかった事です。
by sora-peso | 2006-02-20 08:17 | ●建築に関する事いろいろ | Trackback | Comments(0)

机が到着

一昨日、打合せに行った先より机をいただいてきました。

事務所に帰って3階まで階段をやっと登ったまでは良かったのですが、なんとここまで来て机が大きすぎてドアを通れません!!
d0031378_942238.jpg
廊下で使うことになるかな・・・・と諦めかけましたが幸運なことに脚の一部を分解してなんとか入りました。

これからきちんと修理して、設置するのが楽しみです。
by sora-peso | 2006-02-16 09:22 | ・モノ、愛用品 | Trackback | Comments(0)

Maple Syrup

最近の朝の楽しみは・・・このメープルシロップです。

我が家では朝はいつも4枚切りの分厚いトーストを食べます。たまに少しだけ贅沢してホテルブレッドなどが用意できると良い一日をスタートできる気分になります。
いつもジャムやハチミツをつけて食べていたのですが、先日やまやで買い物中にメープルシロップを見つけました。
d0031378_17492472.jpg

これが本当にトーストに合って感激です。
メープルシロップといえばホットケーキを連想します。高校1年生の時マクドナルドでアルバイトしていました。ハンバーガーを焼くのは苦手でしたが、朝のシフトに入るとホットケーキ作りを担当させてもらえるのでそれは楽しみでした。ポテトも朝はハッシュポテトで、これも揚げるのがいつもより楽しい。

メープルシロップの話しに戻ると、これはメープル(カエデ)の木の恵みなのですよね。あたりまえのことですが、改めて考えるとすごく感心してしまいます。

こんなに美味しい樹液をつくるメープルの木に、急に興味が沸いています。
by sora-peso | 2006-02-12 18:51 | ・食 | Trackback(1) | Comments(4)

2月8日と江ノ電の思い出

この日は2と8なので、勝手ながら「ニワの日」と呼んでいます。

3年前の2月8日に鎌倉で結婚式を行いました。d0031378_812049.jpgその日に集まってくださった方々にはいつも大変お世話になっていて、感謝の気持ちでいっぱいです。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

あの時、「妻を大切に〜〜〜〜。」と皆さんの前で公約したこと。自分なりに今でも実践できているかな?と思いますが妻はどう思っているかなあ。

(写真は、鎌倉の雪の下教会から江ノ島近くの会場へ移動中の様子です。皆で江ノ電に乗ったことは今でも忘れられない思い出です。)
by sora-peso | 2006-02-08 23:45 | ・日々の事 | Trackback | Comments(5)

愛用品:Penとふでばこ

昨年古道具屋で見つけた桐の葉書入れは、現在このように筆箱として使っています。

d0031378_15335619.jpg

葉書を入れる場所には仕事道具のペンを、上の切手入れのような小さな仕切にはクリップや付箋紙を(底の部分が平らではなくて山形になっているため小さなものがとても取りやすいです)、右の筆入れスペースには三角スケールと長めのペンを入れています。

まるでオーダーで作ったかのような使い勝手の良さです。

下の机に似合いそうと楽しみにしています。


(葉書入れ→2005年10月16日の記事をご覧ください)
by sora-peso | 2006-02-03 15:57 | ・モノ、愛用品 | Trackback | Comments(2)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る