<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

見えないところはしっかりと

N邸・2世帯の家(8)

壁の中にふかふかの、ぶ厚い断熱材を入れました。

d0031378_11593772.jpg

この白い綿状に見えている断熱材の原料は、ペットボトルをリサイクルしたPET樹脂です。

一般的に広く使用されている他の断熱材に比べ、断熱性能に優れ、人と環境に優しい素材です。(吸音性能も高いです。)


冬になると、私自身もペットボトルから出来たパタゴニアのフリースにお世話になっていますが、家も快適な断熱材で包んであげたいもの。
その他に、床下、屋根裏にも別のパネル状の断熱材をしっかり入れました。
d0031378_12131196.jpg



見えなくなってしまう部分だからこそ、(やり直しが出来ないので)良い材料の選択を心掛けます。この家のメインテーマです。
by sora-peso | 2006-06-29 12:20 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(0)

部屋の名前

今日の住宅の打合せの中で、お客様より面白い部屋名を聞きました。

それは、「萌え部屋」

よく雑誌などで見かける格好良いガレージ付きの家などで、オーナーがその隣で、ガレージの愛車を眺めるためのガラス張りの部屋があったりしますよね。それを「萌え部屋」と言うそうです。
(車以外でも、いろいろ応用がききそうです。)

私の経験では、過去に

「"グルニエ"を作って下さい」、
「"DEN"が欲しいのですが...」

という部屋名を聞いて、何のことか分からず慌てて調べた事があります。いずれもハウスメーカーや、マンション業者の方々が作り出したような言葉ですから、日常使わない名前なので分かりません。。。
それに対して、「萌え部屋」は分かりやすい!!
個人的には衝撃でした。


今工事を進めている住宅には、こんな部屋名があります。

「書斎」 →(実際にはご主人様のコタツ部屋)
「サンルーム」 →(実際には洗濯物干し部屋)

部屋は名前だけでも印象が少し変わります。


  ◆自分だったら、どんな「萌え部屋」を作りたいでしょうか・・・?
by sora-peso | 2006-06-25 22:57 | ●建築に関する事いろいろ | Trackback | Comments(2)

店舗の打合せ

d0031378_19422873.jpgこの一ヶ月間、図面を囲んで
店舗のオーナーさんと色々な案を
出し合って話し合いを進めてきました。
ちょっと面白い、和食の店になりそうです。

いよいよ最終案をまとめる時期にかかっています。
by sora-peso | 2006-06-21 20:02 | ●六本木の和食店 | Trackback | Comments(0)

今夜はクロアチア戦

今夜はいよいよワールドカップ・日本対クロアチア戦です。

その応援の前に、W杯チャリティーへ参加してみてはいかがでしょう

d0031378_10252955.gif

→HAPPY FOOTBALL【子供たちにボールと笑顔を】



HAPPY FOOTBALLとは?
・・・(中略)・・・私たちにできることは何かないのか、そんな想いでスタートしたのが、このHAPPYFOOTBALLプロジェクトです。みなさんのメッセージが、子どもたちを救う力になります。ユニセフでは、平和な世界、紛争や虐待のない世界で生きる権利をすべての子どもたちに保障し、すべての子どもたちに保健・教育・平等・保護を、という使命を達成することを目指しています。みなさんがワールドカップについてのメッセージ、好きな選手や代表チーム、世界の子どもたちへのメッセージを投稿されると、自動的に10円がユニセフに募金されることになります。
サッカーを愛する気持ちが世界を平和に近づけるなら、子どもたちの幸せな時間を少しでも増やすなら、それは素敵なことではないでしょうか。メッセージを送ってください。


私は水色の少年でメッセージを送りました!

(※Macのパソコンの方は、Safariで見て下さい。)
by sora-peso | 2006-06-18 10:48 | ・その他 | Trackback(1) | Comments(2)

家の耐震診断

この度、柏市の『木造住宅・耐震診断士』として登録されました。
(現在、登録者数17名)

ここ近年は、専門家同士の講習会へ出席して勉強を重ね
その取り組みに参加してきました。
そして今月から、市が耐震診断の費用を補助する事業が始まります。

市が窓口になり、地元の、きちんと講習を受けている耐震診断士の名簿を
紹介します。(私の名前もその中にあります)

※お客様自身が診断士名簿から指名できます。
※市が費用の一部を補助してくれます。



これは、悪質な訪問業者とは全く違うシステムですので
安心して相談できると思います。

申込み受付期限は、来年1月末まで。


詳しくは 
→柏市HP(お知らせ)
by sora-peso | 2006-06-11 11:42 | ・お知らせ | Trackback | Comments(0)

スケルトン

今日は六本木の現場で打合せがありました。
今はまだ、スケルトンの状態(空っぽ)です。
d0031378_1811108.jpg

電気・水道・内装・エアコン等の業者さんたちと集まって
工事の方法等について話し合いました。
建物はまだ築25〜26年で異常ありませんが、配管類の
設備はほとんど絶望的な状態。難しい問題が次々と出てきます。

建物の寿命より、設備類の寿命は短いので簡単に
交換できるような対策をしておく事が、改めて大切だと感じました。

和食の店
夏のオープンをお楽しみに!!
by sora-peso | 2006-06-07 18:16 | ●六本木の和食店 | Trackback | Comments(0)

5月に行った鎌倉芸術館の写真です。
大ホールを出ると、ここに出ます。竹を植えた中庭をぐるっと囲むように
広い廊下(ホワイエ)がとられていて、とても爽やかな印象を受けました。
d0031378_16105687.jpg

我が家には 『丹羽』 の他にもうひとつ、『竹山・たけやま』 という名前があります。昔からこの地で呼ばれている屋号です。
(家の裏に大きな竹山があったそうです)

特に近所のお年寄りと話をする時は、「竹山です。」と言わないと、どこの誰なのか分かってもらえません。(反対に、竹山と言うだけで、どこの誰で、○○○じいさんの孫、○○○の息子、ということまで分かってもらえて便利。今となっては貴重な地域コミュニティーだと思います。)

話は変わりますが、私が住んでいる柏市に 『竹やぶ』 という有名な蕎麦屋があります。こちらもきっと、竹と何かの縁があってその名前を付けたのでしょう。
by sora-peso | 2006-06-06 18:33 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(2)

バルコニー

N邸・2世帯の家(7)

d0031378_15334254.jpg良い天気が続き現場の工事も進んでいます。

ここは2階のバルコニーになる部分です。
屋根は他よりも更に大きく、4尺(=約1m20cm)出して
雨でも水がかからないようにしました。

床は防水した後、木のデッキを敷いて
裸足でバルコニーに出られるように設計しました。

出来上がりを楽しみにしている快適な場所のひとつです。

by sora-peso | 2006-06-01 15:29 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧