<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

あかりが灯る

N邸・2世帯の家(18)

照明器具の取付が終わりました。
夕方まで待ってあかりを付けます。初めて見る夜の家の表情。
周囲の環境に馴染む、落ち着いた雰囲気です。
d0031378_8474423.jpg

南側の庭に面した縁側には、10人以上が横一列に座れます。
(近所の方々のたまり場になるでしょう。)
d0031378_8475849.jpg

夜は庭の照明が付きます。
1階は通風出来るシャッターを付けて戸締まりします。
d0031378_84811100.jpg

昼間はおとなしいコテの跡ですが夜にはこのように。
珪藻土も昼とは全く違う表情になります。
d0031378_8482550.jpg

洗面台にシンクと水栓が付きました。あとは鏡を取り付けて出来上がりです。
d0031378_8483831.jpg


もうすぐ完成を迎えます。




【お知らせ】
建て主さんのご厚意により完成現場の見学会を行わせていただくことに
なりました。
・10月7日(土曜):午後のみ
・10月8日(日曜):午前、午後共

上記2日間の開催です。
ご来訪お待ちしています。


(お手数ですが現場住所等の詳細は、メール又はFAXにてお問い合わせ下さい。)

メール: info@nl-d.jp
FAX:04-7176-2088 
by sora-peso | 2006-09-29 09:08 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(0)

テラコッタ・水栓金具

N邸・2世帯の家(17)

2階の寝室とバルコニーの間に、小さなサンルームがあります。
床は素焼きのテラコッタで仕上げました。
(実はここは洗濯物を干す部屋でもあります。)
d0031378_22562666.jpg

ここからウッドデッキを敷いたバルコニーへ裸足で出ることができます。
d0031378_22561267.jpg



d0031378_2325096.jpg水栓金具が現場に届いています。洗面器もそろそろ設置します。

これは1階の洗面台用(シングルレバーの混合栓)

d0031378_22564696.jpgこれは2階の洗面台に付けます。


水栓金具を選ぶのは楽しみの一つです。

家の中では小さなパーツですが、これ一つでも部屋の雰囲気が変わります。
by sora-peso | 2006-09-21 23:22 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(2)

塗り壁 【珪藻土】

N邸・2世帯の家(16)

寝室の壁が仕上がりました。
優しい色合いが無垢の窓枠と合っています。
d0031378_2141342.jpg


コテの跡を少し残す仕上げにしました。
d0031378_220619.jpg


こちらの家では建て主さんのご要望もあり、壁や天井にビニールクロスは一切使用していません。珪藻土の他はほぼ全てシナという木で出来た合板を貼って仕上げています。(一部パイン、杉の板を貼っています)

長い時間をかけて、味わいを増してゆくと思います。
by sora-peso | 2006-09-19 23:50 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(0)

白いタイルの洗面台

N邸・2世帯の家(15)

2階の洗面台を製作中です。カウンターは白いモザイクタイル(25ミリ角)で仕上げています。『白いタイルの洗面台』は、打合せの初期の頃からリクエストをいただいていました。その為きっと建て主さんも完成を楽しみにされていると思います。
d0031378_1153628.jpg


洗面台の上に、スノコ状の棚を付けました。
その下側には写真のような金物を設置しました。これはグラスハンガーです。

2階の洗面台は、ちょっとした食器類を洗ったりできるようにもして欲しいとのご要望も頂いていました。そこでシンクは底面が平らで大きなものを、水洗金具は小振りなキッチン用のものを、カウンターは洗いものカゴを置ける位のスペースを確保したりと、コンパクトながら色々と工夫をしています。
d0031378_1158031.jpg


2階のリビングの一角に、二人分の大きな造り付けのデスクがあります。
たくさんの本が入る棚も設置しています。
d0031378_12164071.jpg


天板には配線用の穴を開けました。

机の上部にもコンセントは付いているのですが、パソコン類は机の下に置く場合も多いので、机の上と下で配線のやりとりが出来ると便利です。
これは先日ご紹介したテレビ台も同じようになっています。(ビデオとテレビを繋ぐ配線などのために)
d0031378_12213198.jpg


ちょっとした準備をしておくことで、後の使い勝手に大きな差が出てきます。
by sora-peso | 2006-09-17 12:23 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(0)

雑誌掲載のお知らせ

今週末9月16日(土曜日)に発売される『モノマガジン』という雑誌に
兄の革工房が紹介されることになりました!

(念のため、写真の右が兄で左が私です)

是非書店でご覧ください。キーワードは「革」、そして「兄弟」です。


d0031378_11244296.jpg

by sora-peso | 2006-09-14 23:54 | ・お知らせ | Trackback | Comments(2)

湯水のように 

今朝ラジオでこんな話を聞きました。

『湯水のように使う』

日本では 「無駄使いをする」 という意味で使われていますが、
同じ言葉がヨーロッパの方にもあって、意味が全く逆です。

「ケチケチ使う」 という意味で使われているのだそうです。

水は貴重なもの。
でも日本は水資源が豊かだったから、ケチケチ使うという発想は
なかったのだろう。

何事もそうだけれど、豊かさの中にいると見えないことがたくさんある。
by sora-peso | 2006-09-10 10:22 | ・日々の事 | Trackback | Comments(0)

不思議な朝の来客

昨日の午後、小鳥がネコに襲われているところを助けました。
コラッ−と言ってネコを追いかけて戻ってみると、もう小鳥はそこに居ませんでした。
片方の羽をやられてしまっていたので、飛べなくてまた襲われるのではと心配していました・・・


そして今朝の不思議な出来事です。

いつものように朝食を食べていると、すぐ隣のキッチンで「カタ、カタ、」と何かが動いている音がしました。ん、何だろう・・・?

近くへ行ってみると、なんと、昨日の小鳥が目の前にいるのです!!!
これには驚きました!!!

d0031378_9332745.jpg家の中をぴょこぴょこ歩き回って、こちらへ近寄ってくるのです。
玄関に行って、私の靴の中に入ったりしています。
やはり飛べないらしい。よくぞ無事だったなd0031378_9335629.jpgd0031378_934115.jpg

それにしても不思議なことは、どうしてうちが分かったのだろう?どこから入ってきたのだろう?窓は全部閉まっているし、不思議で不思議でたまりません。こんなことってあるのですね。

果実をあげたらすぐに食べてくれました。
私のまわりを歩き廻っていて、全く逃げるような気配はありません。

ケガが治るまで、しばらくうちに居てもらう事にしました。
早く治って、また元気に自然に戻ってほしいと思います。

(調べたところ、シジュウカラという鳥の子供のようです)
by sora-peso | 2006-09-07 09:47 | ・日々の事 | Trackback | Comments(8)

大きな風呂に入りたい

ペットのsoraです。
この夏、キッチンでsoraを風呂に入れることが私の日課になりました。


d0031378_17152555.jpg蛇口をひねって水をためると喜んで飛んできます。

こちらまでびしょ濡れになるほど、気持ちよさそうに水浴びします。
サランラップでゴーグルを作って、いつも顔をよせて眺めています。
(この様子はとても人には見せられません)
d0031378_17172074.jpg

風呂上がりの様子。肩にのって羽を乾かしています。
d0031378_17201881.jpg羽の手入れは入念に。


今までは小鳥用の小さなプラスチック容器を使っていましたが、手で入るようになってからは
もう見向きもしなくなりました。

「足を伸ばせる、大きな風呂に入りたい!!」

これは、人間だけの願いではないようです。
by sora-peso | 2006-09-06 17:29 | ・ペット | Trackback | Comments(0)

夏みかん・鳥房

N邸・2世帯の家(14)

足場が取り外されて、家の姿が現れました!
出来たばかりで新しいけれど、どこか懐かしい。周囲に馴染む落ち着いた外観です。
庭の夏みかんの木も、とても似合っています。

d0031378_1432478.jpg


今日は現場にお客様がいらっしゃいました。
川崎より足を運んで下さったご夫婦は、今まさに家づくりを検討中。
これから設計を進めて行く上で、実際に見たものが今後の良いヒントになるといいです。

帰りに以前より行ってみたかった立石商店街にある『鳥房』という店へ皆で行きました。ここは鳥肉屋さんで、すぐ裏には飲み屋の入口があり名物鳥の唐揚げ(丸揚げ)を食べることができます。d0031378_2174210.jpg上棟式の日には、建て主さんがこの名物の丸揚げと赤飯を職人さんたち皆に用意してくれました。
 
店内に石ちゃんのサインを発見。まいうーと、賞賛の一言が書かれていました。
by sora-peso | 2006-09-02 23:41 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(2)

キッチン

N邸・2世帯の家(13)

キッチンが設置されました。
優しい色合いの白いキッチンです。

デザイン重視ではなくて・・・
・掃除がし易いもの
・シンクが大きい
・丈夫なもの、作りがしっかりしているもの


以上、お客様より頂いた要望にいちばん合うモノを選びました。

d0031378_050641.jpg

キッチンからの眺めです。視線の先には明るい庭が望めます。
d0031378_053532.jpg

d0031378_0565551.jpg

先日完成したばかりの食器棚です。
その奥には小さなテラスがあり、植物を置いたり、ゴミ箱を置いたり、
便利に使えると思います。
d0031378_105846.jpg

by sora-peso | 2006-09-01 23:47 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る