人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

吹き抜けと 新幹線

宮原 ガレージのある家(2)

吹き抜けと 新幹線 _d0031378_16365672.jpg
内部の様子です。(3階部分)

間仕切り壁ができて、
部屋の間取りが分かるように
なってきました。




吹き抜けと 新幹線 _d0031378_16373113.jpg
ロフト部分の窓から、新幹線が見えました!
(写真では分かりにくいですけれど、なんだか嬉しい。)

この窓からは光や風も通り、将来の点検時には屋根の上に出ることもできます。(3階は足場を掛けるのが大変なのでとても便利だと思います。)


吹き抜けと 新幹線 _d0031378_1637481.jpg
2階のリビングから、中央にある吹き抜けを見上げたところです。(南方向)


吹き抜けと 新幹線 _d0031378_1638748.jpg
反対側を見上げたところです。


3階の子供部屋と、2階のリビングで顔が見えるし会話もできます!
(これはとても大事なことだと思っていて、過去の経験からぜひおすすめします!私は古い木造の平屋で生まれ育ちました。大学生の頃に実家が鉄骨の3階建てになりました。そして自分は今、木造の2階建てをつくり住んでいます。狭いワンルームの単身者用の部屋、マンションの5階にも住んだことがありました。それぞれの良い点、悪い点、経験して感じたことを設計に活かしています。原点はやはり生まれ育った平屋の家かな・・)


吹き抜けと 新幹線 _d0031378_16382497.jpg
2階にある浴室です。

窓のガラスは透明に、暑い季節は窓を開けて入りたい!というリクエストをいただいて、窓の外側には小さなバルコニーを設けました。

バルコニーはキッチンにもつながっていますので、ちょっとゴミを置いたりと活躍しそうです。


今はキッチンの打合せ中です。
ご主人さまが設計!ご友人が製作!です!!
3メートル以上あるオールステンレス製。奥さまへの
最高のプレゼントになりそうですね。楽しみです。




吹き抜けと 新幹線 _d0031378_16385698.jpg
『住宅瑕疵担保履行法』という法律ができました。今年10月1日以降に完成(引き渡し)になる住宅全てに適用されます。

こちらの家も保険に加入し、保険機関の検査に立ち会いました。(全部で3回位現地の確認に来ます。)


建築界ではその他にも『建築士法』という法律改正がありました。耐震偽装問題以来、さまざまな法律が変わり、まだまだ混乱は納まっていないのが現状だと思います。
混乱に陥らないためにも、説明会、講習会、勉強会・・・月に何日かは仕事を休んで勉強に出掛けています。

by sora-peso | 2009-07-30 08:45 | ●宮原 ガレージのある家 | Trackback | Comments(0)

下町の銭湯(葛飾区)

6月のことです。
葛飾区にある古い銭湯の実測調査が行われると聞き、とても興味が
あったのでお手伝いさせていただきました。

待ち合わせの亀有駅で見つけた両さんの銅像です!
うちから近い場所なのですが、駅に降りたのは初めて。
『こち亀』のドラマが始まるそうなので、きっと夏休みは
子供たちに大人気のスポットになりますね。

下町の銭湯(葛飾区)_d0031378_12304482.jpg




■草津湯(葛飾区小菅)

下町の銭湯(葛飾区)_d0031378_12311681.jpg
下町の銭湯(葛飾区)_d0031378_12314331.jpg

下町の銭湯(葛飾区)_d0031378_12321593.jpg
下町の銭湯(葛飾区)_d0031378_12323371.jpg


>>>その他の写真
by sora-peso | 2009-07-29 12:27 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(2)

中庭の風景

ライトコートのある家(2)

外壁を覆っていた足場が外されて、中庭の様子が見えるようになりました。

中庭の風景_d0031378_7532463.jpg
ここは玄関です。

玄関のドアを開けて家に入ると、すぐに中庭が見えます。
その視線の方向に合わせて、壁を少し斜めに切り取りました。


中庭の風景_d0031378_753649.jpg
ここは中庭の上部、階段を上がった先から風景です。
(中庭の位置をここにした理由はここに。)

この場所は私も気に入っている場所の一つです。階段の手すり部分に収納を造り付ける予定でしたが、あまりにこの場所が居心地よいので、建て主さんと大工さんと相談して予定を変更することに。低いベンチを造ることになりました!


中庭の風景_d0031378_7534282.jpg
玄関や廊下、子供部屋はヒノキのフローリングです。

リビングは床暖房が入ることもあり、材質を変えてナラのフローリングになります。


中庭の風景_d0031378_754585.jpg
来週は建て主さん自ら塗装作業を行います。
暑いので大変だと思いますが、がんばりましょう!!


中庭の風景_d0031378_7542730.jpg
板張りのリビングの天井です。
梁がそのまま見えて、上部に取り付けた窓からの光がリビング全体に広がります・・・


まだ小さなお嬢さまも、いつも現場へ来てくれます。
だんだん建築用語を覚えていって、いちばん得意なことばは
「テンバン(天板)、テンバン(天板)」です。
そう言ってニコニコしています。
私のことは「ニワシャン」と呼んでくれます。
可愛いですよね。






さて、これは何でしょう?

中庭の風景_d0031378_17563095.jpg

答えは『スモーカー』です。
これで燻製をつくります。

こちらの大工さんから最近教えてもらいました。
『燻製、スモーク』という響きに、なんだか男のロマンを感じてしまい、すぐに大工さんおすすめの同じスモーカーを探しに出掛けました。

今年の夏休みには、まず最初にと勧められたシャケと、チーズの燻製にチャレンジしたいと思います。上手になれば家でベーコンも出来てしまいます。
サクラ、ナラ、クルミなど木のチップを変えることで、それぞれ違った風味を楽しめるとのことです。

まだリビングに置いて毎日眺めて楽しんでいるだけですが、それだけでも気持ちが変わりますよ!本当に。お酒にも合います。(けっこう大きいので(腰高程あります)妻には邪魔もの扱いされておりますが。。。)



大工さんはとても多趣味で、スキーもかなりの上級者。
芝の手入れも超本格的、薪ストーブのこと、燻製のこと、
なんと手話もサークルに通って勉強したり、徹底的にやるお人柄です。
それから驚いたのは、大工さんでは初めてお聞きしました、家に外国人の学生さんがホームステイしているそうです!「今年も夏休みにやって来るので、燻製を食べさせてやるんだ!!」と嬉しそうにお話しされていました。
by sora-peso | 2009-07-15 07:51 | ●ライトコートのある家 | Trackback | Comments(0)

ゴーヤー 緑のカーテン

関東地方、本日梅雨が明けたようです。

ゴーヤー 緑のカーテン_d0031378_15445931.jpg

双子の家(自宅)の、庭の様子です。
南側にゴーヤーの緑のカーテンが成長中!!(父作)少し前に、建築家の松原正明さんのお話しを聞く機会があり、夏の暑さ対策にゴーヤーのカーテンがものすごく効果があるとのことでした。(ご関心のある方は雑誌『住む。30号(夏号)』をご覧ください)


ゴーヤー 緑のカーテン_d0031378_15451518.jpg玄関前のトマト
夕方に外から帰ってきて、いちばん赤いのを1つか2つ選んで収穫。仕事場の椅子にすわって食べるのが最近の楽しみです。

子供の頃は家の前が大きな畑でしたので、採れたての野菜を食べることなんて普通のことでした。トマト、キュウリ、とうもろこし、スイカ。イヤって程食べたけれど、それがとても贅沢な事だったと今感じています。




今日は、昨年末に竣工した 手賀沼の家 へお邪魔してきました。
現在庭づくりの真っ最中で、ご主人さまが汗びっしょりになって枕木や石をきれいに並べているところでした。
グリーンの芝の庭と、真っ白な外壁、そして枕木のカーポート・・・
きっといいだろうなぁ〜と想像して完成が楽しみになりました。

ゴーヤー 緑のカーテン_d0031378_18531221.jpg


それから、いよいよ来月お引っ越しされることが決まったと聞き
本当に本当に嬉しく思いました!おめでとうございます!!
帰ってすぐに妻にも報告し「お祝いをしないとね」と話し合いました。

(近々また遊びに行かせていただきますね。)


ゴーヤー 緑のカーテン_d0031378_21134884.jpg

by sora-peso | 2009-07-14 20:48 | ●Y邸 手賀沼の家 | Trackback | Comments(2)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る