<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セミナー終わりました

10月23日(祝)に、5人展(現在OZONEで開催中!)のセミナーが
開催されました。

講師として人前で発表するなんて滅多にないことです。
とても緊張しましたが、お世話になっている建て主さんたちもお越しくださり、
なんとか発表を終えることができました。ありがとうございました!!!

(私の持ち時間は20分。
そんなに人前で話せるかなぁ、とひと月前から心配していたところ
終わってみると10分オーバー、30分も話していたそうです。)


d0031378_10365919.jpg

【展示中の模型(手賀沼の家)】

d0031378_10371525.jpg



d0031378_11248100.jpg


展覧会は10月5日まで開催中です!

→5人展





(追記:10/3最新情報)

展覧会の期間延長が決定しました。

10月12日まで開催中です!

by sora-peso | 2010-09-27 08:36 | ・お知らせ | Trackback | Comments(2)

自転車

先日、毎回打合せに自転車でお越しになる建て主さんより
自転車のタイヤを替えただけで通勤時間が『25分』から『20分』に
縮まったとの話を聞きました。

d0031378_1253225.jpg

私も近郊の現場へ行ったりするときに自転車に乗りますが
『工事現場=丈夫なマウンテンバイク?』
という発想で乗り始めたものの、実際に走るのはアスファルトの上ばかりです。

思い切ってタイヤを交換してみることに・・・


d0031378_12552656.jpg


走ってみると、とても軽快!!
タイヤの音も静かになり、サーッと進みます。

(Wさん、ありがとうございました!)




【お知らせ】

・『ぬけ道のある家』の工事が始まりました!

 外壁は全て木を張って仕上げます。
 家の中をぐるぐるまわれる間取り。
 太陽の熱をそのまま家全体の暖房として使います。
 長期優良住宅の申請を初めて行いました。

 家が建つ場所はなんと・・・

 (しばらく内緒です。きっとすぐ分かってしまうでしょうけれど。)


・今月末から始まる建築展に出展予定です。(今度は20人展)
 場所は川口市です。


by sora-peso | 2010-09-16 14:18 | ・モノ、愛用品 | Trackback | Comments(0)

グリーンのタイル 黄色の塗り壁

光ヶ丘の家 リフォーム(3)

d0031378_192521.jpg
いよいよ大工さんの工事は
最終段階に入りました!

d0031378_19356.jpg
キッチンとL型に連続した
カウンターを製作。


カウンター下はキッチン側から使う食器収納になっています。

d0031378_1931722.jpg
キッチンも出来上がってきました。

これから設備機器(ガスコンロ、食器洗い器)を取り付けます。

d0031378_1932918.jpg
食器棚も製作中です。

スペースが少し狭かったので、食器棚の奥行きを浅くし、キッチンの奥行きも60センチにしました。(今の標準は65センチ位が多いです)

d0031378_1934295.jpg
キッチンの壁はグリーンのモザイクタイルに!

(目地はベージュにしました)

グリーンは奥さまが大好きな色です!
表札にもグリーンが入っていて、こちらの家にぴったり合っていると思います。



d0031378_1935449.jpg
左官屋さんが作業を進めています。

リビングルームの壁は、黄色の塗り壁になります。

d0031378_194674.jpg
塗る前は「色が濃すぎない?!」と、現場の職人さんたちが心配していましたが、仕上がりはなかなか良いです
!!

d0031378_1941951.jpg
パソコン用のデスク。

壁の雰囲気が伝わるでしょうか?(写真では少し分かりにくいですね...)



完成まであと少しです!






【お知らせ】

今週末の日曜日、ミニ見学会を開催することになりました。
(Kさんありがとうございます!)
ご希望がありましたら、あと少し人数に余裕があります。
土曜のお昼頃までにご連絡ください。

→ mail
by sora-peso | 2010-09-02 19:50 | ●光ヶ丘の家 リフォーム | Trackback | Comments(0)

リフォーム進行中

光ヶ丘の家 リフォーム(2)

6月から始まったKさん宅のリフォーム工事は完成が近づいてきました。
家族が一人増えて(おめでとうございます!!)、ますます完成を楽しみに
しているご家族皆さんのためにもがんばって良い家に仕上げたいと思います。

これまで工事の様子を一挙にご紹介します。


d0031378_22411839.jpg
壁や天井、水回りの解体が行われています。間取りも少し変更します。


d0031378_22413335.jpg
庭に面したリビングの窓。

リフォーム前の高さは1.8メートルでした。


d0031378_22414520.jpg
サッシ(ペアガラス仕様)を入れ替えて、高さも2.2メートルになりました。

40センチ高くなったことで視界が広がり、部屋も明るくなりました。


d0031378_2242038.jpg
階段の窓です。

はめ殺しの窓だったため風通しが悪く、現場へ行くと大工さんから入れ替えを強く勧められました。(今年の夏は暑かったですからね)

建て主さんとも相談して追加工事決定!


d0031378_22421434.jpg
窓が開くようになり、階段だけでなくリビングの風通しも良くなりました。

大正解でしたね!


d0031378_22422726.jpg天井に見える梁は、間取りを変更するために柱を抜いた場所を補強する目的で、新しく入れた梁です。

(木造在来工法は、このように間取りの変更がしやすいことも特徴です。ツーバイフォーなどはちょっと困難なケースあり。)



d0031378_22424087.jpgここは以前、シャンデリアが下がっていた場所です。

工事前に点検で天井裏へ潜った際、ちょうどこの上に梁が入っていることが分かりました。リフォーム後はこの梁を見せるようにしたらどうかと秘かに計画していました。大工さんも賛同してくれて、がんばってきれいに磨いてくれました。(喜んでいただけて良かったです!)



d0031378_22425262.jpg
玄関にクローゼットを作りました。

以前は和室に入るための通路だった場所です。

(なかなか便利。大工さんもシャツをかけて毎日愛用中のようです!)


d0031378_2243620.jpg
床は無垢材のフローリングで仕上げました。

温かみのある材なので、寝ころんでも気持ちいいと思います。


d0031378_22431988.jpgいよいよキッチンの製作に取りかかりました。
奥さまがいちばん力を入れて、楽しみにしている場所です。

古いお宅のリフォームでは壁や柱が微妙にねじれていることが多く、大工さんはとても苦戦していました。とくに箱形のものを設置するときに隙間が空いてしまったり、水平を出すことが難しかったりするからです。

監督さんと一緒に大工さんを励ましながらの作業になりました。


d0031378_224334100.jpg
オーダーしていたキッチンの天板が到着。

丈夫なステンレス製です。


d0031378_22434646.jpg
洗面台も製作中です。


ここまでがお盆前の作業です。
続きはまた次回に。







【お知らせ】

9月1日(水)〜2日(木)の2日間、隣の革工房(兄)が展示イベントに出展中です。
ご興味のある方は是非!!

・場所:松戸市上本郷3997番地1 京葉ガス・上本郷店内
・時間:AM10:00〜PM5:00

詳しくは→ニワレザーズのHP
by sora-peso | 2010-09-02 00:04 | ●光ヶ丘の家 リフォーム | Trackback | Comments(0)

一つ屋根の下に

豊四季 2世帯の家(4)

毎日暑い日が続いていますが、現場の工事は順調に進んでいます。
大工さん、職人さんたち本当にお疲れ様です!!

d0031378_10214095.jpg
N さん宅は角地に建っていることもあり周囲からよく見えます。建て主さんのお話しによると、屋根の上の窓は何??という質問が多いとのこと。

正解は・・・

1.小屋裏の換気のため

2.小さな吹き抜けを利用して(煙突の効果)、
 2階のリビングの通風と水回りに光を落とすため


の窓です!


d0031378_10215113.jpg
ご主人がいちばん楽しみにしてる小屋裏空間


d0031378_1022378.jpg
1階のリビングの様子


d0031378_10221484.jpg
2階のリビングの様子


d0031378_10222566.jpg
2階のバルコニーです。

軒を大きく出しました。(窓から1.8メートル出ています)

こうすると夏の昼間、直射日光が室内に入ることがないため室内の温度上昇を防ぐことができます。(冬は太陽の角度が低くなるため、陽射しを室内に取り込むことは可能です。)

少しくらいの雨なら、洗濯物も心配ありませんね!


d0031378_10223768.jpg
軒裏には空気を取り入れるためのスリットがあり、屋根面で熱された空気が棟(屋根のいちばん高いところ)から抜けていくようになっています。


d0031378_10224874.jpg
屋根は、将来太陽光発電パネルを設置することを考慮して南面に対し約30度(いちばん発電効率が良い)の角度としました。

今現在の太陽光パネル設置費用や、発電パネルの性能を考えると、「将来設置できるように準備しておく」という選択肢もおすすめできる考え方です。(我が家もそうしました)

発電パネルを設置する際に、屋根に穴を開けて留め付ける工法が多く行われていますが、私個人的には漏水が少し心配です。今回の屋根形式を選択した理由は「屋根に穴を開けず発電パネルを設置するため」です。



d0031378_1023044.jpg

ここは玄関です。
雨をしのぐ軒下空間があり、天井はヒノキ張りになっています。

家に帰って来たとき、ほっとするような玄関になれば良いなと思います。





建物の外観というと、外壁や窓まわりばかり注目しがちですが
やっぱり日本の家は「屋根」が大事だと思っています。
そこに快適に過ごすための工夫を施したり、省エネルギーで生活するための
設備を設置したり、小屋裏空間を利用したり、ちょっと一手間かけたり....

最近は屋根の存在を消してしまうようなデザイン(真四角な箱型)など
も流行していますので、皆さんの屋根に対する考え方も変わって来ているかも
知れませんね。

私は屋根、大好きです。


>>>現在は外壁工事が進行中です。

by sora-peso | 2010-09-01 12:05 | ●豊四季 2世帯の家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧