<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

上棟しました

畑のある家(3)

東北地方を襲った大震災から5日後の3月16日
畑のある家が上棟しました。

d0031378_1042468.jpg


余震が続いている中、心配しながらの作業になりましたが
無事に作業を終えることができました。
写真は大工さんが棟飾りと、竹でつくった弓矢を
屋根の上に取り付けているところです。
(弓矢は魔除けの意味があるそうです)

お清めをしてから、少量の餅を撒き
ほっとした大工さんの表情が印象的でした。

この日をずっと楽しみにされていた建て主さんは
残念ながら仕事の都合で立ち会うことができませんでした。
今の状況ではどんな職場もたいへんな時だと思います。

これから完成に向けて、私たちの職場であるこの現場を
しっかり守っていきたいと思います。
by sora-peso | 2011-03-29 11:10 | ●畑のある家 | Trackback | Comments(0)

オープンハウスの様子(1日目)

ぬけ道のある家(9)

本日からオープンハウスが始まりました。(19日〜21日まで)
地震の影響で外構工事の一部を終えることができませんでしたが
無事に開催することができました。たくさんの関係者の皆様に感謝いたします。

d0031378_22265073.jpg


このような状況の中ですので、ひっそりと開催することになるだろうと
予想していました。しかし本日はおよそ50名もの方々が見学に来て下さいました。
(自転車でお越しいただいた方が多かったです。)本当にありがとうございました!

d0031378_2227715.jpg



ぽかぽか陽だまりのウッドデッキが人気でした。


明日も10時から16時まで開催しますのでよろしくお願いします。
(当日のお申し込みも受付しております。できればお電話で。
仕事場の目の前のため、電話の子機がつながるのです。)





今日は様々な来客がありました。
・建て主さんご家族
・ご近所の方
・以前に設計を担当させていただいた建て主さん
・現在設計中の建て主さん
・不動産屋さんで土地を検討中の方
・いつか家を建てたいと考えている方
・兄の革工房のお客さん
・工務店さん
・私と同業、設計事務所の方
・友人
・偶然通りかかって・・・



宣伝です。

イラストレーター・落合 恵さんの本です。

『山へいくつもりじゃなかった』

体力に自信がなくても大丈夫! 
無理せず、のんびりゆっくり山を楽しむための登山案内
(登山初心者のために、山の魅力と楽しみ方をわかりやすく綴ったイラストエッセイ集)

私が建築の学生時代の頃からお世話になっていて、その頃落合さんは
絵の勉強をされていました。レストランのアルバイトが終わってからお茶の水の
画材店(レモン画翠)へ連れて行ってくれたことをとても良く覚えています。
今でもオープンハウスがある時に様子を見に来てくれたりして(ありがとうございます!)
落合さんのイラストにはお人柄がそのまま現れているように感じます。

by sora-peso | 2011-03-19 23:15 | ●ぬけ道のある家 | Trackback | Comments(2)

地震

東北地方、関東地方を襲った大地震から5日目の朝です。

被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

私たちの仕事は、地震というものに対して建物の強度をいかに確保するかということを常日頃考えているのですが、テレビに映る悲惨な状況からは自然の力に対して全く無力であることを思い知らされています。どうか一人でも多くの命が助かることを祈るばかりです。

その日、私は野田市役所6階にある建築課の相談窓口を訪れていました。
経験したことのない大きな揺れで、書類は散乱し天井が剥がれて落ちたりしました。揺れがおさまり、周囲の担当者にまた相談に来る旨を伝えてから非常ベルの鳴る階段を駆け下りました。電話がつながらず、お腹の大きい妻や家族のことが心配でしたが、きっと皆で集まっているから大丈夫だろうと心を落ち着かせました。このような時2世帯住宅は安心で助かりました。車に乗りラジオをつけて東北地方で大きな地震が発生したことを知りました。

すぐに行動しなくてはいけないと思い、地震の翌日は設計を担当した建て主さんの家や、これまでに耐震診断のご相談を受けた家(ご年輩の方々も多く心配)、耐震補強工事を行った家などを訪問して廻りました。直接訪問できなかったお宅へは、電話やEメールでのやり取りでこれまで30件ほどほぼ全てのご家族の無事を確認することができました。幸い建物の被害もありませんでした。(いつも丈夫な家の設計を心掛けているため大丈夫!と願う気持ちの反面で、建物の崩壊が直接人命に関わることを過去の地震で学んでいるため、実際に無事を確認できるまでは心が震えていました。)

自分に出来ることは僅かですが、今は責任を持って仕事を続けることに専念するしかないと考えています。本日は千葉で上棟が行われます。地震のあった日の直後に予定していたのが数日延期されました。もっと落ち着くまで延期するかどうか、大工さんとも相談をしました。「休んでいては何も始まらないから」という言葉を聞いて私は延期することを諦めました。たしかにその通りなのかも知れません。十分注意して工事を行っていただきたいと思います。私も午後には現地へ行く予定です。(午前中は、周囲の液状化が深刻な海浜方面のお宅を訪問してきます)

それから、今週末に予定していたオープンハウスは建て主さんとも相談して
見学を楽しみにしている方々がいること、地震直後にもかかわらず現場を仕上げるために職人さんたちが頑張って下さっていること(ご実家が青森や岩手の職人さんもいて、まだ安否が確認できていないとのことなのに・・)から予定通り開催することになりました。

しかしながら交通機関がまだ乱れていますし、外出がご不安という方も多いと思いますので、どうか無理のない範囲でお願いします。おそらく少人数になりますので、家の耐震に関することや防災に関することなども、私の知る範囲で少しお話しができればと思っています。

それではまだ余震が続いていますので、皆さまくれぐれも気を付けてください。



d0031378_6381147.jpg

by sora-peso | 2011-03-16 08:21 | ・お知らせ | Trackback | Comments(4)

オープンハウスのお知らせ

ぬけ道のある家(8)

昨年秋から工事を進めてきました『ぬけ道のある家』がいよいよ完成いたします!建て主さまのご厚意により、内覧会を行わせて頂くことになりました。

(場所は私の仕事場の目の前!とても幸せで、責任ある仕事を担当させていただきました。自分たちの住む通りを良いものにしよう!という意気込みで建て主さんとの共同作業が始まりました。)

d0031378_19451741.jpg



●『ぬけ道のある家』内覧会のご案内

・日時:3月19日(土曜日)〜21日(祝日)の3日間

3日間ともAM10時〜PM4時頃

・場所:柏市 今谷上町(NLデザインの目の前)

・アクセス:JR常磐線『南柏駅』、又は東武野田線『新柏駅』より
      徒歩で10〜15分位です。

      ※駐車場は当事務所のパーキングをご利用いただけます。
      台数に限りがありますので、事前にお知らせください。


(※予約制とさせていただきます。
お申し込みいただいた方には案内状を
お送りさせていただきます。)

>>連絡先はこちらd0031378_19454410.jpg


d0031378_19461093.jpg
(朝陽が気持ち良いダイニング)


開放的で楽しい家になりました。

ぜひお越しください!

現在は最後の外構工事に取りかかっていて、枕木を敷いたカーポートや
レンガ敷きのアプローチをつくっています。




↓これまでの工事の様子です

d0031378_19471738.jpg
2階のバルコニーをつくっています。

ここは完全に屋根がかかっているため、雨の日でも洗濯物は濡れません!便利。


d0031378_19473442.jpg
左に見えるのは猫専用の階段です。

梁の上へ・・・そしてその先には小さなトンネル。


d0031378_19475544.jpg
大きなウッドデッキを製作中。(8帖のスペースあり)

リビング、ダイニング、そしてキッチンの3箇所から直接出ることが出来ます!


d0031378_19481644.jpg
外部空間を広くとるために、室内を少し狭くしました。

これは正解だったと思います。

何に使おうかと、夢が広がってしまいますね。


d0031378_19483317.jpg
真鍮製のマリンランプ

(だんだん色が変化していきます)


d0031378_19485231.jpg
吹き抜けの上に面した2階の廊下部分。

手摺りを兼ねた本棚が並び、奥に見えるのは書斎コーナー。


d0031378_1949919.jpg
タイル屋さんが玄関を仕上げています。
前日まで名古屋で仕事をされていたとのこと、忙しい中ありがとうございます!


d0031378_19492657.jpgきれいなガラスタイル


d0031378_19494188.jpg勝手口のタイル


d0031378_19495863.jpg
お風呂ももうすぐ完成。

天窓が付いていてとても明るいです!

(壁と天井はヒノキの板)


d0031378_1950165.jpg
和室の仕上げです。

左官屋さんが珪藻土を塗っています。

多くの職人さんたちの協力で
だんだん家が出来ていきます。

この半年間、仕事場の目の前で工事をしたことは大変なことも多かったですが、とても貴重な体験をたくさんさせていただきました。その分きっと完成の喜びは大きなものだろう・・・と楽しみにしています。


建て主さんも先日は外構工事のお手伝いをされたり
建物の登記をご自身で行ったり(!)
これから床の塗装なども待っています。
完成に向けて忙しくなってきましたね。

あと少しです。
完成に向けて頑張りますので
よろしくお願いします。





↓「そよ風」作動実験中

d0031378_19503457.jpg
・3月4日 午前 7時 (天気:晴れ)

『外の気温 2度』

3月とはいえ朝はまだまだ寒いですね!!


d0031378_1951232.jpg

『家の中 9度』

まだ誰も住んでいない家は寒いものです。
それでも何も暖房せずに9度あるのですから
これはありがたい。


d0031378_19511515.jpg
『屋根の頂部 24度』

この日は風が強くて寒く感じましたが、屋根の上には
暖まった空気がたまっているようです。




d0031378_19512998.jpg
・同日 午前 11時

『屋根の頂部 46度』

更に屋根が暖まってきました。

送風ファンのランプ(右下)が『強』に変わり
床下へどんどん屋根の空気を送り込んでいます。

by sora-peso | 2011-03-08 21:13 | ●ぬけ道のある家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧