<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

winter

d0031378_520278.jpg

冬の独特の光。

冬の低い太陽の光は室内の奥まで注ぎ込み
部屋を暖めてくれます。寒い時期だからこそ、ありがたく感じます。

そんな自然の恵みを家の中にたくさん採り込みたいと思い
日々設計を行っています。

「あのコーナー窓の部屋は家族が集まるダイニングだろうか?」

「いや、デスクを置いて木々を眺めながら読書ができる書斎だったらいいな!」

仕事柄、ひとり街歩きしながらそんなことをつい想像してしまいます・・・

(豊四季台団地にて)

by sora-peso | 2013-02-25 05:33 | ・日々の事 | Trackback | Comments(0)

食卓のランプ・・PHランプ

柏の葉公園の家 (7)

食卓のランプがつきました。

d0031378_1582225.jpg


奥様は家の設計段階から、新しい家の食卓につけるランプを決めていて
ずっと楽しみにされていました。
それはPHランプと呼ばれる北欧の優しい照明でした。



■PHランプについて

以前にルイスポールセン・ショールームを見学させていただいた時の写真をご紹介します。断面模型を見せていただきました。

d0031378_15143239.jpg

北欧で生まれたこのランプは、とくに西洋の人たちが苦手とするグレア(まぶしさ)を抑えてあり、近づいたり、角度を変えてみても直接光源(電球)が見えない構造になっています。

そして光源から放たれた光は、緻密に計算された複数のカーブした羽の間で反射し柔らかな光となって手元に届きます。単に見た目のデザインだけでないその仕組みを知って、ますますこのランプのファンになったのでした。

デンマークの建築家 ポール・ヘニングセンによるデザイン
原型ができたのはなんと80年前以上昔のことです。すごい!


d0031378_15523730.jpg

↑2005年に設計を担当させていただいた流山・Yさんのお宅の写真です。



by sora-peso | 2013-02-24 15:57 | ●柏の葉公園の家 | Trackback | Comments(0)

光と影

d0031378_16411351.jpg照明やインテリア雑貨を扱うディクラッセ(台東区入谷)のオフィスを見学しました。


ランプを付ける時は『部屋を明るくしたい』と考えますよね。


それを『影をつくるためにランプをつける』と考えたらどうでしょう・・・
また違った世界が広がってきて、色々と勉強になりました。

d0031378_16411477.jpg


d0031378_16411615.jpg
木の葉をまとったランプ

(木漏れ日をデザインした照明)

近代日本の住宅では、白いまぶしい蛍光灯が大流行しました。
ぴかっと部屋中を均質に照らす蛍光灯がなぜ日本人に受け入れられたかは
分かりませんが、世界中にもこれだけ住宅で使われている国はないそうです。

d0031378_16411822.jpg


心の底からいいなぁ〜と感じる空間。落ち着くなぁ〜と感じる空間には
必ずといっていいくらい『光』と『影』が存在しています。
陰影が豊かな空間を作り出しているのです。
ちょっと気にしてみてください。

それから、夜はオレンジの明かりがいいですよ。
人の心と体に優しいことは医学的にも証明されていることだそうで
最近寝付きが悪いとか、不安定な気持ちがするという人がもし
部屋の明かりが白かったら、ぜひオレンジの明かりに取り替えてみてください。
by sora-peso | 2013-02-18 17:08 | ・その他 | Trackback | Comments(0)

食卓のランプ

野田 2世帯の家(5)

照明を取り付けました。
下の写真は建て主さんが選ばれたダイニングのランプです。

d0031378_6164947.jpg

作家さん手作りのランプ

d0031378_6165243.jpg

外構工事が引き続き進行中です。
by sora-peso | 2013-02-17 06:24 | ●野田 2世帯の家 | Trackback | Comments(0)

1寸厚・杉の床

柏の葉公園の家 (6)

d0031378_23554933.jpg

週末、建て主さんご家族の手で床の塗装が行われました。
(用いたのは、米ぬか自然塗料の『キヌカ』)
初めての作業で大変だったと思いますが、これも良い思い出になりますね。
お疲れ様でした!

床板は杉材で、1寸(約3センチ)の厚さがあります。

d0031378_23555035.jpg

来週末いよいよ完成し、引き渡しになります。
by sora-peso | 2013-02-14 06:55 | ●柏の葉公園の家 | Trackback | Comments(0)

写真家の撮影

いなかそだちの家 (12)


d0031378_5423372.jpg写真家・垂見孔士さんによる撮影が行われました。

工務店さんが日頃お付き合いされている方で、建築写真の専門家です。

どんな写真が撮れているのかは、建て主さんと工事関係者だけのお楽しみですね!




(↓私が撮った写真)
d0031378_5423654.jpg
土間

d0031378_5423934.jpg
書棚とアトリエ


一緒に行った娘はこちらの家がとても気に入ってしまいました。
写真を撮ってもらったり、監督さんに遊んでもらったり....
by sora-peso | 2013-02-08 06:03 | ●いなかそだちの家 | Trackback | Comments(0)

革小物作家のアトリエ

d0031378_4325999.jpg


Niwa Leathersのアトリエ(2009年完成)

私がほぼ毎日立ち寄る場所です。
財布・手帳・ペンケース・名刺入れ・バッグ・時計のベルト....
毎日愛用しているものはここで作ってもらったものばかりです。

手作業でひとつひとつ製作される革製品のオーダーは
現在1年以上待つ状況のようですが、他のものでは得られない
使い心地です。

先日のオープンハウスには、現在財布をオーダーしたばかりで
楽しみに待っているという女性がお越しくださいました。
by sora-peso | 2013-02-08 04:54 | ●双子の家 | Trackback | Comments(0)

グレーの外壁

柏の葉公園の家 (5)


足場が外されました。
d0031378_10313392.jpg


グレーの落ち着いた印象です。

これから外構工事(塀やウッドデッキは建て主さんによる施工)
が始まります。
by sora-peso | 2013-02-06 10:51 | ●柏の葉公園の家 | Trackback | Comments(2)

外壁の掻き落とし

柏の葉公園の家 (4)

外壁の仕上げ工事が行われました。

d0031378_253857.jpg

いくつもの工程を重ね、天候にも左右される仕事です。

d0031378_253488.jpg

左官職人さんたちが、何層も塗った後に
表面全体を手作業で掻き落としていきます。
(「掻き落とし仕上げ」といいます。)

d0031378_253621.jpg

仕上がりはこのように。

良い雰囲気に仕上がったと思います!
by sora-peso | 2013-02-02 14:57 | ●柏の葉公園の家 | Trackback | Comments(0)

玄関の手形

野田 2世帯の家(4)

内部の工事が完成に近づいてきました。

d0031378_15253.jpg

2階のリビング空間

d0031378_15276.jpg

玄関の塗り壁には・・・

d0031378_1521010.jpg

ご家族の手形を残しました。良い記念になりますね!

d0031378_1522235.jpg

外構工事が進行中です。
中央は建て替え前からあったシャラの木。
大きなウッドデッキを作ります。
by sora-peso | 2013-02-01 06:44 | ●野田 2世帯の家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧