<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スリランカ(ジェフリーバワの建築・2)

前回のブログに続き、今回は『ジェフリーバワ自邸』をご紹介させていただきます。

自宅とオフィスを兼ねた建物で、数十年にわたり増改築を重ねた建物です。
所在地はコロンボという街で、スリランカの中では都市部にあたります。

d0031378_13365228.jpg
閑静な住宅街に建つバワ自邸

もともとは1件の小さな家に住み始め、徐々に隣接した家を買い増していったそうです。やがて4つの住宅がつなぎ合わされ、複雑な迷路のような家が出来上がっていきました。


d0031378_13365578.jpg
エントランスに入り、回廊を歩く(下の平面図の赤い矢印部)

ここはただの廊下ではない。
光庭やトップライトを利用した明暗の差、天井の高低差(低い場所では2.1mしかない)、道をクランクさせて視線を変化させたりと、様々な操作が行われていて、訪れた人はもうここだけで「この先に何があるのだろう!」という期待感でいっぱいになります。

d0031378_13365740.jpg
回廊を歩いた突き当たりにはこんな光庭があります

ここから先は撮影禁止ゾーン。ご紹介できず非常に残念ですが、バワさんの巧みな空間の作り方にたいへん感銘を受けました。


d0031378_13370085.jpg
間取り図・断面図


何十年もかけてリノベーションした家。
自邸ということもあり、この場では実験的なこともたくさん繰り返されたことでしょう。そうして生まれた空間はとても豊かで、どこか神秘的な空気感も持ちあわせていました。


33rd Lane(1960-98)
Colombo,Sri lanka


d0031378_13370303.jpg
スリランカの休日

空港へ向かうバスの中から撮った写真です。
この日は盛大な仏教の祭典が行われ、国中がお祭りムードに包まれていました。
トラックの荷台に載っているのは親戚一同でしょうか?近所の人たちも一緒かな・・・とにかく楽しそう!






by sora-peso | 2015-07-27 07:35 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

荻窪の家・完成

荻窪の家(3)

6月末に荻窪の家が完成し、お引き渡しが行われました!

d0031378_06145024.jpg

外構工事が残っている状態ですので、引き続き工事が行われます。
駐車場をできるだけコンパクトにして、木を植える予定です。

(杉並区は住宅規模でも、建物の申請時に敷地内に緑を植える
計画書を提出する必要があります。
地道な取り組みですが街に緑を増やすことは大切ですよね!)



d0031378_06145802.jpg
お兄さまの家と同じく床はナラ材


d0031378_06145493.jpg
正面の格子戸の向こうは玄関、左側はシューズクロークです。
右側はキッチンと、その奥にパントリーが続きます。


d0031378_06150194.jpg
2階の南側に設置したヒノキの板張りの浴室



『木陰の家』に続き、妹さんご家族の家の設計を担当させていただきました。

設計者としてはとても嬉しいことです。ありがとうございました!





お互い趣味も性格も「全然似てない!」とうかがっておりましたが
ご要望を聞きながら出来上がった家をみると

・床や壁の素材感
・吹き抜けがあり、室内を明るく開放的に
・明るい南側に浴室を設置

など、共通点がいくつもあります。
やはり同じ家で育ってきた訳ですから、そのことが大きく
影響するものだなと改めて実感いたしました。

庭にはどんな木を植えましょう。
今度またゆっくりご訪問させていただきますね。













by sora-peso | 2015-07-25 06:20 | ●荻窪の家 | Trackback | Comments(0)

祝・上棟 音楽室のある家

音楽室のある家(1)

6月下旬にHさんの家が上棟しました!

5月中旬から基礎工事が始まり、梅雨時期の晴れ間をねらって上棟式が行われました。
監督さんは天気予報とにらめっこしながらスケジュール管理がとても大変だったと思います。
皆さま本当にお疲れ様でした!

d0031378_04101797.jpg
全て4寸角(12センチ角)の柱を使用しています


通常よく使われる3.5寸角(10.5センチ角)と比べると、わずか1.5センチの差ですが断面積は30パーセントUPします。


d0031378_04102178.jpg
良く晴れた一日になりました



Hさんご家族とのお付き合いはうちの娘が産まれる前から、もう4年半以上になります。
土地探しから家づくりがスタートしました。
手帳を振り返ると、こちらの土地に巡り会われたHさんより連絡をいただき
最初に私が敷地を見に行ったのは2013年9月のことです。

そこから土地の契約が行われ、設計が始まりました。
読書や音楽の趣味をお持ちたのめ、家で快適に好きな時間を過ごせるよう設計を進めてきました。
その間にいろいろなお話をさせていただいたり、あちこち見学にも行きましたね!

工事は中野工務店さんに担当していただきます。
完成までどうぞよろしくお願いいたします!



by sora-peso | 2015-07-21 20:09 | ●音楽室のある家 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧