人気ブログランキング |

材種を少なくする

d0031378_11212680.jpg

S邸・リフォーム(7)

S邸では、床に貼る無垢のフローリングが色々な場面で活躍します。無垢のフローリングは切ったり、削ったり加工がしやすいことも特徴です。
予算の事もあり、とても安いものを選びましたが幅が広くて、厚みもしっかりあるパインのフローリングです。

d0031378_11302445.jpg

これは洗面台です。ほぼフローリングの材料で大工さんに作ってもらいました。上にのっているものは鏡の下に付ける予定の棚です。(これも材料はフローリング100%)

d0031378_1133176.jpg

洗面器をのせるとこのような感じになります。仕上がりが楽しみです。


床にフローリングを貼っていくと、短い半端な残りがたくさん出ます。これは通常ゴミになってしまうことも多いのですが、もったいないですよね。使用する材料の種類を少なくして、出来るだけゴミを出さないこともコストダウンにつながります。S邸ではカウンターや本棚も同じようにフローリング材で作る予定です。
# by sora-peso | 2005-07-09 22:19 | ●S邸 リフォーム日記 | Trackback | Comments(0)

火の用心

d0031378_11555865.jpg

S邸・リフォーム(6)

解体前のキッチンの写真です。このキッチンを取り外して、Sさんが合羽橋でご購入された業務用キッチンを設置します。

d0031378_12125859.jpg

タイルを剥がした状態。タイルが貼ってあると見た目では全く分からないのですが、下地が木材で出来ていて、コンロ横の壁はこのように黒く焦げています!火事の原因にもなるので注意が必要な部分です。

d0031378_12183318.jpg

壁に防火板を貼りました。(真っ白な壁の部分)この上にタイルを貼って仕上げていきます。

このように建築工事では、下地(仕上がってしまうと見えない部分)がどんな材料で、どんな工事を行ったかという事がとても重要です。適切な材料選びと、きちんと工事が行われているか現場へ足を運んで確認する事も私たち設計者の重要な仕事です。
# by sora-peso | 2005-07-07 22:05 | ●S邸 リフォーム日記 | Trackback | Comments(1)

雑誌の取材を受けました

d0031378_18464360.jpg

本日、元・巨人軍投手の角さんがうちの事務所にやって来ました!

先日大阪の出版社の方より突然取材依頼の電話がありました。このようなTVや雑誌の話があるといつも気がのらずに断っていて、やはり最初お断りしたのですが角さんも記者として来るし、出版社の方もわざわざ大阪からいらっしゃるとの事で思い切って受けることにしました。(小さい頃から巨人ファンだったので。。)

角さんは気さくなとても良い人でした。靴の大きさはきっと30センチ位あります。独立までの歩みや日頃どんな仕事をしているか、心掛けていること、将来の展望などのインタビューを受けました。

その中で、自分の仕事を野球に例えるとどのポジションになるかという話をしました。では対談形式で。

丹羽(私):「ピッチャーはお客様、そのピッチャーとバッテリーを組むキャッチャーが自分で、野手が職人さんたち。自分はあくまで目立たないがしっかりサインを送り、ピッチャーや野手を励まし、メンバー全員の様子・試合の流れを見ることが出来るキャッチャーでありたい。最近、どうしても自分がピッチャーをやりたくて、お客様は危ないからベンチで見ていて下さい、っていう建築家が多いと思うのです。」

この話に対して、角さん:「丹羽さんの立場はおそらくヘッドコーチに近いですね。やっぱり目立たない裏方だけど、全選手に直接指揮をとる重要なポジションはヘッドコーチですから。きっと監督になりたがる人が多いという事ですよね。」

丹羽:「なるほど!」

(プロ野球選手と野球の話がしたくて、強引に野球に例えました。)

きっとこの内容は掲載されないでしょうが、8月末に発売される雑誌(一般書店では売っていなくて、よく銀行や病院、大きなホテル等に置かれている本です)に当事務所が紹介されます。是非ご覧になってください。


→読売巨人軍・オフィシャルWEB SITE
# by sora-peso | 2005-07-06 19:47 | ・お知らせ | Trackback | Comments(0)

天井と浴室

d0031378_8342836.jpg

S邸・リフォーム(5)

ユニットバスの工事が終わりました。真っ白で明るい浴室へ変身。
予算の関係でかなり安い商品を選びましたが、余計なものが一切付いていなくてすっきりしていて良いと思います。壁がホーローで出来ている点もなかなかです。

d0031378_8381128.jpg

これが工事前の最初の状態です。

d0031378_83945.jpg

和室と台所の天井の高さを揃え、同じ素材(シナ合板)で貼り替えています。
両部屋がつながってとても広くなった印象を受けます。

明日からは外壁の塗装工事が始まります。

今日は大工さんと色々な話が出来て充実した一日でした。
# by sora-peso | 2005-07-05 22:32 | ●S邸 リフォーム日記 | Trackback | Comments(2)

ハワイの三角スケール

d0031378_1823160.jpg

ハワイのお土産に、いろいろな文房具を貰いました。一番気に入ったものはこの三角スケール(製図で使う定規)です。

ただし1つ残念なことに目盛りの単位が"インチ"なので、日本の"メートル"単位と全く合わず使えません。。

昔、2×4(ツーバイフォー)の仕事をした時に、大工さんがカナダ人とアメリカ人だということで図面を全てフィート・インチに直して書いてあげた事を思い出しました。普段の生活では10までいったら一桁くり上げる計算(10進法)に慣れていますよね。フィート・インチでは12までいったら1桁くり上げ(12進法)、しかも0.66のように小数点は使わず、端数は1/4、5/8、3/16......のように分数で表すのです。本当に本当に慣れるまで大変な思いをしました。

でも、不思議な事に1フィート(=12インチ)は約30センチなので、日本の1尺(約30センチ)とだいたい合うのです!なので日本人の職人さんたちに説明すると、若い大工さんよりお年寄りの大工さんのほうが意外と呑み込みが早くて「12フィートの材料持って来い!!」などとおじいちゃんが工事現場でかっこよく叫んでいたりします。
# by sora-peso | 2005-07-04 19:17 | ・モノ、愛用品 | Trackback | Comments(2)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る