タグ:収納 ( 4 ) タグの人気記事

キッチンは仕事場

K邸 スタジオのある家(5)

ここは2階。リビングからキッチン方向を見たところです。
床全体がリビングより1段下がっていて、写真中央にある収納ボックスを中心としてぐるりと1周できるような配置になっています。

左側がキッチン、右側がワークスペースです。

d0031378_12303927.jpg




d0031378_12305444.jpg窓際はライターの仕事をされている奥さまの仕事場。

本がたくさん収納できるようになっています。


d0031378_1231960.jpg本棚の裏側(キッチン側)

食器棚を置いてキッチンまわりの小物類を収納する場所になっています。


2〜3階はだいぶ工事が進みました。
いよいよスタジオのある1階の工事に
取りかかります。
by sora-peso | 2008-06-12 14:15 | ●K邸 スタジオのある家 | Trackback | Comments(0)

造り付け家具

守谷の家 リフォーム(4)

2つの造り付け家具の製作が終わりました。
ご主人様も図面を引いて下さったりと、何度も打合せを重ねて皆楽しみにしていた工事です。
d0031378_1404515.jpg
食器棚は上段が3枚引き戸、中段はカウンターと抽斗(ひきだし)、下段は引き戸と、右側のオープン部がゴミ箱置き場になります。シンプルな使い勝手に仕上がりました。

d0031378_1403014.jpg
リビングの大きな壁面収納は、幅3.4メートル×高さ2.4メートルあります。壁面いっぱいに存在感が出すぎないように、こちらも全体の作りを出来るだけシンプルなものにしました。中央にはテレビと、スピーカーが入り、その下にビデオ類が入る予定です。(配線類もすっきり納まります)


いよいよ完成が近づいています。




 昨年開催したN邸・ オープンハウスの時に造り付けの家具をご覧いただき、お客様にとても気に入ってもらいました。(あの頃から設計が始まっていたのですね。)
製作はその時と同じ、ウッドランダーさんです。

造り付け家具は大工さんが作ることが多いですが、大工さんでは難しい場合に家具屋さんに協力をしてもらい工事を行っています。(N邸の場合、食器棚以外は全て大工さんに現場で作っていただいたものです。)
by sora-peso | 2007-08-29 15:38 | ●守谷の家 リフォーム | Trackback | Comments(2)

オープンハウス2日目・アウトドア編

N邸・2世帯の家(23)


2日目は、これから家づくりを検討されている方、以前に私共で設計を担当させていただいた方、近所の方、友人や家族など13組・計26人と、多くの方々が来てくれました。
本当にありがとうございました。

【オープンハウス2日目の様子】

3回に分けてご紹介したいと思います。
今回は『アウトドア編』です。
d0031378_114743.jpg

庭からの眺めです。ご近所の方々がよく訪れる家なので、デッキ材で作った長い縁台は重宝することでしょう。お昼はここで蕎麦を食べました。
d0031378_1142017.jpg

ここは倉庫です。(壁は杉板)
正面のサッシを開けると目の前は駐車場。釣り道具をすぐに車に詰め込んで出掛けられます。6帖のうち3帖が土間で、もう3帖が板間になっています。土間には庭の道具や車のタイヤなども入ります。板間部分はキッチンとつながっている便利な収納スペースです。
d0031378_1143254.jpg

倉庫もワークスペースと並んで、男性から人気が高い場所でした。
杉の木も評判が良かったです。
d0031378_1144464.jpg

デッキを敷いたバルコニー
d0031378_1145859.jpg

表札は瓦で作ってもらいました。洗い出し仕上げの門柱に良く似合っています。
d0031378_1151255.jpg

門柱に開口をつくり、足元に玄関灯の光が落ちるようにしました。
そこに小さな花壇をつくって「ムラサキシキブ」を植えました。
d0031378_1152574.jpg

玄関前は落ち着いた雰囲気に仕上がっています。
by sora-peso | 2006-10-11 01:31 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(2)

ゆとりの玄関

N邸・2世帯の家(19)

玄関には立派な式台(1段下がった所)が付いています。ケヤキの板です。
(1階の床は竹のフローリングです。)
左側の格子戸を開けると靴を入れる小さな収納部屋があります。
玄関には大きな下駄箱が並ばずにすむので、とてもすっきりしています。
d0031378_23571216.jpg


【打合せノートより】
靴は詰めると70足くらい入る計算です。傘もたくさん入ります。
多すぎるかも知れませんが、玄関には何かとモノが多く集まるのでゆとりの設計です。
d0031378_23565729.jpg


玄関を入ってリビングに入る曲がり角に電話台があります。
壁がコルクボードになっているので、ちょっとしたメモを貼ることも。
d0031378_23574174.jpg


【打合せノートより】
当初は四角いカウンターの予定でしたが、工事中に皆で話し合い、上の写真のように角を斜めにカットしました。角がない広々とした通路になり大成功。
d0031378_23572564.jpg


工事の完了まで残り3日、最後の仕上げ工事が行われています。
d0031378_23575554.jpg

(2階リビング・壁と天井:シナベニヤ仕上げ、床:ナラ フローリング)
by sora-peso | 2006-10-03 23:55 | ●立石の2世帯住宅 | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る