タグ:家づくりの会 ( 3 ) タグの人気記事

出版のお知らせ

一昨日、家づくりの会事務局へ行くと
出来上がったばかりの本が届いていました!

d0031378_15515727.jpg


『こだわりの家づくりアイデア図鑑』


家づくりの会メンバーによる共著。
建築家たちが日々の設計でどんなことに "こだわっているか" を集めた本です。
私も8つの項目について書かせていただきました。
(表紙のイラストは『ぬけ道のある家』の猫用階段です)


エクスナレッジより間もなく発売になります。
是非書店でご覧ください!



実はこちらとは別に、昨年から本づくりを進めています。
初めてのことでなかなか書き進めることができなかったのですが
編集者のHさんに助けていただきながらようやくあと一歩のところまできています。

もう1年以上かけて取り組んできました。
本をつくることは、私が想像していた以上に大変なことだと
今は感じています。

自分の本が出るなんて、いまだにちょっと信じられないような気持ちがします。実際に書店に本が並んだらどんな気持ちがするのだろう?

とにかくたくさんの人の協力で本は出来上がっていくことを知りました。
これは家づくりと一緒です。だからこそ良いものにしなくてはならない!と
気合いを入れて、最後の作業にのぞんでいます・・

(詳細についてはまたご報告させていただきます)


d0031378_16233649.jpg







by sora-peso | 2015-06-27 09:44 | ・お知らせ | Trackback | Comments(0)

京都で出会った温室

3月に家づくりの会が主催・運営している『家づくり学校』の修学旅行へ行ってきました。

修学旅行は学校に通う生徒たちが自ら企画し、1年がかりで準備を行っています。今回の京都旅行も普通の旅行では経験できないスペシャルな旅になりました。

下の写真は旅行が始まる前日のこと、待ちきれず前日から京都入りして市内を散策したときに偶然見つけた建物です。

d0021969_08133898.jpg

敷地の隅に建つこちらの小屋、温室との説明でしたので
中には鉢植えが置かれているか、又は物置でしょうか?
軒先の高さは私の肩くらいまでしかなく、とても小さな建物です。


d0021969_08134185.jpg

中に入ってみてびっくりです!
窓辺に座ってお茶をいただきました。
室内は暖かく、本当に快適で居心地の良い、絶妙のスケール感です。

説明によると、ここの主は遺伝学者であった駒井卓博士(京都帝国大学理学部教授)。
外国で見た温室がとても気に入り自宅の庭につくったそうです。



d0021969_08134360.jpg

住宅部分は米国人建築家・ヴォーリズによる設計。
1927年(昭和2年)の建築です。


d0021969_08134518.jpg

ゆったりした階段はとても上がり降りしやすく、又この階段下はトイレになっているのですが、そのトイレの天井のカーブがとてもきれいでした。そのようなあまり見えない部分をうまくデザインしたヴォーリズの設計に感銘を受けました。

実用的で優しい設計をすること、住宅をつくる上ではとても大切な事ですね。



→駒井家住宅(京都市指定有形文化財)
 所在地:京都市左京区北白川伊織町64




家づくり学校では第7期生を募集中です!
ぜひご参加ください!!(※締め切りは今週金曜日です)








by sora-peso | 2015-04-20 06:00 | ●探訪(街・建物) | Trackback | Comments(0)

家づくり学校 開講します

今年も『家づくり学校』が開講します!

建築家を目指す、若い設計者や学生の皆さまの
お申し込みをお待ちしています。

私個人的には、住宅の設計を志すものにとっては
日本で最高峰の学校だと思っています。


d0031378_07560299.jpg


d0031378_07560753.jpg




今年は2年生のサポートスタッフと
なんと、1年生の最終講義を担当させていただくことになりました。

「生き残るためには」というすごいテーマですが
どんな仕事でも自分の目指すやり方(生き方)を見つけて継続していくこと
はとても難しいものだと思います。私も駆け出しの時代、いつも心の中に
不安や心配や迷いを抱えながら過ごしていました。それは今になってもそれほど
変わらないかも知れませんが、自分なりの実体験を学生にぶつけたいと思います!

よろしくお願いいたします。


>>>『第7期 家づくり学校』の詳細はこちらへ





by sora-peso | 2015-04-14 06:47 | ・お知らせ | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧