タグ:鎌倉 ( 22 ) タグの人気記事

2月8日と江ノ電の思い出

この日は2と8なので、勝手ながら「ニワの日」と呼んでいます。

3年前の2月8日に鎌倉で結婚式を行いました。d0031378_812049.jpgその日に集まってくださった方々にはいつも大変お世話になっていて、感謝の気持ちでいっぱいです。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

あの時、「妻を大切に〜〜〜〜。」と皆さんの前で公約したこと。自分なりに今でも実践できているかな?と思いますが妻はどう思っているかなあ。

(写真は、鎌倉の雪の下教会から江ノ島近くの会場へ移動中の様子です。皆で江ノ電に乗ったことは今でも忘れられない思い出です。)
by sora-peso | 2006-02-08 23:45 | ・日々の事 | Trackback | Comments(5)

鎌倉の家

正月の3日、4日は鎌倉へ。

d0031378_19444365.jpg今年の正月は、いつもと違う会場に皆が集まりました・・・昨年末に完成したばかりのお知り合いの家です。こちらの家は基本設計の段階で少しお手伝いをさせて頂きました。その家で正月を過ごすなんて、私としてはものすごく嬉しい経験でした。

静かな場所に建つ2階建ての家で、ご主人の念願であった屋上があり、そこからは周囲の山々の景色を望むことが出来ます。そして夜には星がよく見えて子供たちが喜んでいました。春は花見、夏はバーベキュー、秋は紅葉・・・『人がたくさん集まる家にしたい。』これがご夫婦の一番の望みでした。

この日、大人と子供たち総勢16人が集まってとても賑やかな一日を過ごしました。皆の楽しそうな顔を見て「この家は大成功だったのでは」と家づくりに参加させて頂いたことを嬉しく思いました。日本酒、焼酎、ウイスキー等とても珍しいお酒ばかりを色々とご馳走になり、あまり強くない私はすっかり酔ってしまいました。。。しかし、はっきり覚えているのは『兼八』という麦焼酎。なかなか手に入らないものと聞きましたが、これが絶品!!美味しかった〜

今回は『長かったサラリーマン生活に定年を迎えて、これから第二の生活をスタートさせるための家』という大きなテーマがありました。これは多くの人がこれから抱えるテーマでもあるでしょう。

(写真は鶴岡八幡宮へ向かう途中にて。初めて見ました!)



それぞれの家庭に合った居心地の良い設計を行うこと、最後に皆が笑って喜んでくれる家をつくること、これがやっぱり重要だと思います。
それには建築が好きである前に『人』が好きでないと住宅の設計の仕事は勤まらないなあといつも感じています。(2006年正月)

by sora-peso | 2006-01-10 23:42 | ●建築に関する事いろいろ | Trackback | Comments(0)

自己紹介...丹羽 修(ニワオサム):『双子の家』の住人。NLデザインという設計事務所を営んでいます。このBlogは家づくりの様子、日々の仕事や生活の記録です。


by sora-peso
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る